認知症に対する日本社会のあり方を考えるフォーラム

2017年3月25日

認知症700万人 当事者と創る新時代~世界のトップランナーたちと~

2017年4月30日(日)、フォーラム「認知症700万人 当事者と創る新時代~世界のトップランナーたちと~」を大阪ビジネスパーク円形ホールにて、開催します。

クリスティーン・ブライデン氏を講師に迎え、講演「海外から見た日本―認知症当事者が社会を変えるには」(仮)を実施するほか、パネルディスカッションも実施。

パネリストにクリスティーン・ブライデン氏、ジェームズ・マキロップ氏、ケイト・スワファー氏、丹野智文氏、粟田主一氏(東京都健康長寿医療センター研究部長)、永田久美子氏(認知症介護研究・研修東京センター研究部長)を迎えます。

コーディネーターは町永俊雄氏(福祉ジャーナリスト)が務めます。入場は無料。

申し込み方法

参加申し込みは、NHK厚生文化事業団のホームページにある、応募フォームに必要事項を入力。

また、はがき、もしくはファックスでも参加申し込みを受け付けています。

名前、郵便番号、住所、電話番号、参加人数(数人の場合は全員の名前)を記入し、宛先(〒150-0041東京都渋谷区神南1-4-1第七共同ビル)に送付、または、ファックス番号(03-3476-5956)にファックスします。

定員は500人、先着順で定員になり次第締め切ります。申し込みを完了した人には、入場整理券を4月中旬に発送します。

国際アルツハイマー病協会国際会議

4月26日から29日までの期間、国際アルツハイマー病協会国際会議が京都で開催されます。日本において、13年ぶりの開催となり、認知症当事者として、世界各国で活動している人たちが参加。

「認知症700万人 当事者と創る新時代~世界のトップランナーたちと~」では、国際アルツハイマー病協会国際会議に参加するトップランナーと一緒に、認知症に対する、日本社会のあり方を考えていきます。
(画像はNHK厚生文化事業団のホームページより)


▼外部リンクNHK厚生文化事業団
NHK厚生文化事業団


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  3. 3認知症に新たな治療の可能性、老化を抑え寿命を延ばす効果も
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  7. 7【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  8. 8【田平武先生インタビュー】第1回:認知症予防の今:脳のネットワー…
  9. 9アミロイド仮説を覆す新しいアプローチのサプリを販売開始
  10. 10TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
このページの
上へ戻る