有料老人ホームネクサスコート 認知症サポーター養成講座

2017年3月25日

受講の証・オレンジリングを進呈

3月29日、神奈川県相模原市緑区にある有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」にて、認知症サポーター養成講座が開催されます。この養成講座の参加者には手首に着けることができるオレンジリングが進呈されます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士常駐

認知症サポーター養成講座を受講することでなることができる認知症サポーターは、認知症当事者やその家族を温かく見守る役割を担います。この養成講座では認知症に対する正しい知識と、対応方法、そして、認知症の予防についても講義されます。

会場となるネクサスコート橋本は「24時間介護職員・看護師常勤体制」を謳う有料老人ホームで、専任の理学療法士と作業療法士、言語聴覚士が常駐し、生活の困ったことや要望などに対応するコンシェルジュも配置されています。

この認知症サポーター養成講座終了後、希望者は施設内を見学することが可能。また、介護や看護、リハビリについての相談も受け付けるとしています。

日時: 3月29日(水) 14:00~15:30(予定)
場所: 有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」4階ロビー
   神奈川県相模原市緑区西橋本1丁目4番8号
   JR横浜線・京王相模原線 橋本駅より徒歩11分
費用: 無料
申込: 事前予約制(受付中)
定員: 先着30名
(お知らせより引用)
申し込み方法などの詳細は、以下リンク先のネクサスコートのサイトで確認を。
(画像はネクサスコートのサイトより)

▼外部リンク
認知症サポーター養成講座 開催のお知らせ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  3. 3【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  4. 4東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  5. 5ユニマチュードを学ぶ。「介護職の知っておきたい認知症の診断・治療…
  6. 6認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  7. 7レビー小体型認知症のパーキンソニズムに対し有効性
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![…
  9. 9ドラマ教材「認知症と向き合う」国際会議で上映
  10. 10介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
このページの
上へ戻る