有料老人ホームネクサスコート 認知症サポーター養成講座

2017年3月25日

受講の証・オレンジリングを進呈

3月29日、神奈川県相模原市緑区にある有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」にて、認知症サポーター養成講座が開催されます。この養成講座の参加者には手首に着けることができるオレンジリングが進呈されます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士常駐

認知症サポーター養成講座を受講することでなることができる認知症サポーターは、認知症当事者やその家族を温かく見守る役割を担います。この養成講座では認知症に対する正しい知識と、対応方法、そして、認知症の予防についても講義されます。

会場となるネクサスコート橋本は「24時間介護職員・看護師常勤体制」を謳う有料老人ホームで、専任の理学療法士と作業療法士、言語聴覚士が常駐し、生活の困ったことや要望などに対応するコンシェルジュも配置されています。

この認知症サポーター養成講座終了後、希望者は施設内を見学することが可能。また、介護や看護、リハビリについての相談も受け付けるとしています。

日時: 3月29日(水) 14:00~15:30(予定)
場所: 有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」4階ロビー
   神奈川県相模原市緑区西橋本1丁目4番8号
   JR横浜線・京王相模原線 橋本駅より徒歩11分
費用: 無料
申込: 事前予約制(受付中)
定員: 先着30名
(お知らせより引用)
申し込み方法などの詳細は、以下リンク先のネクサスコートのサイトで確認を。
(画像はネクサスコートのサイトより)

▼外部リンク
認知症サポーター養成講座 開催のお知らせ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  5. 5レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  6. 6「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  7. 7認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  8. 8徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  9. 9第9回 アルツハイマー型認知症の早期発見と予防
  10. 10九州大、神経幹細胞が変化するメカニズムを明らかに
このページの
上へ戻る