認知症予防「ソーシャル・ウオーキング(R)」参加者募集中

2017年3月18日

認知症予防のためのイベント

ユニ・チャーム株式会社(以降、ユニ・チャーム)は、4月15日土曜日(13:30~16:15、受付開始は13:00)に東京都立川市の国営昭和記念公園で「ソーシャル・ウオーキング(R)」体験会を開催します。

適度に身体を動かす「ポールを使ったウオーキング体験」および、東京都健康長寿センター研究所の藤原佳典先生による講義「認知症予防のために」が行われます。

インターネット ライフリーホームページ(以下)にて体験会の参加者(50名・参加費無料)を募集しています。締め切りは3月21日火曜日23:59までです。ライフリー ソーシャル・ウオーキング応募事務局(電話03-6681-4858)において、電話受付(17:00まで)も行っています。

ソーシャル・ウオーキング(R)とは

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所の監修のもとでユニ・チャームが考案した認知症予防プログラムです。

適度な運動とバランスの良い食事による生理的アプローチと、「芸術や趣味・ボランティア活動等」の社会との接触により脳を刺激する認知的アプローチで構成されています。

大人用排泄介護用品で高齢者の健康寿命を支えてきたユ二・チャームが、認知症予防に取り組むことでさらに支援の幅を拡げています。

高齢者が末永く健康的で生きがいのある生活を送ることができるように、ユニ・チャームは、今年から「ソーシャル・ウオーキング(R)」を自治体の主導で取り込む活動を支援、展開していきます。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
ユニ・チャーム株式会社サイト プレスリリース

ライフリーホームページ(体験会応募)


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6高齢者の徘徊対策用QRコードアイロンプリントサービス
  7. 7「全国認知症予防ネットワーク」設立総会・サミット開催
  8. 8たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  9. 9216万人が認知症の疑いがあるまま運転している可能性
  10. 10「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
このページの
上へ戻る