富士フイルム、記憶力の維持をサポートするイチョウ葉由来の「イチョウ葉エキス」新発売

2017年2月21日

イチョウ葉由来の成分で記憶力を維持

富士フイルム株式会社は、機能性表示食品「イチョウ葉エキス」を平成29年2月10日より発売しました。

「イチョウ葉エキス」に含まれる機能性関与成分「イチョウ葉フラボノイド配糖体」と「イチョウ葉テルペンラクトン」には、認知機能の一部である記憶力を維持する機能があることが報告されています。

安全で高品質なイチョウ葉エキス

最近、記憶力の低下に悩む人は多く、記憶力の維持をサポートするサプリメントの需要は増加しており、その市場は拡大傾向にあると見込まれます。

平成28年2月、中高年40歳~69歳の男女1,198名を対象にアンケート調査を行ったところ、4人に1人が記憶力に悩みがあると回答しています。

富士フイルムが発売する「イチョウ葉エキス」の原料となるイチョウ葉は、栽培に最適な畑において厳格な品質管理下で種から栽培され、機能性関与成分の含有量が最大になる夏から秋の落葉前の期間に収穫されています。

イチョウ葉エキスの原料は、「医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準(GMP:Good Manufacturing Practice)」の認証を取得した工場でイチョウ葉から抽出されており、安全で高品質です。

イチョウ葉エキスには、富士フイルムが国内外の文献から、記憶力を維持する効果がある、と判断した機能性関与成分の分量を調合しています。

1日の摂取量3粒に、「イチョウ葉フラボノイド配糖体」が28.8mg、「イチョウ葉テルペンラクトン」が7.2mg含まれています。

イチョウ葉エキスの価格は、90粒で3,000円(税別)。株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリーによる通信販売と直営店で販売します。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
富士フイルム株式会社のニュースリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  8. 8認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る