認知症の人も安心して暮らせる街に 講演会(東京都)

2017年2月4日

国際アルツハイマー病協会国際会議のプレイベント

2月18日、東京都港区のヤクルトホールにおいて、講演会(シンポジウム)が開催されます。テーマは「認知症になっても安心して暮らせる街~認知症フレンドリーコミュニティーをめざして~」。

この催しは4月に開催される国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議のプレイベントと位置づけられていて、主催は朝日新聞厚生文化事業団と朝日新聞社、認知症の人と家族の会です。

英アルツハイマー協会会長などが講演

現在、イギリスでは認知症を患っている人が日常生活で困ることに対し、降りるべき停留所の札を認知症の人に持ってもらうなど、公共施設や交通機関、商業施設などの取り組みが進んでいます。

この講演会では、こういった取り組みを推進しているイギリスアルツハイマー協会会長のジェレミー・ヒューズ氏が基調講演を行います。そのほか、「当事者からのメッセージ」と題された講演会には丹野智文氏が登壇。また、パネルディスカッションでは、プリマス大認知症アカデミックパートナーシップリーダーのイアン・シェリフ氏なども登壇する予定となっています。

日時: 2月18日(土) 13:00~17:00
場所: ヤクルトホール
   105-0021 東京都港区東新橋1丁目1-19
   費用: 無料
※同時通訳のレシーバーが必要な方は、利用代金1,000円
申込: 受付中
定員: 約500名

(プレスリリースより引用)


申し込み方法など、詳しい情報は以下リンク先の朝日新聞厚生文化事業団のサイトで確認を。

(画像は開催チラシより)

▼外部リンク
お申込みフォーム
朝日新聞厚生文化事業団


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る