認知症最新ニュース

認知症の人も安心して暮らせる街に 講演会(東京都)

2017年2月4日

国際アルツハイマー病協会国際会議のプレイベント

2月18日、東京都港区のヤクルトホールにおいて、講演会(シンポジウム)が開催されます。テーマは「認知症になっても安心して暮らせる街~認知症フレンドリーコミュニティーをめざして~」。

この催しは4月に開催される国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議のプレイベントと位置づけられていて、主催は朝日新聞厚生文化事業団と朝日新聞社、認知症の人と家族の会です。



英アルツハイマー協会会長などが講演

現在、イギリスでは認知症を患っている人が日常生活で困ることに対し、降りるべき停留所の札を認知症の人に持ってもらうなど、公共施設や交通機関、商業施設などの取り組みが進んでいます。

この講演会では、こういった取り組みを推進しているイギリスアルツハイマー協会会長のジェレミー・ヒューズ氏が基調講演を行います。そのほか、「当事者からのメッセージ」と題された講演会には丹野智文氏が登壇。また、パネルディスカッションでは、プリマス大認知症アカデミックパートナーシップリーダーのイアン・シェリフ氏なども登壇する予定となっています。

日時: 2月18日(土) 13:00~17:00
場所: ヤクルトホール
   105-0021 東京都港区東新橋1丁目1-19
   費用: 無料
※同時通訳のレシーバーが必要な方は、利用代金1,000円
申込: 受付中
定員: 約500名
(プレスリリースより引用)

申し込み方法など、詳しい情報は以下リンク先の朝日新聞厚生文化事業団のサイトで確認を。
(画像は開催チラシより)


▼外部リンク
お申込みフォーム
朝日新聞厚生文化事業団


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  3. 3【認トレ教室レポート】話題の脳トレ「ブレインHQ」を体験!@イオ…
  4. 4カマンベールチーズにアルツハイマー型認知症を予防する効果あり! …
  5. 5コリンで認知機能を維持し、健康寿命をのばそう![PR]
  6. 6カフェイン摂取が認知症治療に役立つ可能性(インディアナ大学)
  7. 7【脳エクササイズ】世界で初めて認知症リスク半減効果が実証される
  8. 8NHKスペシャル シリーズ「私たちのこれから」認知症社会
  9. 9楽しみながら症状緩和!認知症における音楽療法の効果とは【第35回…
  10. 10「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会[PR]
このページの
上へ戻る