高齢ドライバーの見守りサービス提供開始~オリックス

2016年12月22日

ドライバーの親とそれを見つめる子との間のジレンマを解消

オリックス自動車株式会社(以下、オリックス)は2016年12月、高齢ドライバーの事故リスクを低減するため、自動車IoT技術を活用した見守りサービス「あんしん運転 Ever Drive」の提供を開始すると発表しました。

同サービスは、高齢ドライバーの親を持つ子世代向けのものです。

車は高齢者にとって移動手段であると同時に、その人の生きがいでもあります。その一方で高齢者ドライバーは「息子、娘には心配をかけたくない」という思いがあります。

方や、高齢者ドライバーを親に持つ子どもにとっては、「親の運転が心配」といった不安があります。

オリックスでは同サービスを、このようなジレンマを解消するためのもの、と位置づけています。

危険な運転を即座に子どもに通知 履歴で認知症等による行動変化も把握

「あんしん運転 Ever Drive」は、見守りたいドライバーの車に専用の車載機を搭載して、速度超過や急加速・急減速といった危険な運転や、長時間の運転が起きた場合は、即座に家族へメールで知らせます。

またオリックスでは、高齢者ドライバーはこの仕組みを知っていることで安全運転を心がけるようになる、としています。

蓄積された運転履歴を日別・月別で比較することにより、認知症等による行動変化にも気づきやすくなります。

地図上に危険な運転を行った箇所を表示することで、日頃走行するエリアでの危険箇所をドライバーに認識してもらうこともできます。

同サービスはこの他に、24時間対応の電話による健康相談や、運転緊急時の駆けつけサポートも付帯しています。

(画像はオリックスのニュースリリースより)

▼外部リンク
オリックス ニュースリリース


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10ナガセ ビューティケァ 、発酵オタネニンジンで認知症抑制を研究
このページの
上へ戻る