誰もが楽しめる木製ピース付きパズルで認知症対策

2016年12月29日

理学療法士の川畑智さん監修

認知症の症状の改善、集中力向上のためのパズル「川畑式 頭リハビリパズル イージーキューブ 理学療法士が監修した認知症に役立つパズル」が発売されました。このパズルは理学療法士の川畑智さんが監修で、問題用紙のほか、7種類の木製ピース、使いかたガイドが付属しています。

熊本県認知症予防プログラム開発統括責任者の川畑智さん

川畑智さんは理学療法士として、国保水俣市立湯之児病院リハビリテーションセンターや水俣市立総合医療センター、芦北町社会福祉協議会に勤務した後、日本初の「高齢者のためのアミューズメントパーク」である公的介護予防施設「あそびRe(り)パーク」を開設しています。

この介護予防施設では、「遊び」を通して脳機能のリハビリを行っており、7年前、川畑さんは熊本県認知症予防プログラム開発統括責任者に就任しています。

今回発売された「川畑式頭リハビリパズル イージーキューブ」は、「熊本県認知症予防モデル事業」でも用いられ、1人だけでなく、集団でも楽しむことができるようになっています。この新刊は2,484円(税込)にて、世界文化社から発売中です。

▼購入はこちらから

▼外部リンク
レクにも最適な木製パズル「イージーキューブ」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10若年性認知症の方の居場所をつくりたい ~【第1回】認知症に寄り添…
このページの
上へ戻る