「がんばらない介護生活を考える会」が介護の日にセミナーを開催

2016年10月22日

テーマは「自分のために、未来のために。いきいきと生きる!」

「がんばらない介護生活を考える会」は、11月 11日『介護の日』に、東京・有楽町朝日ホールにて、2016 年『介護の日』セミナーを開催します。

今年のテーマは、「自分のために、未来のために。いきいきと生きる!」。いきいきと生きるために、地域での居場所づくりやサポートについて、高齢者当事者、介護行政担当者、医療従事者それぞれの視点から考えていくことが目的です。

高齢者介護・医療分野にかかわる専門家が集まる「がんばらない介護生活を考える会」

日本の家庭介護の現場では、介護する側にも介護される側にも「頑張らなくては!」という意識が強く働きすぎてストレスをためるケースが多く見受けられます。

そんな中、在宅で高齢者を介護している一般の方々とその家族、その周りで介護を支える専門の方々を中心に、「がんばらない介護生活」の考え方を広め、そのサポートのための情報提供をおこなうサイト「がんばらない介護生活.com」を提供するのが 「がんばらない介護生活を考える会」です。

セミナーのご案内

概要
主催: がんばらない介護生活を考える会
開催日: 11月11日(金)
場所: 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町 2-5-1 有楽町マリオン 11 階)

特別協賛:大王製紙株式会社エリエール アテント 準特別協賛:積水ハウス株式会社 協賛:株式会社アートネイチャー、株式会社ダスキンホームインステッド、他 後援:厚生労働省、経済産業省、国土交通省、全国社会福祉協議会、他

プログラム
●午後の部セミナー:13:00-16:00(開場12:15)※要申込:申込先着750名 11/4締切

1:鎌田實トークショー 「老いに負けない勇気~魅力的な地域包括ケアをつくろう」
鎌田 實(諏訪中央病院 名誉院長/がんばらない介護生活を考える会 委員代表)

2:いきいきライフ応援トーク
パネリスト:西村かおる 委員/葭田美知子 委員(NPO 法人メイアイヘルプユー理事・看護師)

3:トークセッション 「みんなで、いきいきと暮らすためのまちづくり」
コーディネーター:鎌田 實 委員代表
トークゲスト:吉田一平(愛知県長久手市長)
※午前の部のセミナーは定員に達したため締め切らせていただきました。

●情報コーナー 12:15-16:00 ※ 申込不要

申し込み方法など、詳しい情報は以下リンク先でご確認ください。

▼外部リンク
2016年介護の日セミナーのご案内


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【明日放送】林修の今でしょ!講座 認知症予防に期待できるお肉とは…
  4. 4ユッキー先生の認知症コラム更新!認知症の人の対応 ~入浴嫌い~
  5. 5認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  6. 6【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  7. 7政府、骨太方針2017を決定。認知症支援で循環型の仕組構築へ
  8. 8【明日放送】NHKスペシャル「睡眠負債が危ない」
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10「運動+乳製品」が認知症やガンなどの根本原因に効果
このページの
上へ戻る