頭と体を使って認知症予防を図るアプリゲームリリース

2016年10月26日

自分のスマホ等で認知症対策が出来るゲームアプリリリース

株式会社Moffは、体を動かしながらプレイすることで認知症対策を図ることが出来る、「Moff PAC-MAN」のリリースを発表した。

これに伴いこのゲームアプリと「Moff Band」を、自社サービス等に活かしたい事業者を募る。

脳と体の並列処理で認知症対策

認知症における治療法として現在主流となっているのは、進行を遅らせるものである。また、根治療法が確立されていないことも合わさり、予防についても焦点が当てられる中、多様にある予防法として脳と体の両方を同時に使うものが有効とされている。

今回リリースされたMoff PAC-MANは人気のゲームPAC-MANと、リアルタイムで3Dモーションを認識するウェアラブル端末Moff Bandの組み合わせによりプレイするもの。

ゲームの進行を考えつつ体を動かしプレイする必要があるため、結果的に認知症対策の1つである並列処理を行うこととなる。

入手方法について

このゲームアプリ及び専用アプリであるPBS Kids Partyや、Moffといった関連アプリはAmazon及びApple Storeにて無料ダウンロードが可能。また、Moff BandはAmazonで購入が可能である。

詳しくは外部リンクを参照。

▼外部リンク
株式会社Moff


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 59/24 7:00~日テレ「所さんの目がテン! 朝市で認知症予防…
  6. 6神奈川県大和市、タブレットで認知機能を検査
  7. 7「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  8. 8福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」…
  9. 9認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  10. 10趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
このページの
上へ戻る