立川らく朝さんの健康落語と古典落語で体の不調・認知症対策

2016年11月8日

落語で笑って自律神経を整える

エイ出版社編集部編集による新刊「落語で不調を改善! 笑って自律神経を整える」が発売された。落語を聞いて自律神経を整えるというこの新刊には、立川流の真打落語家である立川らく朝さんによる落語が収録されているCDが付属している。

医学博士でもある立川流の落語家

立川らく朝さんは杏林大学医学部を卒業した医学博士でもあり、慶応健康相談センター(人間ドック)医長や、旧厚生省HIV疫学研究班員などを歴任している。そして、彼が44歳の時に立川志らくさんの客分の弟子となり、翌々年には医療の現場よりも高座を選び、現在は立川流の真打として活躍している。

そして、落語を健康に生かすらく朝さんオリジナルの「健康落語」の講演でも活躍しており、「ドクターらく朝の健康噺」「笑いの診察室 -らく朝健康噺-」「笑えば治る 立川らく朝の健康ひとり語り」などの著作もある。

この新刊ではらく朝さんの「健康落語」「古典落語」を聞いて、笑って自律神経を調節し、めまいや耳鳴り、立ちくらみ、頭痛、肩こり、動悸、息切れなどの改善を図り、がん予防、認知症予防にもつながるという。「落語で不調を改善! 笑って自律神経を整える」は価格が1,296円(税込)で、エイ出版社より発売されている。

▼外部リンク
落語で不調を改善! 笑って自律神経を整える[付録あり]

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3ユマニチュードに関するアンケート調査を実施
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  7. 7肥満と認知機能低下に関係あり?
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  10. 10「ブレインHQ」の魅力を探る! 利用者向け交流会
このページの
上へ戻る