認知症最新ニュース

60日間3問ずつの脳活教室 パワードリル発売

2016年11月2日

トレーニングドリルで脳を活性化

白夜書房から「起脳法で効果を実感! 脳活教室パワードリル」が発売された。脳活教室編集部編集によるこの新刊は60日間、毎日3問ずつの問題を解くことで、脳を活性化させるトレーニングドリルが収録されており、独自の「脳活 起脳鍵盤シート」も付属している。



「脳活 起脳鍵盤シート」でより効果的に

「脳活 起脳鍵盤シート」はピアノの鍵盤に似たカラフルなシートであるが、ピアノの経験や音楽の知識などにかかわらず活用することができ、ドリルの各ページ記載の音階を記憶して、シートの鍵盤で指を動かすことで、脳のウォーミングアップを行い、その後のドリルをより効果的なトレーニングにすることができる。

24種類の問題で認知症対策
「起脳法で効果を実感! 脳活教室パワードリル」には、

「国宝仏像・写仏なぞり絵」など、24種類の問題が用意され、それらを解くことで、記憶力や計算力、論理力、そして、情報処理力、判断力、集中力を鍛え、認知症予防にも効果があるという。この新刊は白夜ムックとして、790円(税別)で発売中となっている。


▼外部リンク
白夜ムック549 『起脳法で効果を実感! 脳活教室パワードリル』

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1明日放送!「世にも奇妙な物語」認知症の亡き妻の記憶と二人暮らし?
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  4. 4今週の認知症関連NEWSまとめ[4/27]
  5. 5東邦大、アルツハイマー病と女性ホルモン、やせすぎとの関係を報告
  6. 6国際アルツハイマー病協会国際会議 京都で開催中
  7. 7【明日放送】NHKごごナマで、認知症のユニークな予防法を紹介
  8. 8介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
  9. 9認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  10. 10医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
このページの
上へ戻る