孤独になる認知症者が伝えたい思い~NHKアンコール放送

2016年9月21日

本人から募集したメッセージで見えてきたものは

NHK教育テレビ(Eテレ)の福祉情報番組「ハートネットTV」では、9月22日木曜日に「シリーズ認知症 わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―」を放送する。

2月8日に放送されたものの、アンコール放送。

認知症の本人が周囲や社会に伝えたいことは何か。NHKでは昨年の秋から、全国の認知症の人にメッセージを募集した。続々と集まったのは、「認知症本人だからこそ語ることのできる思い」だった。

認知症とともに「豊かに生きる」

その思いとは、認知症と診断された直後に陥る“早期絶望”をどう乗り越えるのか?認知症になっても“役割”を持って生きる人生を、どうすれば実践できるのか?そのような、認知症になった後の人生を豊かに生きていくためのヒントの数々だった。

そして、そのような思いを持つ、孤立した認知症の人たちに伴走する動きが始まっている。親友との交流で認知症の苦しみを乗り越える、絵を描くことで認知症による孤独を乗り越える、子どもたちとの関わりを続ける、など。

番組では、昨年12月に放送して大きな反響を呼んだ、認知症キャンペーン「わたしが伝えたいこと―認知症の人からのメッセージ―」に続き、“認知症とともに豊かに生きるヒント”を厳選して放送する。

放送日時は、9月22日木曜日の午後1時5分から。

▼外部リンク
ハートネットTV


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る