幕末・維新・明治・近代のクイズで脳トレ 認知症予防

2016年11月4日

歴史の知られざる逸話も掲載

幕末から明治にかけてのクイズを掲載した脳トレ本「クイズ幕末・維新・明治・近代」が発売された。この書籍には様々な歴史クイズのほかに、教科書などでは紹介されない知られざる歴史の逸話も掲載されている。

著者は日本大学豊山女子高等学校・中学校講師で、Y-SAPIX日本史科講師の山野井亮氏。そして、監修は医療法人慶洋会理事長で、ケイユウ四谷クリニック院長、ケイアイクリニック院長の黒瀬巌医学博士。この新刊は主婦の友社より、B5判、96ページ、価格は1,000円(税別)で発売されている。

歴史の知識も学べる脳トレ本

認知症予防やもの忘れを防ぐためには脳を鍛えなくてはならない。しかし、ただ漫然と脳トレを行っても、長続きしないこともあり、継続のためには自分が興味を持てる脳トレが必要になる。

歴史に興味がある人のために「坂本龍馬の本名は?」「親譲りの無鉄砲で・・・で始まる小説のタイトルは?」「加島屋に嫁いだ後、炭鉱業や金融、生命保険会社を設立した女性実業家は?」などの問題が収録されている。

そして、「元始、女性は太陽だったの言葉で知られる女性とは?」「ペリー提督乗艦の黒船の艦名とは?」などのクイズが掲載され、脳トレとしてだけでなく、楽しく歴史の知識を学べる一冊となっている。

▼外部リンク
クイズ幕末・維新・明治・近代

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  6. 6生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  7. 7認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  8. 8認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  10. 10オムロンと理研、認知症早期発見などへ応用できる技術研究
このページの
上へ戻る