整体師による世界一簡単な体操「腰浮かせ」で認知症予防

2016年9月8日

膝・腰の痛みや快眠効果も

8月25日、整体師の鄭信義(チョン・シニ)氏による「痛みがとれる! 血圧が下がる! 認知症予防! 奇跡の腰浮かせ」が発売された。
この新刊に紹介されている体操を行うことで、足腰の安定に加え、膝や腰の痛みの改善、認知機能向上、快眠効果などが得られるという。

この新刊は講談社より講談社の実用BOOKとして、四六判、160ページ、1,200円(税別)の価格で現在発売中となっている。

予約が取れない整体師

1982年、兵庫県生まれの鄭信義整体師は、14年間で2万人以上の施術を行っており、多数の店舗にて店長を経験、現在は神戸市のストレス緩和のためのリラクゼーションサロン「御影フィール」の院長を務めている。また、寝たきり予防や終末ケアなどにも尽力し、真宗大谷派の僧侶でもある。

「“スマホ首”があらゆる不調を引き起こす! 30秒ストレッチで簡単改善」「30秒ストレッチで楽になる! スマホ首のほぐし方」といった著作がある鄭氏のこの新刊では、寝たきり予防、認知症予防、膝や腰の痛みの悩みなどを改善するための高齢者でもできる安全な「腰浮かせ」体操が紹介されている。

▼外部リンク
痛みがとれる! 血圧が下がる! 認知症予防! 奇跡の腰浮かせ

▼購入はこちらから


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  3. 3生活課題の解決が認知症治療につながる 髙瀬先生インタビュー pa…
  4. 4【樋口直美さんインタビュー】 レビー小体型認知症は認知症というよ…
  5. 5嗅覚を刺激して認知症予防!「においと認知症」の最新研究成果[PR…
  6. 6「血液検査でMCI発見」新たな診断方法を開発(日大工学部)
  7. 7認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?!
  8. 8認知症等による行方不明者3年連続で1万人越え
  9. 9中高年からの食事制限はアルツハイマー病を加速する可能性があると研…
  10. 10認知症対策の国家戦略『新オレンジプラン』策定
このページの
上へ戻る