認知症フォーラム開催に向け実行委員会開設

2016年6月22日

G7神戸保健大臣会合 開催50日前に合わせ認知症フォーラム実行委員会設立

平成28年6月10日、G7神戸保健大臣会合が開かれる50日前に合わせ認知症とともに生きる社会の実現を、産学官地一体で目指す認知症フォーラム開催のため実行委員会を設立したと、認知症フォーラム実行委員会が発表した。

なお、構成団体は神戸市や関西健康・医療創成会議また第一三共株式会社とエーザイ株式会社、そして日本イーライリリー株式会社である。

産学官地で連携し、認知症とともに生きる社会を目指して

現在、超高齢化社会の影響もあり認知症を抱える高齢者の数は増えている。また、多くの認知症高齢者の介助等はその家族によりなされており、これらをサポートする社会的資源等は十分とは言えない。

こうした現状に合わせ、G7神戸保健大臣会合が同年9月11日と12日に開かれることから、これの50日前に合わせ認知症フォーラムを開くべく実行委員会が立ち上げられたのだ。

そしてこのフォーラムでは、基調講演やパネルディスカッションを通して官民一体での認知症患者と、その家族へのサポート及び関連企業の参入等について提言がなされる。

認知症フォーラム開催概要

フォーラム開催日は同年7月23日午後1時30分から午後5時までで、場所は神戸市医師会館4階大ホールだ。

また参加費は無料で、定員はおよそ200名となっている。

▼外部リンク
「認知症フォーラム」の開催~産学官地の連携を考える~


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  4. 4「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  5. 5認知症で注目されているコリンとコレステロールの意外な関係?!
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7【広川先生のMCIコラム(第2回)】早く気づけば認知症にならない…
  8. 8趣味を再開、物忘れ改善など…ホタテ由来プラズマローゲン体験者の声
  9. 9困りごとも相談できる薬のスペシャリスト ~【第3回】認知症に寄り…
  10. 10パソコンやスマホで行う脳トレ「ブレインHQ」 驚きの効果とは?
このページの
上へ戻る