迅速な徘徊者の発見に貢献、「安心オレンジバンド」

2016年6月23日

スマホや携帯でQRコードを読み取る

安心オレンジバンドは、1人で外出して自宅に戻れなくなったり、行き先が分からなくなったりする高齢者に対し、発見した人がすぐに家族や担当施設に連絡することができるよう腕につけておくバンド。

オレンジバンドにはQRコードがついていて、スマートフォンや携帯電話で誰でも読み取ることができる。コードには名前、ID、連絡先の住所・電話番号などの情報が入っており、発見者は画面で読み取った情報から連絡先に電話することが可能。

徘徊の恐れのある高齢者や認知症の人の手首にあらかじめつけておくことで、行方が分からなくなってしまう前に迅速な対応ができる。オレンジ色で目立つため、一般の人でも見つけやすい。

オレンジバンドの登録方法

富山県高岡市の医療法人社団 明寿会が、初回の利用者氏名・連絡先の登録をおこなう。介護施設など法人の登録も可能。販売は、有限会社マルチメディアネットワークが担当。下記オンラインショップでの購入もできる。

安心オレンジバンドの価格は、2700円(税込)。ここにはバンド本体(税抜1000円)、初期登録料(税抜300円)、1年間のホームページ掲載料(税抜1200円)がふくまれている。また1年経過ごとに利用料金が必要となる。

安心オレンジバンド紹介ページでは、バンドの取り付け方や徘徊する人を発見した際の照会方法を動画で観ることができる。

【問合せ窓口】医療法人社団 明寿会
メール:pckanri-ama@meijukai.com
TEL:0766-44-8061
(安心オレンジバンド チラシより)

▼関連記事
徘徊防止率が飛躍的に向上!介護者の負担を大きく減らす新たな徘徊防止システム

▼外部リンク
安心オレンジバンド紹介ページ
オンラインショップ


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  3. 3「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  4. 4認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6高齢者の徘徊対策用QRコードアイロンプリントサービス
  7. 7「全国認知症予防ネットワーク」設立総会・サミット開催
  8. 8たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  9. 9216万人が認知症の疑いがあるまま運転している可能性
  10. 10「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
このページの
上へ戻る