福祉の世界を体感、「TOKYO SOCIAL FES 2017」11/19 開催

2017年9月23日

東京都主催、これまで知らなかった“福祉の世界”が体感できるイベント

東京都は11月19日(日)、渋谷ヒカリエにおいて「TOKYO SOCIAL FES 2017」を開催します。児童福祉、介護、認知症、障害者競技、被災地支援など福祉を、アート、デジタル、テクノロジーなど多彩な切り口で体験するイベントです。1日限り、入場は無料です。

世界中で話題の暗闇エンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」やバーチャルリアリティによる認知症体験、2016年グッドデザイン賞を受賞した足こぎ車いす「COGY」体験をはじめ、被災地支援のテラリウム作りができるワークショップや、認知症の予防や改善を促すアート体験プログラムなど、アートやスポーツを通じて新しい時代の福祉を体感することができます。

認知症関連のイベントも多くありますが、当サイトでも紹介した「バーチャルリアリティ(VR)」による認知症体験も行われます。認知症になったら、世界はどのように見えるのか? VRの技術により疑似体験することができます。当日は混雑が予測されるため、事前予約がおすすめです。予約方法等は下記外部リンクよりご覧ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
暗闇体験やVRでの認知症体験!? アートやスポーツも盛りだくさん! これまで知らなかった“福祉の世界”が体感できるイベント「TOKYO SOCIAL FES 2017」11月19日(日)


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1クリカン(栗田貫一)やドン小西は認知症予備軍!「私の何がイケない…
  2. 2「軽度アルツハイマーの症状が改善」プラズマローゲンとは~藤野武彦…
  3. 3認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  4. 4「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
  5. 5【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  6. 6認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  7. 7徹底したサービスで特別感のある場所づくり~【第4回】認知症に寄り…
  8. 8レビー小体型認知症、最新の治療法は?
  9. 9英国発「セラピューティック・ケア」、大阪・枚方で初の講座開催
  10. 10生活支援につながる栄養ケアで負担を軽くしたい ~【第2回】認知症…
このページの
上へ戻る