べスプラ社、「脳にいいアプリ」に 脳の健康維持AIを搭載

2017年7月3日

50歳代の女性に人気の脳活アプリ

株式会社ベスプラ社(東京都渋谷区)は、提供する「脳にいいアプリ」に「脳の健康維持AI」機能を搭載すると発表しました。

「脳にいいアプリ」は、脳科学の観点から脳の活性化や可塑化が期待できる活動「運動・食事・脳トレ」を管理できる50歳代の女性に人気のアプリです。今回追加された「脳の健康維持AI」は、1万人以上のアプリユーザのデータを元に開発されました。AIを活用してその人に必要な活動を推奨、脳トレプログラムを自動的に選別し、認知機能の弱い部分を強化します。

今後は、国の機関と進めている実証実験の効果を反映させるなど、製品のブラッシュアップを行っていくとしています。AIの強化により認知症リスクの事前感知や、家族との健康管理プラットフォームの構築、医師・栄養士・作業療法士との連携によるサービスの拡充などを図っていくとしています。

楽天スーパーポイントが貯まるキャンペーン中

楽天グループサービスの「楽天リワード」の機能を通じて、「脳にいいアプリ」を開くだけで「楽天スーパーポイント」が毎日1ポイント貯まるキャンペーンをはじめました。詳しくは外部リンクをご覧ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
べスプラ、AIで脳の弱点克服!50代女性に人気の「脳にいいアプリ」 「脳にいいアプリ」


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1たけしの家庭の医学「最新!老化ストップSP」(2017年5月放送…
  2. 2認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  3. 3認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは
  4. 4TBS「名医のTHE太鼓判5 SP」手術で改善可能な認知症の治療…
  5. 5「最近ニオイがしないかも…」は危険!?認知症予防のカギとなる嗅覚…
  6. 6アルツハイマー病の原因となる遺伝子を推定(東北大学)
  7. 7ソフトバンク、スマホアプリで認知症高齢者見守り支援サービス
  8. 8【樋口直美さんインタビュー】レビー小体型認知症は認知症というより…
  9. 9警察庁が提言、認知症などが関係する交通事故防止の方策
  10. 10「たけしの家庭の医学」老化防止&認知症予防(2017年7月放送)
このページの
上へ戻る