認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3825件の書き込み

  1. jmq さん
    73歳の母は、自身が言った事を「言っていない」と頑強に主張し、自身が聞き漏らした事について「その様な話はされていない」と言いう様な行動を取り、親類や自身の友人関係を自ら破壊し社会的に孤立した状態になっています。

    以前より、自身のミスを認めない人でしたが、ここ数年はその傾向に拍車がかかっており都度都度周囲との軋轢を生じさせています。

    この様な行動が性格的によるものか?認知症によるものか?判断でき無いため、私が「病院に行こう」と切り出したところ、一切電話に出なくなり直接訪ねて行ってもインターフォンで私だとわかると全く応答しないという状態になりました。

    この様な状態の母に医師の診察を受けさせる方法はないのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      jmq さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      ここのサイトに、コラムが載っています。「認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには」
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック。第7回のコラムです。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      こんな先生に、会えたら良いですね。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました。MRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で診てもらった方が良いようです。

      お母様が、信頼しているような親族のかたなどはいらっしゃらないでしょうか。(親類や自身の友人関係を自ら破壊し社会的に孤立した状態・・との事なので・・いらっしゃらないという事のなるのでしょうか)

      孤立した状態は、よくないです・・お母様自身が招いたことかも知れませんが・・なお更、認知症が進行してしまうと思います。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かちょっとでも、ヒントになってくれればいいなーと思います。

      お母様のかかりつけの病院はないでしょうか。(例えば、高血圧で定期的に病院に行くなど)もし、あればそこの先生に、jmqさんが少し大変ですがお一人で行き、お母様の今の状態を話されて、今度は母と来るので先生の方から専門の病院にいくように促してもらうように、ご相談してみたらどうでしょう。(認知症という言葉は、傷つくと思うので使わないで欲しいと)お母様のあれ?と思う事をメモしていかれると話し易いと思います。

      ここのサイトに「認知症の基礎知識、症状、種類など」載っています。同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック。いろいろ出てきますので、ご覧になってみて下さいね。

      重複しますが「周囲の人は、本人の言動を訂正しがちになりますが、それをすればするほど、本人の不安は高まり、逆効果となるでしょう。周囲の人が本人に合わせる必要性があるというのは、こういう理由です。 まずは、本人の言動を笑顔でいったん受け止めて、安心していただくことが対応の第一歩となります」と、書かれています。

      「全く応答しないという状態」・・今、そういう状態なら少し時間が経ってからの方が良いように思います。

      jmq さんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • jmq さん
      すぬーぴーわん さん

      アドバイスありがとうございます。
      参考にさせて頂きます。

      「病院へ行こう」と切り出したのが、今年の5月半ばです。それ以降、上記のように実質的に接触が出来ない状態となっています。

      母は、兄弟が6人おり10年ほど前までは交流があったのですが現在は殆ど交流が無くなっており、伯父や伯母からも「貴方のお母さんとは関わらない方がいい。あの人の構っているとダメになる」と私がアドバイスされる状態となっています。

      また、ここ最近は、25年前に無くなった父方の親類の所へ母が出没するする様になり、その親類の方々から私に対して「ちょっと迷惑している。来ないようにしてもらえないか?」といわれる状態となっており、私が今年の5月に「病院に行こう」と切り出したのも、そのクレームが原因です。

      母が周囲との関係が上手く行かなくなってから母は攻撃的な正確が全面に出ており、何をしてくるか分からない面があり、正直いって私も可能であれば関わりたくない状態となっています。
      現在母が住んでいる近隣の人たちとどの様な付き合いがあるのか?分かりませんが、母の調子ですと近隣の人たちとも軋轢が生じている可能性は高いと思います。

      仮に認知症でなく性格的な事に由来する行動だとしても、何らかの対応が必要な状態であるように見受けられますが、私が母への対応を続けると私自身が疲弊し立ち行かなくなってしまう様に感じています。
    • すぬーぴーわん さん
      jmq さん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。早速のお返事、ありがとうございます。

      伯父や伯母からも「貴方のお母さんとは関わらない方がいい。あの人の構っているとダメになる」お母様のご兄弟6人もいらっしゃるのに、なぜ、そのように言われているのでしょうか。この文からでは、そのいきさつがわからないので何とも言いようがないのですが・・何があったのでしょうか。

      「25年前に無くなった父方の親類の所へ母が出没するする様になり」お父様が亡くなった25年前から、お母様はお付き合いは何もないのでしょうか。そして、お母様が行くのには何か、わけがあるのではないのでしょうか。お聞きになっていますか。その親類のかたからか、お母様からか・・お母様は、さみしいのではないでしょうか・・。

      私がいきさつがわからないからだとは思いますが・・なぜにそんなにお母様をみんなして、嫌うのでしょうか。なんか、かわいそうに感じてしまいます。(すみません)

      地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどにも、ご相談してみてはどうでしょう。

      jmq さんやお母様も、風邪などひかぬように気をつけて下さいね。
  2. こいこ さん
    87歳の母が圧迫骨折で入院しています。そこで他の人はもっと優しくしてもらってるとか、私が呼んでもなかなか来ないとか言って困らせます。また、耳も遠くなり、嫁に辛い言い方をします。どうしたらいいのか教えていただきたいです
    • e.unit さん
      こいこさん、初めまして、介護施設を経営しておりますe.unitと申します。

      相談内容を読ませて頂き、悩まれている様子がわかりましたが、若干内容が不明な点がありました。どういった背景なのか、こいこさんはどういった立場なのかこの文章だとわかりかねます。
      それを考慮したうえで、コメントしたいと思います。

      やはり、入院して自分の身体が動かないとどうしても誰かに頼りたい、甘えたいといった気持ちは出てくると思います。短期間だと思いますので、ご本人の思い通りに答えてあげることも大事だと考えます。
      まずは、ご本人の訴えを親身に聞いてあげることが大切だと思いますので、大変な部分もありますが、実践してみてください。

      こいこさんにとって、少しでも良い方向に向くことを祈っております。
    • すぬーぴーわん さん
      こいこさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      こいこさんは、遠いところにいらっしゃるのでしょうか。もしお近くでしたら、できれば(大変かとは思いますが)毎日でも30分でも良いですから、会いにいって差し上げてはどうでしょう。お嫁さんと交代ででも、もちろん良いですから。

      高齢者が入院生活をされていると、認知症になる可能性がないとは言えないので、家族の関わり方が重要になってくると思います。これからの事を考えますと、なお更だと思います。

      お母様は、寂しいんだと思いますから話しを聞いて差し上げたり、またこちらからも「今日はこんなことがあったんだよ」みたいな感じで、話してあげて欲しいと思います。(もし、もうされていましたらすみません)

      こいこさんと、お母様、お嫁さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  3. リリカ さん
    89歳の祖母
    日に日におかしくなっていってます
    私が遠方に嫁いでひ孫が産まれ、半年ぶりに里帰りをすると最初の1時間くらいは赤ちゃんを見てニコニコでしたが、しばらくすると、いきなりガチャガチャタンスの引き出しを片っ端からあけて、全財産がない、通帳もキャッシュカードも何もない、そしてわめいて暴れます
    最近はそれが毎日、大体昼頃と夜あります
    赤ちゃんも驚いて泣き方が激しくなると、うるさいんだよー、人の家に来てなんだー!と、ものを投げようとする(祖母の家ではありませんが、祖母の話を聞いていると、自分で買ったマンションで、私達や母は居候と思っている様子)、私が、危ない、ものを投げたりするのはだめ!と言うと、人の家ででかい顔するんじゃない!とひっくり返って大暴れ…
    うちの母も、私達は勿論、祖母も怪我してはならないと、ものを取り上げるのに必死で何回も怪我をしています…
    お風呂にも、気分がすぐれない、体調が悪いから倒れたら困ると言って全然入ってくれないし(勿論ひとりで入れとは言ってなくて、具合悪いなら一緒に入って体を洗うし、気分転換にお銭湯なども誘いましたが)もう、3週間以上入ってません、あまり言うとキレて暴れるので…
    先程も、ひと暴れして、今はけろっと食事してます、隣の部屋に赤ちゃん連れて避難していたので、何で一緒に食べないのかと思っているみたいですね…
    食べること、お酒を飲むことは忘れないけれどそれ以外はみんなすぐ忘れてしまうんですよね
    祖母は同じマンションの民生委員さん達が参加してる茶話会にもたまに出ていたので、今までは、問題行動をすることを相談してしまっては茶話会にも出にくくなってしまうかも、と思っていたのですが(外ではいつもニコニコして、素敵なおばあちゃんらしいので)ちょっと肉体的にも精神的にも私も母も限界っぽいので、相談しようかと思っています
    何か、すごく纏まりのない文章になってしまいごめんなさい
    • すぬーぴーわん さん
      リリカさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。そして、リリカさんやお母様の事も心配です。

      リリカさんは、ひ孫を連れて里帰りしているとの事、普段はお祖母様はお母様とご一緒に住まわれているのでしょうか。

      認知症の検査はされていないでしょうか。専門の病院(うちの母は脳神経外科に受診しMRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)で、MRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で診てもらった方が良いように感じますが・・
      ただ、話をもっていくやり方は、気をつけて下さいね。「認知症かも知れないから、病院で診てもらおう」とかは、傷つく可能性がありますので・・

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      お祖母様が、信頼しているような親族のかたなどはいらっしゃらないでしょうか。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かちょっとでも、ヒントになってくれればいいなーと思います。

      同じマンションの民生委員さんに、お祖母様には言わないでもらう前提でお話しされ、相談にのってもらってよいと思います。

      ここのサイトに、認知症の基礎知識など載っています。ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「基礎知識」「種類」「症状」などいろいろありますので、参考になると思います。ご覧になってみて下さい。

      あと、地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどもあります。ご相談してみたらどうでしょう。

      リリカさんと、お祖母様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  4. Shih Tzu さん
    すぬーぴーわんさんアドバイスありがとうございました。
    先日、要介護1で申請ができました。お薬カレンダーや「認知症の基礎知識・種類・症状など」とても勉強になりました。デイサービスを利用したいのですが母の体調がよくならず今は、利用できずにいます。私は病院や安心センター、役所、ケアマネさんと良い関係が、作れませんでした。デイサービスのある病院と契約させようとするばかりで
    母の今の体調は無視で相談などする気にもなりませんでした。紹介された病院は過去に事件を起こした病院で、しかも役所の人間まで関わっていたようでした。そのことを聞いても「そういう悪いことを言うひともいる」や病院のソーシャルワーカーは「知らなかった」で、かたずけられ新しい病院と契約させようとするので、今の私にとっては怖い存在になってしまいました。現在の家の状況は、昼は姉が仕事を休んで母についてくれているので、助かり感謝しています。父も以前に比べれば、少し理解してくれるようになりましたので、今のうちに新し生活の形をなんとか作ろうと思います。すぬーぴーわんさんにアドバイスを頂けただけで救われた気持ちになりました。介護経験者の方々の話も大変に勉強になりました。気合を入れなおして頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      Shih Tzu さん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。早速のお返事、ありがとうございます。

      「先日、要介護1で申請ができました」との事なので、まだ、そんなに日にちは経っていないように感じたのですが「「病院や安心センター、役所、ケアマネさんと良い関係が、作れませんでした」とあります。お母様担当のケアマネさんなんですよね。良い関係が作れないとか「今の私にとっては怖い存在になってしまいました」・・なんか、すみません。私の理解力がないのかも知れませんが、そのケアマネさんとお付き合いがある程度経っているような・・または「先日」とあるので、日にちは浅いのかな・・と思ってしまったり・・。

      「先日、要介護1で申請ができました」介護認定の申請をし、訪問調査、主治医意見書、認定結果の通知・・原則として、申請してから30日以内に市から認定結果と結果を記載した介護保険被保険者証を通知(いろいろ調査をしてから、要介護度が出る)となるわけなのですが・・それからお母様の為の、また介護者様の為のケアプランを立てるケアマネさんが、つくようになるわけですが・・

      もし、ケアマネさんとの相性が合わないと、これから長いお付き合いをしなくてはならないので、変更する事も可能です。もし、変更を希望するようでしたら、また連絡下さい。やり方を少しは説明できると思います。

      「アドバイスを頂けただけで救われた気持ちになりました」・・ありがとうございます。介護真っ最中の時は、実の母と喧嘩ばっかりしていたので・・だって、自分を育ててくれた母が認知症・・認めたくなかった・・認めれなかった・・私の方こそ、救われていくように感じるのです。

      Shih Tzu さんも、ご自分のおからだも大切にして下さいね。
  5. イチゴ さん
    86歳の認知症の祖母ですが、3年前に施設に三ヶ月だけの入所で仙骨に褥瘡が出来ました。今は6センチのポケットになり、自宅で訪問介護を受けながら、週3回のデイサービスに通っています。
    私は孫で、特養の介護福祉士です。

    祖母は認知症もすすみ、痛みもあるせいか一日中わぁーわぁーと大声をあげてリクライニングで仰け反ったり、じっと静かに座ることが出来ません。ベッドでも端座位になって大きな声でわあーわぁー。昼寝も全くせずに大きな声を出し続ける毎日です。
    内科も皮膚科も通って、手術可能かどうか相談しましたが、動きが激しいので再発可能すると言われた手術は難しいと。
    毎晩、9時には薬で静かになるまで、待っています。自分の唾でゴロゴロうがいのようになっているのが先週からあります。
    両親も頭を抱えています。
    大きな声だけでも静かになればな…って思います。
    どうしたらいいか…同じような悩みをお持ちのかたや、過去の経験や、何かアドバイスお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      イチゴさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。そして、ご家族様の事も心配です。

      「内科も皮膚科も通って」・・手術は難しいと・・との事ですが、手術はしない、では、そのあとは・・どのように治療していくのか、お聞きになられましたでしょうか。「痛みもあるせいか一日中わぁーわぁーと大声をあげて」もし、褥瘡の痛みのせいなら、その痛みをとらなければ無理という事になってしまいます。ご本人さんは、とてもお辛いと思います。少しでも、痛みを和らげる方法がないものか・・

      失礼かとも思いましたが、私なりに調べてみました。「日本褥瘡学会」と検索してみて下さい。その中の「一般の皆様へ」「褥瘡受入病院一覧」など、もしよかったらご覧になってみて下さい。(あまり、イチゴさんが欲しいのが載っていなかったら、ごめんなさい)何かヒントになる事が、みつかると良いのですが・・。重複しますが・・特定の診療科の医師のみではなく、皮膚科、形成外科、外科、内科、リハビリテーション科、整形外科、医師の他にも、看護師、理学療法士、作業療法士、栄養士、薬剤師・・と、たくさんの関わりがあるようです。

      「認知症もすすみ」とありますので、認知症が原因(認知症の症状)だとしたら(3年前に褥瘡ができている)周辺症状になると思うのですが、周辺症状だとすると・・周囲との関わりの中で起きるのが、幻覚、妄想、暴力暴言、徘徊などの精神症状や行動障害で周辺症状と呼ばれます。環境、人間関係、その人の経験や性格が絡み合って起こってくるもので、あらわれ方は人によってさまざまです。認知症という病気を理解して関われば症状をいくらか軽減できるのです。(イチゴさんは、特養の介護福祉士をされているとの事なので、よくわかっていらっしゃいますね、すみません)

      実の母親が、認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文からになります。

      週3回のデイサービスに通っているとの事ですが、デイではどうなのでしょうか。

      イチゴさんが求めているものとは、ほど遠いかも知れませんが・・すみません。

      イチゴさんと、お祖母様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  6. りんご さん
    義母87才のことです。耳が遠くなり聞き間違えも多くなってきています。先日姪が訪ねて来ました。「義父の妹のご主人が亡くなり先日葬式に行ってきた。あっ」と口を押さえ言ってはいけないことを言ってしまったとのこと。私はその場に居合わせていなかったので話の内容はわかりません。1ヶ月ほど義母は気にしており「受けた義理はきちんと返さないと」と しかし本当に亡くなったのであれは必ず連絡が来る先です。義母はその事を確かめるべく親戚へ電話をしました。その返事は当然の事ながら「そんな話は聞いていない」です。当のお宅にも電話をかけて「~さん亡くなったって聞いたんですが知り合いから聞いた葬式に行ったって人もいる」その返事は家族に笑われたそうです。その返事を聞いても納得がいかず今度は皆が私を騙していると…亡くなっているのだから香典を持って行かなければと…私が話をしてなんとかお見舞いだけ持って行くようになりました。こんなときは来て欲しくないと言っているそのお宅まで行かなければ解決は難しいでしょうか?思い込みや多少の物忘れ以外はしっかりしていて私の話には耳を全く貸しません。
    • すぬーぴーわん さん
      りんごさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      その姪さんには、確かめたのでしょうか。りんごさんが、姪さんに確かめたらどうでしょう。姪さんが来て、お義母様にそういう話をしたのかどうか、りんごさんが聞いてみてはどうですか。

      もう、聞かれたという事なのでしょうか。(理解力がなくてすみません)
      姪さんは、そんな話はしていないと言われたのでしょうか。
  7. 迷い人 さん
    友人の祖母が認知初期90歳。自分の不都合なことが起これば友人の母にあたるそうです。
    耳も遠いので話をしても分かってるのか分かってないのか。祖母も適当に返してるようです…だからいろいろと食い違う分もあるし認知もあるしでゴタゴタ。
    面倒みてもらってるのにサポートさてれるのに、今まで何も気にしてもらってないとか罵倒。これではご家族の方々が精神的にまいって…既にまいってるんですが心労等々ならないか心配でなりません。
    色々アドバイスも聞いてやってるとは思いますが精神的に限度がきてると思います。
    • オカユ さん
      迷い人さん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      知人のお祖母様についてのご相談ですね。
      お祖母様と知人の方は同居されているのでしょうか?
      お祖母様は補聴器はお使いですか?

      聴力の低下と認知機能の低下の関係性については、日本でも現在研究が進められています。
      新オレンジプランと呼ばれている、認知症施策推進総合戦略でも認知症のリスクのひとつとして、難聴があげられています。

      仕事上、耳の遠い方とも多く接してきましたが、聞こえない事が普通となってしまっている方はとても多いのです。

      私たちは聞き取れなかった時だけ聞き返しますが、耳の遠い方は聞き返さなければならないことがとても多くなります。

      例えば毎回聞き返されるご家族は嫌気がさしてきます。毎日の事ですし、何度も繰り返されますから、精神的な負担を感じます。
      すると、ご家族の返答が段々乱暴になったり、「またか…」と嫌な顔をしてしまったり、無視したり…ということにも繋がりますよね。

      そうなるとご本人様は、聞き返しづらくなりますから、聞こえていなくても適当に返事をしたり、笑ってごまかしたり…となりますので、後にトラブルとなってしまう事があります。

      聞こえない、と言うことは、考える機会が極端に減ってしまいますし、孤立感を強めてしまう事が多いのです。それが「悪口を言われている」「邪魔者にされている」等の思い込みに繋がることもあります。

      もちろん補聴器を使用するだけで、介護負担が減るとは思いませんが、デイサービス等の在宅サービスの利用の検討と共に、補聴器の使用も検討されてみてはいかがでしょうか。
    • 迷い人 さん
      オカユ様 はじめまして 返信ありがとうございます。

      同居されているようです。デイサービスも利用しているとのことです。ですが、しんどいだの言い訳をしては休むこともしばしば 子供の学校嫌と同じような感覚です。

      耳に関してですが、聞こえない=話す相手は大きな声でいう=怒られた・注意されたと取る。だから補聴器をつけなさいというと 嫌だ付けても聞こえないという言い訳。補聴器はあるようですつける習慣がないみたいです。つけて下さいねーと病院や補聴器調整の方に言われてるようですが。それ以上つけろと言うとまた押しつけだの虐められていると言われるのでそのままのようです。

      私の方の家はもう介護5だったので施設に入ってるのですが…お家で看られてる方は色々と神経使われてる思います。
    • すぬーぴーわん さん
      迷い人さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。ご友人のお祖母様の事、またご友人やお母様の事が、心配ですね。

      介護認定は受けられていますか。介護サービスを、利用されてみてはどうでしょう。お祖母様もいろんなかたと接する事は、刺激になって進行を遅らせることに役立つと言われています。また、デイやショートステイを利用している時、お母様やご友人さんがからだを休めたり、ストレスを発散させて、また、お祖母様を少しでも穏やかな気持ちでむかえて差し上げて欲しいです。(もし、もうされていましたらすみません)

      お祖母様担当のケアマネさんが、付くと思いますので、いろいろご相談するようにご友人さんに伝えて下さいね。

      介護する家族の心の4つのステージがあります。

      ①とまどいとパニック・・家族が認知症という現実に、何も考える事ができなくなり、パニック状態になります。認知症だと認める事は、家族の人格を否定するように感じられ、なかなか人に相談することもできません。ショックがおさまると、家族と自分がなんでこんな目に合わなければいけないのかと、やり場のない怒りがわいてきがちです。

      ②混乱、怒り、拒絶・・もっともつらい時期です。どう対応していいかわからず、混乱状態になります。毎日の介護の苦労で疲労もたまり、ささいな事で腹を立てたり、叱ったりしがちです。認知症の家族がわざと自分への嫌がらせをしているように感じられ、怒りに発作に襲われたり、気持ちが暗く沈みがちになり今の状態がいつまで続くのかと絶望的な気持ちになります。

      ③割り切り・・イライラしたり、怒ったり、悩んだりしても何も解決しないことがわかってきます。現実をだんだん割り切って考える事が出来るようになります。ただし、認知症が進行して介護が大変になると、②に戻る事になりかねません。

      ④受容・・認知症という病気が理解できるようになり、認知症になった家族をあるがままに受け入れられるようになります。悲観や苦しみを乗り越え、認知症になった家族とともに生きていく力が湧いてきます。生きることや人生について、さまざまな発見があります。

      実の母が認知症と診断され、ショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護についての本をいろいろ買って読みました。その本の文や考えを少しでも何かヒントになってくれればいいなーと思っています。

      でもやはり、なかなか本のようにはうまくいきませんでした。私は①と②を行ったりきたりばっかりしていました。苦しかったです

      私も介護真っ最中の時、介護経験はない友達でしたがよく親身になって私の愚痴を聞いてくれていました。ありがたかったです。話しを聞いて下さるだけでも、違うと思うのです。気持ち的に・・。

      迷い人さんも、そのご友人さんにとってはきっと、そういう存在なのでしょうね。

      迷い人さん、ご友人、お祖母様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  8. クニちゃん さん
    認知症の人にはたばこはよくないですか、教えてください。
    • オカユ さん
      クニちゃんさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します

      喫煙者の認知症リスクは、非喫煙者の2倍であるとのことです(九州大学~平均年齢72歳の高齢者712人を15年にわたり追跡調査した結果)。

      数年前は意外にも「喫煙は認知症防止になる」と言われていた時代もあったのですが、現在は上記の調査結果からも分かるように「認知症リスクを高める」と言われています。

      すでに認知症になってしまっている方の喫煙はどうなのでしょう?

      こちらについての研究は私は分からないのですが、喫煙は脳の機能を衰えさせたり、血流を悪くすると言われていますので、個人的には「良いわけがない」と考えます。

      また、認知症の場合、火の不始末等による火事の危険性が高まると思います。

      実際に私も施設に勤めている際(現在は全面禁煙の施設が多いと思いますが、当時は喫煙所がありました)、認知症の方が吸っているタバコを灰皿に置くつもりが、その横のライターの上に置いてしまい、ライターの側面が溶けてガスが吹き出すという事故がありました。

      デイサービスでお迎えに行くと、ご自宅の床がタバコの焦げあとだらけの家もありましたし、実際にボヤ騒ぎになった事もありました。

      体や脳への影響だけではなく、そのような危険性も多くあると思います。
    • すぬーぴーわん さん
      クニちゃんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご質問、読ませていただきました。

      タバコは「百害あって一利なし」と、よく聞きますよね。

      タバコに含まれる有害物質によって引き起こされる様々な病気

      うつ病・心筋梗塞・動脈硬化・高血圧・糖尿病・メタボリックシンドローム・胃がん・骨粗しょう症・脳卒中・食道がん・喘息・肺がん・肺炎・子宮頸がん・乳幼児突然死症候群 (ここに、認知症と出ていないと思われるかも知れないので、認知症は病名ではなく状態をさすので・・知っていましたら、すみません)

      こんなに、一つの事でおこる病気・・恐ろしいです。お金をかけて自分の首を絞めているようなものです。そして、煙はそばにいるタバコを吸っていない人まで、巻き込むのです。本当に恐ろしいです。

      タバコの煙は大脳皮質を直接攻撃するのです。(大脳皮質とは、脳の特に発達している部位「大脳」の表面部分のこと。神経細胞が集中、認知、記憶という活動ををしている)大脳皮質に悪影響が出るという事は、記憶機能が低下するという事です。タバコを吸う事で、健康も記憶力も低下するだけなのです。

      認知症の人ではない人にも喫煙は悪いのですから、認知症の人も同じだと私は思いますし、もしかしたらもっと悪いかも知れません。だって喫煙は血管を収縮させるのですから血流を悪くする・・認知症は脳の血流が関係しているのですから、よいわけはないと思います。(認知症かどうかの検査で、SPECTというのがあるのですが、これは脳の血流量を調べるための装置なのです)

      自分の為、そして大切な人の為にも禁煙・・私の旦那に、言いたい言葉です。前に一回、言ったらダメでした。あまのじゃくで、もっと吸おうとするのです。一緒の部屋にいない事にしました。タバコが憎らしいです・・。(すみません。私事でした・・)
  9. ユリコ さん
    今まで若年性アルツハイマーなど気にもしてませんでしたが、最近仕事でのミスがあり、人や物の名前が出てこない、あと家事などやったことを忘れて、例えばさっき洗濯物を干したのに、他のことを始めると『あれ洗濯物干したっけ?』となり、ちょっと考えて『あ〜干したんだ』と思い出したりうっかりしてるのか思考能力の低下か疲れから来るのか心配です。頭痛もあるので脳神経外科でMRI を撮ったところ病気は全くなく側頭葉の萎縮もないから大丈夫だと言われました。心配し過ぎでしょうか?ちなみに睡眠薬を飲んで寝ています。不眠症があるため。薬や寝不足疲れによる健忘でしょうか?年齢は43歳女です。
    • すぬーぴーわん さん
      ユリコさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      単なる物忘れか、病気による物忘れか  認知症の物忘れにはおおきな特徴があります。たとえば、一般の人でも何を食べたか忘れることがあります。でも食事をとったかどうかを忘れる事はまずありません。誰と食べたか、どこで食べたかなど、経験した事の一部は忘れても、食事をしたこと自体は忘れないものです。もし経験したそのものを忘れるようになったら、認知症の心配があります。

      母が認知症と診断されて、ショックでした。私は認知症に無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えを少しでも参考になればいいなーと思っています。

      「あれ洗濯物干したっけ?』となり、ちょっと考えて『あ〜干したんだ』と思い出したり」とありますので、大丈夫ではないかと思いました。

      「脳神経外科でMRI を撮ったところ病気は全くなく側頭葉の萎縮もないから大丈夫だと言われました」良かったです。信じて前向きに考えましょう。

      「睡眠薬を飲んで寝ています」との事、副作用とかは主治医にお聞きになってみても良いのではと思います。

      あまり役に立つような事も言っていませんが・・趣味など、お持ちでしょうか。からだを動かす事も、大変良いですよ。私は、レクダンス35年・ラテン系のダンス3年目
      やっています。ラテン系のダンスは結構頭も使いますし、汗もかきますし、とっても楽しいです。そして、いろんな年齢層のかたがいるので面白いです。

      すみません。私事を話してしまいました。

      ユリコさんにとって、楽しい穏やかな日がたくさん訪れますように願っています。
    • オカユ さん
      ユリコさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      睡眠薬は用法用量を守り正しく服用されていますか?
      アルコールは摂取していませんか?

      睡眠薬を服用すると、物忘れをしてしまう…という方は意外と多くいらっしゃるようです。

      また、いつもより多く服用したりアルコールを摂る事で、より物忘れが酷くなる、というケースが意外と多いと、知り合いの看護師から聞いたことがあります。

      正しく服用しているのに物忘れが酷い時は、その睡眠薬を処方していただいている医師へ相談されると良いですよ。
  10. ふくろう さん
    はじめまして
    私の知人の母が認知症となり、知人が介護しているのですが、その知人が統合失調症なのです。週に4日デイサービスを利用しているのですが、知人にとって負担がかなり大きく疲れが出てくると幻聴や妄想の症状がでてきます。そのれに加え、知人の弟(40歳くらい)と子供(30歳くらい)が同居しているのですが、介護について一切手伝ってくれないようなのです。それに加え、認知症の母と知人が言い争いになったときなどは、弟が知人を悪いと決め付け、弟が知人の頭をたたき足を蹴飛ばしたといいます。そういうことがあると知人の精神状態がおかしくなり幻聴や妄想が出てきます。いつも私が相談役をしており、私と良く話をした日は会話など普通なのですが、話ができなかったり前記のようことがあると理解しがたい内容のメールが届いたりましす。弟は子供は性格もきついようで、介護の手伝いを頼むこともできないといいます。尚且つ、弟や子供の食事や洗濯といった家事まで知人がしています。唯一、知人は仕事をしていないので多少の時間はあるから大丈夫と言いますが、私には、到底大丈夫に見えません。弟や子供もいい年齢であることからもっと理解をしてほしいと思います。そういった指導をしてくれる公的機関など無いものでしょうか?何か良いアイデアは無いものでしょうか?このままでは知人が壊れていくのを見ることになりそうです。よろしくお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      ふくろうさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。その知人のかたが、大変心配です。

      デイサービスを利用されているとの事なので、そのお母様担当のケアマネさんが付いていると思います。ケアマネさんに、ご相談してみても良いように思うのですが・・ただ、ご家族ではなくお友達なので・・どこまで介入していいものか介入できるものなのか・・はっきりわからないですが・・情的には心配は伝わってくれるものと思いたいです。伝わって、何かしら行動をして下さると良いのですが・・。

      市役所の福祉科でも良いと思います。

      あと、地区の民生委員に相談をしてみるのも良いかも知れません。地区の民生委員の方がその人の家族や親戚などの状況をよく知っている場合があると思います。

      ふくろうさんとその知人のかた、そしてお母様も、少しでも良い方にいきますよう願っています。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る