認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3611件の書き込み

  1. あきら さん
    はじめて相談いたします。
    昨年3月に父が亡くなり、その時に81歳の母の認知症に気づきました。家事や買い物など生活はできていましたが、父が亡くなったのに父がいないと探したり、買い物から帰ったばかりなのに買い物にでかけたりしました。認知症の専門のクリニックに受診し、中度の認知症と診断されました。アリセプトの内服を開始しましたが、少しずつ症状は進んできています。
    今は弟と同居して 食事の支度や掃除などは弟がして、母親はできることを手伝っています。弟は母を大変大事にしているので、母のできることは少しでもさせてあげたいと見守っています。娘の私は遠方に住んでいるため月に2回ですが通院や掃除などのために手伝いに帰っています。
    精神科の先生は介護認定を受けるように勧められていますが、母親は老人介護ヘルパーの仕事をしていたためか、介護は死ぬまで絶対頼みたくないと頑固です。最近は寝ていることが多く、入浴もしたがらないため、だんだん衰弱してきているようです。また近所の家に父親が誘拐されて閉じ込められていると妄想があり、その家からうちに石をなげたとか 苦情がきてこまっています。まだ徘徊はなく、散歩ででかけてもちゃんと自宅に帰ってきます。

    このような母ですが、やはりもうそろそろ介護を頼んだほうがいいのかな、弟だけでは限界かなと感じてきていますが どう思われますか。
    • すぬーぴーわん さん
      あきらさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、弟さんの事も心配です。

      配偶者様が亡くなられて、認知症が始まったり、進んだりしてしまう事はよくあるようです。きっとお母様もお父様を亡くされて、ご自分のまわりの環境やご自分の気持ちの持ちようがしっくりいかなくなられたのでしょうね。

      「母親は老人介護ヘルパーの仕事をしていたためか、介護は死ぬまで絶対頼みたくないと頑固です」・・介護の事を良くわかられているから、逆に遠のいてしまいたくなるのでしょうね。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      「認知症の人の生きている価値って?」https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_048

      「認知症の人の生きている意味と目的」
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_049

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側にたくさんのコラムが出てきます。その中の第48回・49回です。(PCです。スマホは右上メニュー)直接的には、解決にはつながらないかも知れませんが・・とても為になる事が、書かれていると思います。ご覧になってみて下さいね。

      「近所の家に父親が誘拐されて閉じ込められていると妄想があり、その家からうちに石をなげたとか 苦情がきてこまっています」・・ご近所さんの協力が、必要になってきているように思います。

      「精神科の先生は介護認定を受けるように」「もうそろそろ介護を頼んだほうがいいのかな、弟だけでは限界かなと感じてきています」・・そのほうが、よろしいかと思います。共倒れになっては、大変ですから・・。

      地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなど、ご相談してみて下さいね。

      あきらさんとお母様、弟さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  2. ティアラ さん
    掲示板みました。ウチの父も同じような行動します。種類は違いますが年金暮しなので2か月の配給なのですが1か月で年金を全て使い込んでしまいます。それが発覚したのはついこの間の9月です。もん
    • ティアラ さん
      すいません!携帯がおかしいです、もしかしたら、うちの父もあなたの母親も認知症になっている可能性があります。ピック病といって脳の前頭部と側頭部の萎縮が始まり性格変化が始まります。前頭部はおでこの周辺にあたります。私も介
      護士しています。父の性格変化に気づき始めたのは約4年前でした。父は病気になり入院してる最中に起こりました。入院する日も解っていたのに、全く用意しておらず、急変して入院する事になり、いざ手術日になり、浴衣が必要になり家の中を探しても見つからず本人は用意したつもりだったのかなと今は思いますが病院につくと私に向かってコップを投げつけました、その後、入院中に私がお見舞いに行くと病室に入ろうとしたらむらぐら掴まれて大暴れしました、、理由があればわかりますがいきなりスッイチが入り暴れてこちらは精神的肉体的に疲弊しています。私も疲弊しているので、施設に入れようかなと思っています、介護する側が疲弊します、正論を話しても反論もするし、疲れてしまいます。入院させるには医療保護入院というものがあります、こちらは本人の同意を得なくても家族が入院させて欲しいと精神病院に話をすれば入院させてもらえます。但し私たちは子供なので保護者変更届けを自分が住んでいる家庭裁判所に届け出なくてはなりません!でも私もそうですが殺したいと思う時もあります。でも施設に入れて死ぬまで診てもらうつもりです。保護
      者変更届けを出し精神病院に入院させると保護者は自分になるので退院させるにしても私の同意がなければ退院できません。そういった段階に入っていると思われます。精神病院も認知症患者が多くなって来ているみたいですが家族相談している精神病院を探して相談すると良いと思います。保証人とかはたぶん3人立ててくれと言われると思いますが保証人の問題は用意できると思いますけど私は友人とかになってもらわないといけないと思いますけど、父の姉も居ますがあてになりません。あとピック病についてお話しますピック病は働き盛りを襲います。うちの父は40代から家族内暴力をふるっていました、性格変化が特徴です。いとこの叔母さんに聞くと少年期では凄く優しくて、好青年って感じだったらしいみたいです、性格変化が起きてこの頃は過食、物凄く甘いものを好みます、例えば2リットルの炭酸を2日で飲みます、毎日です、あとは自分勝手な行動を取ります。例えばTVの録画ですこちらは私がみたいTVを録画しときます次の日見ようとしたら、もう消されていたりしています。、ピック病は同じ時間に動かないと嫌みたいです、例えば毎朝6時に起きて、7時頃朝御飯食べたり、今でいうルーティって毎日同じ事を繰り返し、それを阻害されると苛立ちをします。過食、甘いものを好み、自分勝手な行動します、ゴーイングマイウエイです。これがピック病の症状らしいです。本人は病的意識はありません。なのでなるべく速い相談をしてください。
    • ティアラ さん
      あと施設に入れてしまう前に生命保険会社の認知症保険、介護保険があります。私も入れました。私は朝日生命の介護保険、認知症保険の年金型に入れました。年1回死ぬまで面倒みてくれる保険です。だいぶ違います。
  3. カリントウ さん
    介護の仕事をしています。
    利用者さん 女性 68歳
    来館されてすぐ 帰宅願望あり サッサと玄関へ歩き出します。
    色々 御本人に話しを聞くと 被害妄想が強く 自宅に悪い女が入り込む。
    飼っている犬が殺される。などと同じ事を ずっと言っています。
    色々 話しをして 言い聞かせるが また同じ状態です。
    何か良いアドバイス お願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      カリントウさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      介護のお仕事をされていらっしゃるとの事で、デイサービスやショートステイなどで、働いていらっしゃるのでしょうか。うちの母も、デイやショートステイを利用していました。スタッフさんやケアマネさんには、大変お世話になりました。大変良くして頂きました。感謝しています。その気持ちで、投稿しますね。

      ここのサイトに「帰宅願望の原因と対応・対策」が載っています。
      https://info.ninchisho.net/symptom/s150

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「帰宅願望・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。本職でいらっしゃるので、もしかしたら失礼な事を言っているのかも知れません。すみません。ただ、少しでもこの中から、何かヒントになる事を見つけてくれたらなーと思いました。

      「自宅に悪い女が入り込む」これは「さっき、私、ご自宅の方見てきましたけど、大丈夫でしたよ。窓や玄関、全部鍵がかかっていましたよ。だから安心して下さいね」とかは、だめですか。

      「飼っている犬が殺される」これは「今日休みのスタッフの○○さんが、自分の家で犬の面倒みているから、安心して下さいね」とかは、だめでしょうか。

      「いつも同じ様な帰宅願望でしたら、みんなで統一する答えを用意しておいた方が良いようです。どのような対応で、どのような反応が返ってくるのか記録しておくと、そのあとの対応に活かすことができるとの事です。

      本人の気持ちに寄り添う事は大事ですが、過保護にしないように気をつけて下さい。できることはなるべくやってもらう、能力を発揮できる場面を作って、生きがいとやる気をもってもらうも重要です。会話と笑顔がキーポイントです」

      実の母が、認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになりますが、失礼にあたってしまうかも知れませんが・・上記と同じことを言ってしまいますが・・何かちょっとでもヒントになれば・・と、思いました。

      上司のかたやケアマネさん、同僚のスタッフさん達とも、話し合われてみて下さいね。(もう、されていましたらすみません)

      カリントウさんやそのご利用者様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • e.unit さん
      カリントウさん、初めまして介護施設を経営しておりますe.unitと申します。

      相談内容読ませて頂きました。対応に困っている様子が良く分かりました。

      まず、カリントウさんが働いているのはデイサービスでしょうか?
      こういった症状があり、デイサービス等で介護していくのは大変だと、私も経験があるので良く分かります。
      一人で外に出られて分からなくなり、怪我でもさせてしまったら、施設の責任になるのでとても気を使います。

      1対1で会話をしていれば落ち着くというか、施設内に居られるのでしょうか?
      もし、職員に余裕があるようであれば、交代制で対応するのがベストだと考えます。
      あと、上手くいくようであれば、ご本人様の好きなことがあれば勧めてみることですね。

      少しでも参考になればと思います。良い方向に向くように、祈っております。
  4. みゅみゅ さん
    レビー小体型認知症の母です。
    たまにまともな感情があるくらいで
    ほぼ怒りまくってます。
    父が一人で面倒見てるので、
    父がうつ病になりそうで心配です。
    なんとか母をグループホームに
    入居させたいのですが、
    その時だけでもいいから、
    母にも一瞬でも納得して入居してもらう
    言葉がけはありますでしょうか。
    その後の泣いても、わめいても、
    落ち着くまでしかたないと
    覚悟しています。
    • すぬーぴーわん さん
      みゅみゅさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、お父様の事も心配です。

      ここのサイトに「レビー小体型認知症とは、特徴・症状の改善策・有効な薬など」が、載っています。https://info.ninchisho.net/type/t20

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「種類」クリック→「レビー小体型認知症とは・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      あと、「レビー小体型認知症」のコラムも載っています。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_018
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_019
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_020

      同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側たくさんのコラムが出てきます。その中の、18、19,20回です。何か、参考になる事が書かれていると思うのです。ご覧になって下さいね。

      重複しますが、この19回の中の文、「そんな人は私には見えませんよ。あなたには見えるのですね。他の人には見えない人が見えるのは脳の中に病気があるからですよ」とか、

      『本人に病気であることを明確に説明することです。また、本人の怖いこと、気持ちが悪いことに対して、「そうでしょうね」と共感し、同時に「周囲の人は見えないので、その怖いことを分かってくれないのが悲しいですよね」と本人の気持ちを察してあげることです。本人にいくら誰もいないと説得しても、本人には見えているわけですので、かえって介護者に対して不信感を抱くだけです』

      上記の事は、治療始めるときの事や、その症状が出た時への対処の仕方になりますが、ご本人さんの事を考えていることが良くわかりますよね。

      誰しも、たぶん進んで施設に入ろうとする人はそんなに多くはないと思いますが・・お母様もたぶん、そうだと思います。一緒に暮らしているお父様が、お母様のこういう症状で大変だから・・と正直に言う事が良いのかは、わからないですが・・ただ、いろんなかたと接したりいろんなことをすることは、お母様のためにはなると思います。

      介護認定はうけられているのでしょうか。デイサービスやショートステイは利用されていないのでしょうか。

      地域包括支援センターや高齢者総合センターには、相談されていますか。

      はっきりした良い案も、出ていなくてすみません。

      みゅみゅさん、お母様、お父様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • みゅみゅ さん
      すぬーぴーわん さん、ありがとうございます。
      なるべくそのように話そうと頭では分かっていても、怒りに向き合うのは難しいですね。
      やっと、入居できそうなグループホームを見つけましたが、
      病院の先生が、MRIをしてくれてなかったので、
      診断書には、レビー小体型認知症の疑い有りとしか書いてくれませんでした。
      言葉ではレビー小体型認知症だと言ってたのに、いい加減過ぎて困ってます。
      入居できるかどうか、不安です。
      入居できるように、何か、手立てありますでしょうか?
  5. うーたん さん
    すぬーぴーわんさん

    メールありがとうございました

    明日は、入院後 久しぶりに行ったショートステイから 帰ってきます かなり 不安でなりません

    いつも 愚痴ばかりですいません でも 聞いて頂いて 本当に感謝しています また よろしくお願いいたします

    大きい声を出されたり 怒鳴られると ここにしか頼れないので 話を聞いてほしいです
    • すぬーぴーわん さん
      うーたんさん、お疲れ様です。

      お返事メール、ありがとうございます。

      「明日は、入院後 久しぶりに行ったショートステイから 帰ってきます かなり 不安でなりません」・・前にも書きましたが、私は凄くもったいなく感じてしまうのです。お父様には悪いですが、せっかくショートステイに行って下さって、家にはいない時間があるわけです。その間も、帰ってきてからの事ばかり考えて心がお父様の事で占領されてしまっているというのが、もったいないと感じてしまうのです。

      もっと、その時間を自分たちの為に使わなければ・・いつ、ストレスを発散できる時間を持つ事が出来るでしょうか。ごめんなさい。ちょっときつい言い方になってしまったかも知れませんね。そのくらいお父様の事が・・

      「いつも 愚痴ばかりですいません でも 聞いて頂いて 本当に感謝しています」「ここにしか頼れないので 話を聞いてほしいです」・・本当に、私には話を聞くことくらいしかできないですが・・でも、それでも、その事が、うーたんさんの気持ちをちょっとでもプラス思考になってくれているのなら・・と、思っています。
    • うーたん さん
      すぬーぴーわんさん

      お返事をありがとうございます

      すぬーぴーわんさんの言う通りですね
      家にいない時こそ 楽しく過ごしたりしなくては
      でも やはり 恐怖が先に出てしまい頭の中から考えてしまっています

      本当に突然 怒鳴り 手を出されたりするので
      自分の心がダメになってます

      弱くて ダメですね
    • すぬーぴーわん さん
      うーたんさん、お疲れ様です。

      お返事、ありがとうございます。

      「弱くて ダメですね」・そんな事、ないですよ。 疲れてしまっているんです・・。

      もし、弱くてダメだったら、ここにも投稿しないのでは・・


      この11日に、検査ですね。もう少しですね。 それまでの辛抱・・そのあとが、どのようになるかはわからないですが・・

      うーたんさんにとって、また、お母様にとっての生活面で、もちろん精神面でも、そして、結果的には、お父様にとっても良い結果であるように、願っています。
    • うーたん さん
      すぬーぴーわんさん
      メールありがとうございます

      今日 退院してからの診察があり 車を出す為に
      一緒に行きました 待ち合い室で待ってる時に
      病院の職員さんと話をしていたら 診察が終わった父が出てきて 突然 何を話している 悪口だろと怒鳴りだし それを聞いて 私は 手が震え 涙が出てきて つい 父に対して 反抗をしてしまいました
      病院中がざわついていましたが それどころではなくて 私もコントロールがきかなくなってしまいました

      その後に 本当は 父だけの診察でしたが
      私の話も聞いてくれ その状況を見た先生が
      11日の水曜日の検査次第で後の事を考えますと言ってくれました

      これは 良かった 結果なのでしょうか?
      私の行動は 間違ってたのでしょうか?

      自己嫌悪になってます
  6. りゅうパパ さん
    っ現在、妻と3歳と6歳の子供4人暮らしをしています。同じ敷地内の実家に父(76歳)と母(78歳)が暮らしており父は2年ほど前から認知症と診断され処方を続けています。自営業で代表も変わっているにも関わらずお金への執着が強く何かと会社の金を個人的に使ってしまいます。通告すると激昂してしまうので税理士に現状を相談して我慢することにしています。問題は実母の事で、1年ほど前から穏やかだった性格が激昂するようになり、少し話をすると妻の悪口が始まり、私たちに家を出て行ってと言いだし収拾がつかなくなります。激高した時の目つきや瞳孔の様子が父の時と同じです。また自分への電話が取り次いでもらえるか心配で新しく電話を設置し、郵便物も心配で郵便ポストを自分のいる居間から見えるところに新たに設置させてしまいました。
    半年ほど前に、ちょっとした事で母が逆上して“妻に実家に帰って”と暴言を吐き、止めた私の胸を殴ってきました。それ以来まともに話をしていません。元来、うつ病を患っている妻との結婚には賛成ではありませんでしたが、今では嫁への憎悪と父へのストレスが相まって精神的のも追いつめられている状態だと想像できます。
    行政や相談窓口に話して相談員が家を訪ねてきたことがありますが
    私と接すると時以外は普通の様で“娘がケアマネなので大丈夫”で終わってしまったようです。私の妹も認知症ではないとはっきり言います。
    私には初期の認知症が始まっているとしか考えられません。
    何度か妹が診断を受けるよう勧めをましたが、プライドの高い母は話を聞きません。
    このまま母とコミュニケーション取らずに様子を見た方がいいのか悩んでいます。
    良いアドバイスがあればお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      りゅうパパさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様、お母様の事、ご心配ですね。そして、奥様の事も心配です。

      「行政や相談窓口に話して相談員が家を訪ねてきたことがあります」「娘がケアマネなので大丈夫」・・このあと、相談員さんとケアマネの娘さんとは会ってお話はされていないのでしょうか。

      「私の妹も認知症ではないとはっきり言います」「何度か妹が診断を受けるよう勧めました」・・この妹さんと言うのは、つまりケアマネさんをしている娘さんの事でよいでしょうか。「認知症ではない」と言っているけれども「診断を受けるよう勧めました」とありますが・・ケアマネをしている娘さんも、お母様の事を何かしらあれ?と思われていることがあると思っているって事でしょうか。

      ここのサイトに「認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには」というコラムがあります。https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→「監修or執筆記事」この中の第7回です。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      この様な先生に、お会いできると良いのですが・・。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      結果、MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました。MRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で診てもらった方が良いです。

      お母様が、尊敬しているような親族や知人などはいらっしゃらないでしょうか。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになればと思い投稿しました。

      そのケアマネさんをしている娘さんから、「○○(りゅうパパさんの名前)も私(ケアマネさんをしている娘さんの事)も、お母さんの事が心配なの、病院に行ってなんでもなかったら安心できるんだし、」みたいな感じで・・無理でしょうか。(何度か受診を進めていると書かれていますが、どのような声掛けでしょうか。ごめんなさい。なんか失礼な言い方になっていましたら、お許し下さいね)

      かかりつけの病院は、ないでしょうか。(例えば、高血圧で定期的に処方されているとか)

      お父様が認知症で処方されているとの事なので、そこでまずご相談してみるとか・・りゅうパパさんがお一人で、今の状態、症状を話されて(お母様のあれ?と思われることをメモして行かれると話し易いと思います)・・例えば、お父様はたぶん定期的に認知症のお薬をもらうのに受診されると思いますので、その時はお母様は付き添われたりはしないのでしょうか。

      先生には、りゅうパパさんが相談に来られたことはお母様には言わないでもらって、お母様を上手く受診(MRIやSPECTの検査)してくれるように促してもらえないでしょうか・・。なるべく認知症という言葉は使わず・・。

      あと、お父様の事ですが、介護認定は受けていますか。介護サービスは使われていますか。妹さんがケアマネさんをしていらっしゃるとの事なので、そこは専門職になると思いますので、もうされているかも知れませんね。

      あまり、これと言った解決策はなかなかないのが現状ですが、何かヒントになってくれればなーと思います。

      りゅうパパさんとお父様、お母様、奥様、妹さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  7. ルビコン さん
    認知症の母親(私の妹、78歳)と二人で住んでいる甥が、介護サービスを受けようと思っていますが母親がどうしても病院へ行きませんので申請もできず困っています。地域包括支援センターへ相談に行っても、先ずは医者の診断書。これががなくてはどうしようもないと云われて大変困っています。甥は40歳台後半の独身でサラリーマン。今のままでは介護辞職をせざるを得なくなるのが目に見えているような状況です。
    なお、母親は医者嫌いで、かかりつけの医院もありません。甥は、往診してくれる医院を探したがなかったと云っています。
    私は80歳の高齢のうえに遠隔地に住んでいますので、直接に手伝うこともできません。何か良い方法はないでしょうか? 甥はどうすればよいのでしょうか?。
    お早いご回答をお待ちしています。
    • すぬーぴーわん さん
      ルビコンさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。 妹さんの事が、ご心配ですね。そして、甥っ子さんの事も心配です。

      ここのサイトに「認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには」というコラムがあります。https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→「監修or執筆記事」この中の第7回です。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      この様な先生に、お会いできると良いのですが・・。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      結果、MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました。MRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で診てもらった方が良いです。

      ルビコンさん自身は、妹さんに電話でも良いですから「自分も○○さん(甥っ子さんのお名前)も、凄く心配しているの、なんでもなかったら、はっきりして安心できるんだから」みたいな事を言って、促してみたことはありますか。(もう、していましたら、すみません)

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになればと思い投稿しました。

      地域包括支援センターへは、介護認定の申請の相談で行かれたのですね。専門の病院にどのように連れて行ったら良いか、何か良い方法はないかお聞きになってみたらどうでしょう。こちらももう聞いていて「先ずは医者の診断書。これががなくてはどうしようもない」と言われてしまったのでしょうか。でも、地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどは、こういう受診をどのように進めたら良いかの相談も乗ってくれると思うのです・・。

      ルビコンさんと妹さん、甥っ子さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  8. ウィルキンソン さん
    今年の8月から、物忘れ外来のある精神病院に通院しています。症状は、物忘れと物捕られ妄想があるようで、同居の妹を泥棒呼ばわりしています。妹も嫌気がさし、一人暮らしを決めました。日中が独居になるので、市の福祉課に相談し高齢者センターと連携しましたが、本人が自立で生活できるため、なかなかうまくいきません。家族を泥棒呼ばわりする症状は、薬を飲んでいてもすぐには聞かないのでしょうか⁉

    薬は、アリセプト5㎎とクエチアピンです。クエチアピンは、飲み始めて、まだ2週間目です。
    • すぬーぴーわん さん
      ウィルキンソンさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。ご心配ですね。妹さんも、切なかったですね。

      ここのサイトに「物盗られ妄想の原因と対応」が載っています。
      https://info.ninchisho.net/symptom/s70

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「物盗られ妄想・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      うちは混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は万札が入った銀行の封筒を空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

      泥棒呼ばわりは、1年以上続いたでしょうか。ずっとじっと我慢していました。でも、いつの間にか言わなくなり、母はお金の事を気にもしなくなりました。母の認知症が進んでいたのです。切なかったですが、私はやっと、少しは解放されたような感じを覚えました。母には悪かったですが・・でも、喧嘩ばっかりしていた母と私でしたが、少しは穏やかな日が来るようになりました。

      「市の福祉課に相談し高齢者センターと連携しましたが、本人が自立で生活できるため」・・認定を申請して、非該当(自立)の認定を受けたという事でしょうか。

      各地域で介護予防を目的に開催されている地域支え合い事業に参加しましょう。

      65歳以上のかたが参加できる地域支え合い事業「すこやかサロン」(名前は、その地域によって、違うかもしれません。同じ目的のものは、あるはずです)・・高齢者の閉じこもり予防や地域住民との交流、生きがいづくりなどを目的とした地域支え合い事業を実施。

      公民館やコミュニティプラザなどを拠点として、週に数回程度、高齢者が気軽に集える場を開設。

      筋力アップや脳トレなどの介護予防の取り組みのほか、参加者の意見を聞きながら、地域のみなさんでプログラムを考える。

      介護認定を受ける必要はなし。65歳以上であれば、どなたでも参加可能。1回の参加費用は100円程度。

      (去年暮れに、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加して、その時の資料からです。何かヒントになって欲しくて)

      一人で家にいると、気分的にも体力的にも良いことはないので、そのかたに(ウィルキンソン とどういう間柄か書かれていないので、この呼び方ですみません)、参加してもらい有意義に過ごして欲しいと思います。

      ウィルキンソン とそのかたと妹さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • ウィルキンソン さん
      スヌーピーワンさん、ありがとうございます。
      私は娘にあたります。
      母にデイケアを勧めて、見学に行こうとしたら、私はそこまで重病じゃないから、大丈夫と言って、結局行けませんでした。なので、介護認定をするにしても、地域包括と繋がってないとそれからになるので、今は連絡を取り、包括のサロンに通えるように促してもらいつつ、日中の見守りもお願いしてる感じです。
      なかなか、うまくいきませんが。
    • すぬーぴーわん さん
      ウィルキンソンさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。お返事、ありがとうございます。

      「サロンに通えるように促してもらいつつ、日中の見守り」・・これで、良いと私は思います。そして、ここから、少しずつ、少しずつ、サロンに通い始め、いろんなかたと接したり、いろんなことをトライして、変な事を考える時間がないくらいの生活になると良いですね。

      ウィルキンソンさん、妹さんもご自身のおからだも、大切にして下さいね。
  9. ともやん さん
    初めてまして(^_^)
    今年の初めに母親が、認知症と診断されまして
    その時点では、もう中期と言われ半年ぐらい経ちましたがだいぶ進行しているように感じます。

    これからの事などや、日頃の相談などが
    出来る人が居ません。
    ケアマネさんは居ますが、それ以外で気楽に話せる人が欲しいです^_^
    どうすればいいですか?
    • すぬーぴーわん さん
      ともやんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、ともやんさんの事も心配です。

      今までのご自分のお友達では、だめでしょうか。確かに、同じ様な経験をされているかたでないと、話をしても・・という事はあるかも知れませんが・・私は、前の職場で知り合って、だんだんなんでも話す友達になり、10年くらい一緒に働き私は母の介護で仕事を辞めなくてはいけなくなり・・母がデイサービスやショートステイを利用してくれてる時に、ストレス発散で、その友達と会って、愚痴をよくこぼしていました。

      その友達は、親の介護とかは全く縁がない人でしたが、私の話しをよく聞いてくれました。夜私がお礼のラインをすると「いいよー、機関銃みたいだったね」とニコニコスタンプが来るのです。話しを聞いてもらうだけでも、ぜんぜん違いますよね。ありがたかったです。本当に。

      あと「認知症の人と家族の会」と言うのが、たぶん、地域ごとにあると思いますので、それに参加してみても良いと思います。いろんな情報が交換できます。

      私も、自分と同じ境遇の人と話しがしたくて参加しました。同じ境遇と言うのは、実の母親の介護をしている人です。だいたいは義母、義父、配偶者の介護です。30人くらいいた中で、お一人だけ実の母親の介護をしているかたがいましました。そのかたも、やはり、私と同じように探しにいらっしゃったのです。お互い、連絡先を交換しました。

      ここのサイトに「認知症カフェ」について、載っています。
      https://info.ninchisho.net/care/c230

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「ケア・介護」クリック→「認知症カフェとは・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      「気楽に話せる人が欲しい」・・相談員さんではなく、友達感覚っていう意味なんですよね。音声がなくてもよいのでしたら、こういうネットでも、どうでしょうか。ダメですか。

      完全に解決するわけではないですが・・それでも人に話す、話せる人がいる、聞いてくれる人がいるって、だいぶ心が違いますよね。(ネットですと、文字になってしまいますが・・)

      ともやんさんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  10. のんびりさん さん
    間もなく71歳の妻は要支援1のアルツハイマー型認知症ですが、最近暴言やちょっとした暴力を振るうようになりました。
    若い頃には結構迷惑もかけたので、その報いかも、と思ってがまんしていますが「この家は私が買ったので、出ていけ!」が口癖になりました。
    外出から帰宅すると部屋の中は散乱、モノを隠したりスリッパや靴が行方不明になることも多々あります。
    娘と2歳児の孫と同居していますが、孫の前でも暴言や私にモノを投げつけたりするので
    記憶に残りそうで不安です。
    同じような経験をされている方がいらっしゃたら、ぜひアドバイスをお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      のんびりさん(さん)、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。奥様の事、ご心配ですね。そして、お孫さんの事も心配です。

      ここのサイトに「認知症による暴力・暴言の原因と対応」が、載っています。
      https://info.ninchisho.net/symptom/s110#

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「暴力・暴言・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になって下さいね。

      あと、コラムで「認知症の人の対応 ~怒りっぽい~」が、あります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_052#

      同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側にたくさんのコラムが出てきます。その中の第52回です。ご覧になってみて下さいね。

      要支援1との事ですが、いつ頃出た介護認定度でしょうか。更新の時期は、まだ来ないですか。もし、要介護状態区分が現状に見合わなくなった場合は、変更申請ができます。(去年の暮れに、訪問介護担い手養成講座に参加しその時の資料の中から)

      現在、要支援1との事ですが、何か介護予防サービスは利用していますか。チェックリスト該当者、要支援1・2の人が利用できるサービス・・(2歳のお孫さんがいるとの事なので、通うサービスだけ、載せておきます)通所型サービス・介護予防通所リハビリテーション(デイケア)・ショートステイ(介護予防短期入所生活介護・介護予防短期入所療養介護)などがあります。

      奥様の暴力、暴言の対象は、のんびりさんだけにするのですか。娘さんとお孫さんと奥様3人の時は、奥様はお孫さんを可愛がってくださいますか。もし、そうならのんびりさんには悪いですが、4人の時の時間をなるべく持たないようにするしかないのかなーと、思ってしまいました。「孫の前でも暴言や私にモノを投げつけたりする」との事なので・・。

      のんびりさんも、お孫さんを可愛がりたいでしょうから、のんびりさん、娘さん、お孫さんでいるように・・そうなると、ある程度の時間を持ちたいとなると、サービス利用しかないのではと思います。

      お薬は、処方されていますか。主治医に、今の症状を話されてみてはどうでしょう。

      地域包括支援センターなどにも、相談してみて下さいね。

      地域で「認知症の人と家族の会」と言うのがあると思いますので、参加してみるのも良いと思います。いろんなかたの情報も、交換できます。

      私も、同じ境遇の人に会いたくて参加してみました。同じ境遇と言うのは、実の母親の介護です。だいたいが義母、義父、配偶者なので、その時は30人くらいの中で、お一人だけいました。最初自分の紹介があるので分かりました。そのかたもやはり、私と同じで、探しに来たと言っていました。

      のんびりさん(さん)と奥様、娘さん、お孫さんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      のんびりさんさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      認知症の方は、脳の機能が低下していますので、感情をコントロールする事が難しくなります。
      暴言や暴力には、何かしらの理由があります。

      ちょっとだけイラッとすることがあっても、それが強い怒りとして現れる事があります。
      また、体調が良くない事を上手く表現できずに怒りとして現れることもあります。
      他にも、不安を感じているときに現れやすいのも怒りです。

      例えば、同じ話を繰り返してしまう、会話が噛み合わない、状況に合わない行動をとる等、認知症の方にはよく見られる症状ですが、そのような時に否定されたり、「また?」「もう止めて」等と言われると、認知症の方はとても傷つきますし不安になります。
      それらも怒り(暴言や暴力)に繋がります。

      原因がわかると対応も少し楽になるかと思います。
      興奮している時は、言葉や力で押さえ付けようとすると、より興奮が強くなったり、長引いたりもしますので、例えば「出てけ‼」と言われたら、「じゃあそうします。また来ますね~」と少し離れるというのも、ひとつの方法だと思います。

      物が散乱していたり、靴などが行方不明になるとのことですが、それは奥様がしたことなのでしょうか?
      実は我が家にも反抗期真っ只中の2歳児がいるのですが、彼の活動量、行動力には日々驚かされます。
      そのために我が家も散乱し、物が行方不明になることが多々ありますので、少し気になりました。

      お孫さんが保育園等に行かれている間の出来事でしたら、私の全くの見当違い、お許しください。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る