認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3376件の書き込み

  1. kikukiku さん
    69歳の母が最近、回覧板などを置かないで帰宅したり、鶴の折り方を忘れたとか物忘れが多いような気がして投稿しました。
    凄く酷いわけではないですが、早めの予防を母に進めたいと思いますので、何が良いか
    教えてください。
    • すぬーぴーわん さん
      kikukikuさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。認知症の早め予防の為に、投稿されたのですね。お母様は、幸せ者ですね。

      ここのサイトに「認トレ教室」https://info.ninchisho.net/dem_prevent/pre10
      もし、近いようでしたら行ってみても良いかも知れませんね。ここは「相談する」ですが、すぐ左隣りに「予防する」があります。そこを、クリック。

      また同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「予防」クリック・・それぞれをクリックして、ご覧になってみて下さいね。(PCです。スマホは右上メニュー)
      https://info.ninchisho.net/prevent

      とても、参考になる事が載っています。(脳トレ、筋トレ、有酸素運動、食事など)

      全ての事に言えると思いますが、無理強いはせず楽しんでできる、笑顔でできるが一番だと思います。(kikukikuさんもお母様と一緒に、楽しんでできるといいですね)
  2. 青亀 さん
    はじめまして。
    青亀と申します。47歳の独身の男です。

    82歳の同居の母についての相談です。
    1週間ほど前から、幻視・錯視がひどくなり「もの忘れ外来」を受診し、「レビー小体型認知症」の可能性が大きいとのことで、まずはアリセプト3㎎を1ヶ月分処方されました。
    現在、夏季休暇中ということもあり、私が介護をしています。
    症状的には、幻視・錯視が一番ひどく、その次に幻聴、もの忘れ、家事がし辛くなるという感じです。
    幻視・錯視の内容は、「家の中に知らない人がいる」というのがもっとも多いです。
    1週間ほど前には、認知症の症状など何もなかったのですが、当方が2泊3日の旅行から帰宅したときに特に症状がひどくなったので、旅行がきっかけになってしまったようで後悔しています。
    当方、会社員で平日は朝6時前には家を出て、19時から20時頃に帰宅をするのがルーティンで休みは土日祝日です。
    今後仕事に出かけると、平日日中母の面倒を見ることができなくなります。幻視の症状が収まれば、家事が少しはできるのと、食事なども何とか自分で出来るので、このまま自宅に置いて行くことを考えておりますが、正直不安で一杯です。
    これから先、在宅介護をするにあたり、介護保険の申請などをしなければいけないかと思いますが、どのような手順になるのか、また、どのような介護の方法があるのかを専門の方からご教示いただけましたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      青亀さん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      お母様に、介護保険被保険者証があると思います。(お母様の65歳の誕生日前に交付されていると思います)それを持って,市の高齢者支援課または(各区総合事務所、出張所、居宅介護支援事業所)、地域包括支援センターに申請し下さい。(要介護認定の申請)家族や介護保険事業者などによる申請代行ができます。

      訪問調査・・認定調査員が事前に日程連絡の上、申請者のお宅等を訪問します。本人の前で言い辛い事などは、事前にご相談ください。所要時間は1時間程度(予定)です。
      本人や家族などにここ1ヶ月くらいの「心身の状態」「介護の見守りの方法」「日常生活の状況」などについて、動作の確認や聞き取りをします。

      主治医意見書・・市が申請者の主治医に意見書の作成を依頼します。

      一次判定(コンピューター判定)→二次判定(介護認定審査会)→認定(介護を必要とする度合い・・要介護状態区分・・を認定します)

      認定結果の通知・・原則として、申請してから30日以内に市から認定結果と結果を記載した介護保険被保険者証を通知します。30日以内に認定できない場合は、通知します。(認定調査票や主治医意見書が揃わない場合など)

      新規申請で認定の結果が出る前に結果を見通してサービスの利用を希望する場合は、担当地域の包括支援センターにご相談下さい。

      要支援1、2・・地域包括支援センターが担当になり、ケアプランをたてます。
      要介護1~5・・通常、居宅介護支援事業所などのケアマネジャーに依頼しケアプランを作成します。

      去年の暮れに、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加し、その時の資料の中からの文になります。自分も母の事をした時に、同じことをしたのだと思いますが時間も経っていますし、その時は必死だったのであまりはっきりと言えず資料からにしました。

      何か、参考になってくれれば良いのですが・・

      ケアマネさんが決まれば、いろんな事を教えて下さるし、親身に相談にものってくれると思います。

      青亀さんの盆休みも終わってしまうと思いますので、私のわかる範囲になりますが・・急いで投稿してみました。

      青亀さんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  3. ka3801 さん
    長らく生活してきた父親ですが、今年1月、腰を痛めたことに加え、腎不全の症状もあったことから、入院しました。入院中、徘徊と認知症が発覚し、自宅での療養が困難なことから、腎臓の状態が回復後、特療に入所しました。
    私がこの特療を訪問したところ、父親は早くここを出たい、また施設の食事より、外食と外出がしたいばかり言っております。
    また、父親も腰を痛めて以降、歩行が困難であり、転倒の恐れもあるほどの状態であるにもかかわらず、歩き回っており、早く特療を出たいばかり言っております。
    本日、お盆であり、外出したいばかり言って、外出させ、自宅に帰したところ、特療から苦情が入り、別居している親族に直接苦情の連絡が入り、管理者であることから、私が怒られました。
    しかも、父親は、外食のことばあかり言っており、許可も出ていないにもかかわらず、施設の食事より、早く外食先まで行くんだ、だめなら、早く自宅の食事を出せや転倒の恐れがあるにもかかわらず歩き回るなどなど、暴れている状況でもあります。
    その結果、管理者の付添がない限り、私一人での特療への入所は禁止であるほか、重大責任まで負わせられ、人命に関わるほどの状況にもなりました。
    このままでは、父親も見守ることも困難です。私に対し、早く死にたいのようなことばかり示しており、早く特療から、出て自分の食べたい物を早く食べたいばかり言っています。
    何とか、別居している管理者までに迷惑をかけないよう、どう対処したらよいか、よろしくお願い申し上げます。
    • すぬーぴーわん さん
      ka3801様、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。

      今年1月までは、ka3801さんとお父様とお二人で暮らさられていたのでしょうか。その時までは、物忘れはあったものの年相応と思われていたのでしょうか。

      お父様は「施設の食事より、外食」と言われているとの事ですが、そう言っても文句を言いながらでもその出された食事は、食べられているのですね。まったく受け付けないのであれば困ってしまいますし、施設側も何か施策を考えるのではないでしょうか。

      ka3801さんが、お父様に「お父さんのからだの事を考えた料理なんだよ。スタッフさん達が一生懸命作ってくれたんだよ」みたいな事を言いながら、一口ka3801さんも食べてみて「うん、美味しいよ」と・・無理でしょうか。

      施設側に聞いてみて、もしOKでしたら(家にいたころはka3801さんが、食事を作っていたのでしょうか)家でよく食べていた料理を一品でも作って持ってきて、一緒に食べたりしたら食欲も出るのではないでしょうか。

      あと、お父様が外食にこだわる理由が、何かしらあるのかも知れませんよ。聞いてみたことはありますか。

      外出もされたいとの事なのですが、散歩はしてはいけないのでしょうか。スタッフさんが無理でしたら、施設側の許可をもらってにはなりますが、ka3801さんと一緒に30分でも外を散歩できないでしょうか。(ka3801さんが、少し大変ですが・・)

      「お盆であり、外出したいばかり言って、外出させ、自宅に帰した」「苦情が入り、別居している親族に直接苦情の連絡が入り、管理者であることから、私が怒られました」とありますが、施設側には言わないで自宅に連れてきてしまったという事でしょうか。もし、そうだとしたらそれはやはり、無理がありますよね。

      「別居している管理者までに迷惑をかけないよう」とありますが、どのような親族にあたるかはわかりませんが、親族であるのならそこまで考えなくても・・というか、協力してもらってよいのではないでしょうか。(失礼な事を、言っていましたらすみません)

      ケアマネさんには、ご相談はされましたか。

      もし、的外れな事を言っていましたら、ごめんなさい。

      ka3801さんとお父様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  4. みいこ さん
    初めて相談させて頂きます。
    今年の初め頃、アルツハイマー病を発症との診断をされた義母(86)ですが、最近突然怒り出すようになり困惑しております。
    このお盆時期、数年前から田舎にあるお墓へ私と主人と義母と出かけていまして、今年も例外なく田舎のお墓と、誰も住んでなく空き家になっている祖父の家のメンテナンスに行きましたが
    そこに泊まった翌朝、「ここは誰の家?」等と言い出したり、アルツハイマーの症状が出ているのだと思わせることも度々ありました。
    しかし、それと同時に、突然「これからどこに行くの?何故私も付き合わせるのか!もう帰りたい」等と怒り出すようなことが、移動中の車の中でも度々起きて、私にも酷い暴言を吐かれ、心折れて悲しく涙が止まりませんでした。

    アルツハイマーの症状というのは理解出来ていますが、どう対応して良いのかわからず困惑しております。
    現在は、認知症専門医に通院しながら、アリセプトを処方されております。

    出来ましたらアドバイスをお願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      みいこさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お義母様の事、ご心配ですね。そして、みいこさん達の事も心配です。

      ここのサイトに、認知症の事がいろいろ載っています。
      https://info.ninchisho.net/symptom

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック。参考になると思いますので、ご覧になってみてくださいね。

      あと、オレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→プロフィールの一番下「ユッキー先生のコラム」クリックすると右側にたくさんコラムが出てきます。その中の「第52回 認知症の人の対応 ~怒りっぽい~」クリック(PCです。スマホは右上メニュー)
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_052

      とても、為になる事が書かれていると思いますので、こちらもご覧になってみてください。

      少し違いますが、うちは混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は銀行の封筒に入った万札を空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

      自分を育ててくれた母親が、認知症と診断されショックでした。認めれなくて、認めたくなくて、話をすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで母と接していたものだから、些細な事もエスカレートして大きな喧嘩になる事度々でした。母はすぐ忘れていましたが、私は母に言われた酷い言葉を心にも頭にもしっかり残っています。

      介護認定は受けられていますか。デイやショートステイなど利用されて、その時にみいこさん、からだを休めたりストレス発散をして、リフレッシュしてまたむかえてあげて下さい。他のかたと接する事は、お義母様にとっても刺激になり進行を遅くするのに役立つとの事です。

      地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどに、ご相談されて下さいね。

      うちの事も、長々と書いてしまいすみません。

      みいこさんとお義母様、旦那様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  5. まの さん
    はじめまして。
    うちの介護を拒否する母のことで相談させて頂きます。
    現在73才、アルツハイマー型認知症で要介護1、足腰は丈夫すぎるくらい丈夫ですが、5〜6年程前から物忘れが目立ち始め、去年の春頃から被害妄想、物盗られ妄想、浮気妄想、家出騒動が頻発し、今年3月には連日父と取っ組み合いの喧嘩でお互いに軽く流血沙汰、警察沙汰になって手がつけられないと感じ、私がごまかしながら無理やり認知症専門病棟のある総合病院へ入院させました。
    その時も壮絶で、暴れる母を病院スタッフ4〜5人で押さえつけながらも女性の看護師さんの腹を蹴飛ばして吹っ飛ばしたり、隔離部屋に入った後も数時間ずっと扉を殴る蹴る、体も性格も実にパワフルで一切人の言う事を聞かない人です。

    自分が認知症という認識も無い上に体が元気なので、どこも悪くないのに病院に入れられてる状態が納得いかないようで、とにかく病院から出せと怒るのですが、介護サービスの話をすると「冗談じゃない」と頑なに拒否するので困ってます。
    また、一時的に渋々納得しても、早いと10分もしない内にその話自体を忘れるので説明するだけ無駄で疲れます。

    家族構成は娘の私(独身)と、去年の暮れから年金+パート勤めの暮らしを始めた父との3人暮らしです。
    母には連絡の取れる親戚も友人もありません。父の兄弟とも折り合いが悪く、他には私とは父親違いの姉と兄(母の連れ子)がいて、姉は近所に結婚して暮らしてるので色々と手続きを手伝ってくれたり、しょっちゅうお見舞いに行ってくれたりと協力的なのですが、兄は姉も含め私たち家族と元々全く性格が合わず、死んでも頼りたくない相手です。

    おそらく母が一番心を許してるであろう私はというと、毎週土曜と祝日しか休みがなく、平日は朝8時頃から、遅いと夜10時くらいまで仕事なので、単純に母を家に戻しても、精神的にも肉体的にも面倒は見てられません。
    かと言って父に仕事を辞めさせて母を見てもらうにしても、父は要領も頭も悪く、母を刺激しないような注意深い対応ができない人で(考えなしにガンガン地雷を踏んでいくスタイル)、母に火がつくと一緒に火がついて大ゲンカが始まるので今後一緒に暮らさせること自体どうなのかと憂慮してます。
    ちなみに、父がお見舞いに行くと母は「今すぐ帰せ」と言って荒れに荒れて看護師たちが困るため、父は先日病棟出入り禁止になりました。

    家にお金の蓄えが無いので(父は日々パチンコで浪費中)、グループホームや老健施設への入所は難しく、デイサービスやショートステイなどを利用する他無いと思うのですが、母自身が言う事を聞かない(病院も金儲け組織だと言って嫌ってるので先生の言う事も聞かない、放っとけば薬も飲まない)ので、本当にどうしたら良いのやら…。

    入院後、薬管理されたこともあってか3ヶ月くらいは落ち着いていて、その内ちゃんと帰れる、病院と市に怒られるから決まりに則って少しずつ退院に向けての手続きを進めてます的な話で機嫌も取れてたのですが、ここ最近は話をそらしても「とにかくここから出して」という趣旨の話にすぐ戻され、「そんなに私に家にいてほしくないなら、ここから出してさえくれれば私はそのままどこかへ居なくなるから」と言って泣き始めます。
    病院の先生はもうとっくに退院して良いと言ってる、という妄想や、父が浮気をしているなどの妄想がまた日に日にひどくなってきているので、事態は切迫してきているように思うのですが打開策がみつからないままで、病院に無理やり追い出される日を待つことしかできていません。

    市や包括支援センター、近所の小規模多機能介護施設、入院中の病院の相談員を通してその病院が経営する老健施設、市内の認知症家族の会の電話相談など、会社の同僚・先輩に迷惑をかけながら、忙しい仕事の合間を縫っていろんな所へ相談はしていたのですが、皆さん一様に困る様子を見せるばかりで解決策は出ず、八方手詰まりです。
    意味がないと思いつつもいろんな占い師や霊能者にも何度も相談してきましたが、想像通り実のある回答は得られませんでした。

    いいかげん、どうでもいいかな…と、みんな死ねばいいんじゃないかと思ってます。

    どうすれば良いのでしょう。
    • すぬーぴーわん さん
      まのさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、まのさんの事も大変心配です。

      まずは、まのさん、目をつぶって深く深呼吸をして、ゆっくりはいて下さいね。そして、目をつぶったまま、10程声に出してゆっくり数えて下さい。気持ちを落ち着かせましょうね。(ヤケになっても、何も変わらない、それどころかなおさら・・でも、このお気持ち、凄くわかります。私も介護真っ最中そうでした。だから、言わせて下さいね。ごめんなさい・・)

      そして、自分は何を一番に考えなければいけないのか、何を優先するべきなのか、何をどうしたいのか、ちょっとメモに書いてみて下さい。

      「入院後、薬管理されたこともあってか3ヶ月くらいは落ち着いていて、その内ちゃんと帰れる、病院と市に怒られるから決まりに則って少しずつ退院に向けての手続きを進めてます的な話で機嫌も取れてたのです」とありますが、3ヶ月間くらいも落ち着いている期間があったのですね。それは、今、もう無理なのでしょうか。そんな感じの時に、デイサービスやショートステイの話しにもっていけると良いのですが・・

      お母様だって、介護保険料をずっと収めているのですから、これからその分を使ってこれからの人生を有意義に過ごせた方が、良いはずですよね。今、使えるんですよ(65歳からですが)デイサービスなど利用して、新しいお茶飲み友達を作ったり、スタッフさんが考えた季節を感じるレクリェーションを楽しんだりして、有意義に過ごして欲しいです。

      所得が低い人が、施設サービスなど利用した時にかかる食費・居住費の負担を軽くするための制度があります。(要件有り)(去年暮れに、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加し、その時の資料から)ケアマネさんに、聞いてみて下さいね。

      「姉は近所に結婚して暮らしてるので色々と手続きを手伝ってくれたり、しょっちゅうお見舞いに行ってくれたりと協力的なのです」との事ですが、お母様はお姉さんと接している時は、どのような感じでしょうか。

      ここのサイトに「認知症の症状」いろんなことが詳しく載っています。
      https://info.ninchisho.net/symptom

      それぞれのところを、クリックしてご覧になってみて下さい。あと、ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」にも、とても有意義な事が書かれています。https://info.ninchisho.net/column

      今井幸充先生の挨拶があるページで、右側にたくさんコラムがあります。ご自分の興味のあるところを、ご覧になってみて下さい。

      あまり、はっきりした案もないのですが・・まのさんの事が、心配で・・投稿しました。何か、ヒントの様なものをちょっとでも、見つけてくれたら良いのになーと思っています。
  6. スタン さん
    認知症と診断され5年、要介護1長谷川式13点の父80歳について相談します。薬はアリセプト10㎎、メマリー20㎎です。頸動脈狭窄症でシロスタゾールも服用したら頻発性期外収縮になりました。プラビックスにして不整脈は少なくなりました。アリセプトも5㎎にしましょうかと医師言われました。減薬して認知症が進むのがしんぱいです。アドバイス宜しくお願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      スタンさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。

      「認知症と診断され5年」「アリセプト10㎎」とありますが、5年の間に主治医に先生が3mgから5㎎、そして10㎎に徐々に増やされていかれたのでしょうか。それとも結構早い段階で10㎎になっていたのでしょうか。

      うちの母は、最初副作用をみるために、3㎎を2週間、その次5㎎を2週間、その次は5㎎を1ヶ月、次は5㎎を2ヶ月、それからはずっと2ヶ月5㎎でした。飲んで3年くらい経っていたでしょうか、ケアマネさんとの話し合いの時にアリセプト(ドネペジル)の話しになり、ケアマネさんに「5㎎なんですね。10㎎じゃないんですね」とちょっと不思議がられるようなニュアンスで言われて気になって、次、脳神経外科に受診するときに主治医に聞いてみました。そうしたら、主治医は「10㎎にすると、もしかしたら暴力の様なのが出るかも知れないから、このまま5㎎で行きましょう」と、言われたのです。

      だから、うちは5年間ずっと5㎎でした。悲しいけれど、完治する薬はないとの事なので、進行を少しでも遅くするようにこの薬を飲んでいました。少しずつは、進行してしまうのです。(ごめんなさい。もう、わかりきっている事ですね・・きっと・・)

      やはり、ここは5年もの間、診て下さっている主治医に聞いた方がよろしいかと思います。その時に、スタンさんのお気持ちもきちんと話されて下さいね。

      スタンさんが、欲しい回答ではないかも知れませんが・・また、うちの事も書いてしまい、すみません。

      スタンさんとお父様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  7. もも さん
    父が認知症なのですが、最近数か月に一度、妄想が酷くなり突発的に家を出ようとします。
    認知症の状態としては、今が朝か夜か、夏か冬かがとっさにわからない、
    3分前のことを覚えていないと言った状態です。
    ただ食事やトイレは自分でできますし、孫の名前や顔、人間関係などは
    時折頓珍漢な事を言う以外そう問題がありません。

    問題なのは前述した妄想で、突然悪化します。
    今回は、父の母である私の祖母が殺されたから警察に行くと言いだし
    この炎天下歩いて家を出ようとしました。
    警察署は徒歩圏内にはありません。

    祖母は40年前に亡くなっていて、生きていれば130歳くらいです。
    位牌を見せましたが、それは嘘だと言って譲らず
    自分は祖母が殺される現場を見たと、この家の近所で殺されたと、
    相手が誰だかわかっている、と架空の相手の名前まで上げますが
    その犯人は自分の甥の父親だと言います。
    その甥の父親は父にとって兄(故人です)で、兄さんが殺したとでもいう気かというと
    本人も混乱するのか黙ります。
    何度か話は逸らしましたが、結局、自分は母親が殺されるところを見たと、そこに話が戻ってしまうのです。

    今までは家を出ようとする父を私が力ずくで止めてきていて、
    今日もベルトを掴んで家の中に引きずり戻し、
    結果、殴り合いのような状態になりました。双方怪我をしています。

    今は大人しくしていますが、またいつこういう妄想が悪化するか
    また家を出てこうとするかがわからず、困っています。
    母も足を悪くしているので、家を出て行こうとする父を1人で抑えることはできませんし
    私も力づくで引き戻してばかりいると
    大けがをしてしまう・させてしまうと思います。
    そしてここは引っ越してきて10年目ですが、似たような家が立ち並び
    車で移動ばかりしていた父は、あまり外を1人で歩いたことがありません。
    おそらく父は家を1人で出れば戻ってくることはできません。

    こういった場合、どうするべきなんでしょうか。
    • すぬーぴーわん さん
      ももさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。

      ここのサイトに「幻覚、錯覚」が、載っています。(自分は祖母が殺される現場を見た・・と、ありましたので)https://info.ninchisho.net/symptom/s90

      他のかたで、見れないというかたがいらっしゃったので、文字でも載せておきます。ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「幻覚、錯覚の原因と対応・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)

      家を出ようとしたときは、ももさんが大変ですが、お父様と一緒にお付き合いしてあげたらどうでしょう。しばらく一緒に歩いて行かれれば、気がまぎれるのではないでしょうか。お父様には悪いですが・・たぶん、忘れられてしまうのではないでしょうか。(3分前のことを覚えていない・・と、書かれていましたので)

      2人共、帽子をかぶって、水分を持参で・・それとも途中でカフェにでも入って、暑さをしのいだり、公園などあれば、そこで休んだり・・散歩感覚で・・無理でしょうか。

      「認知症なのですが」とありますが、介護認定は受けていらっしゃいますか。介護サービス(デイサービスやショートステイなど)は利用されていますか。ケアマネさんがついているのでしたら、相談はされましたか。もし、薬を飲んでいるのでしたら、主治医にも症状をお話しした方が、良いと思います。

      もし、まだ介護認定申請をされていないようでしたら、地域包括支援センターや高齢者総合相談センターなどに、ご相談してみて下さいね。

      ももさんとお父様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • e.unit さん
      ももさん、初めまして介護施設を経営しておりますe.unitと申します。

      相談内容を読ませていただきました。大変悩まれている様子が良く分かりました。
      文章だけの判断で申し訳ございませんが、これだけの妄想や問題行動が見られると、医療機関への受診、そして入院治療が必要な状態だと思います。

      読ませて頂くと、ずっと不穏な状態ではなさそうですので、落ち着いた時に受診することは可能ではないでしょうか?
      まず、主治医がおられれば相談し、そして精神科、心療内科等の受診となると思います。
      落ち着いている時を狙って、上手く受診してみてください。

      ももさんにとって少しでも良い方向へ行くことを祈っております。
  8. はるちゃん。 さん
    今年に入り、腕の骨折、足の骨折と続き、要介護3になった実母の介護についてアドバイスいただきたく投稿しました。
    着替え、食事等は自分でできますが、排泄が介護のおおきな負担となっています。
    トイレに行く回数がとにかく多いのです。今座ったかと思えばすぐ『トイレいく』とまた立ち上がります。足の骨折で歩行が不安定なのと、水を流したり拭いたり手を洗ったりは促さないとできませんので、付き添いが必要です。
    夜中も日中も頻繁で、家事、子どもの世話、自身のこと(トイレやお風呂等)ができず仕事から帰り、ディから帰るまでの短い時間だけしかなくストレスや疲れがたまりすぎ泣ける毎日です。排泄のことだなので私がなんとかやれればいいのですが、あまりにも頻度が多すぎてどうしようもありません(今朝は卵巻を作る間に2回のトイレ介助でした…)見かねたケアマネさんが、睡眠導入剤を処方してもらったらということで、夜間は3時間ほどは眠れるようになりましたが、起きるとまたトイレ地獄が始まります。
    どうかアドバイスよろしくお願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      はるちゃんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、はるちゃんさんの事も大変心配です。

      トイレに行く回数が、とても多いとの事ですが、行くと毎回ちゃんと出ているのでしょうか。それともトイレに行ったことを忘れてしまって、また行くのでしょうか。

      トイレは、お母様が使い易いようなトイレになっていますでしょうか(もし、もうされてましたら、すみません)壁に手すりをつける、便座の両側に手をかけて腰掛けたり立ち上がったりできる手すりをつける、段差をなくす、操作方法がわからなくなったら、流水ハンドルの横に操作方法を書いた紙を貼る、など・・

      うちはこの便座の両側につけるのを、レンタルしました。すごく助かりました。

      お母様のお部屋からトイレまでは、結構歩くのでしょうか。うちは、家の中で使う歩行器をレンタルしました。

      ポータブルトイレを、部屋に置いて利用する。

      病気からくるものかも知れないので、受診してみる。

      睡眠導入剤を処方してもらった・・との事ですが、寝つきをよくするものと、夜中に起きてしまうのを防ぐものとが、あるようです。(うちの母は、夜中に起きてしまうのを防ぐものの方でした)

      介護を、週1回でも代わってくださる家族や親族はいないのでしょうか。

      ショートステイは、利用されていないのでしょうか。うちはデイを週3回とショートステイを月1回3泊4日で利用していました。ショートステイは、夜、帰って来ないので(母には、悪いですが)、本当に気持ちの上で、ぜんぜん違います。自分の好きな事が出来る、自分の好きなテレビ番組が見れるとか、DVDレンタルしてきてみるとか、夜よく眠るとか・・(何日かすると、また現実には戻るのですが・・)

      はるちゃんさんが、求めていたものとは違うかも知れませんが・・何か、ヒントになってくれればなーと思い投稿しました。

      はるちゃんさんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      はるちゃん。さん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      トイレへの誘導、介助が頻回では、とても負担が大きいと思います。

      なぜ頻回にトイレに行くのか。そこには原因があると思います。

      認知症のためにトイレへ行ったこと自体忘れてしまうのかもしれませんし、或いは排尿機能に障害があるのかもしれません。

      排尿機能に障害があるのかどうかは、水分摂取量と尿量の比較や残尿感の有無等の観察が必要になりますが、1度かかりつけ医に現在の状況を相談された方が良いと思います。

      高齢になると、尿を押し出す力も弱くなりますので、残尿感は残りやすくなります。また、お薬の副作用でトイレが近くなるものもありますので、こちらも医師にご確認ください。

      トイレに行ったことを忘れてしまう場合は、例えば「いつトイレに行ったのか分からない」「失禁してしまうかもしれない」という不安感からトイレが頻回になることがあります。

      この場合は、必ずしも尿意を感じているわけではなく、安心感を求めてトイレに向かっている可能性が高いと思います。

      認知症のある方は、行動は忘れても感情は残りますから、例えば以前失禁をして嫌な思いをしていた場合やトイレ介助で迷惑をかけて申し訳無いという気持ちが強い場合等、その不安や申し訳無い気持ちを払拭するためにトイレ向かうと思います。

      失禁を不安に思うなら、尿取りパッドやオムツの使用の検討も必要かも知れませんが、それらはプライドを傷つけてしまう可能性もあるので慎重に勧めてくださいね。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る