認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

4906件の書き込み

  1. うーたん さん
    すぬーぴわんさん

    お久しぶりです メールありがとうございます
    すぬーぴわんさんの解釈で大丈夫です
    施設に入ってから 何度か外泊をしていましたが
    大きな声を出し、いつ家に帰れるんだ など
    そればかりは、繰り返し言うことがあったり、
    自分のこだわりが強く出てくるとそれをしないと怒る事はありましたが、今回のような感じは、久しぶりでした 本当に突然で母と私は?が付くくらいで
    した。今回は、急にあのようになり 父に殺されてしまうと思ったり、母ではなく 私が怪我をすれば
    どうにかならないかなど 訳のわからないことを
    父にも伝え こんな言い方よくないのですが
    殺されるかもとまで思い 防御の意味で手を出しました 虐待ですよね 私も躁鬱という病をまだ治せずにいて 気持ちがふわふわしていて 父が帰って来ると怖くてたまりません 口を開けば怒り
    すぬーぴわんさんが言うように あーまた始まったができればとたくさんやってきましたが 出来ずに
    泣きながら 死ぬことを考えたりしてしまいます

    施設に入れて良かった でも 家族が病院へ連れて行く そして 少しでも良くなれば出される

    次を決めなくてはいけない まだ 病院から
    そのような話はありませんが いつかそんな日が来るのを考えてしまいます

    いつも 伝わりづらい文章ですいません

    私は、このサイトを見つけ コメントをもらえ
    すばらしい方々に出会えて感謝しています
    ありがたいです これからもよろしくお願いいたします
  2. きら さん
    認知症の祖母がいます。祖母は一人暮らしです。私の母が2日に一度通って面倒をみています。
    祖母の家の周囲には店舗が1つも無いので、一人で買い物に行くことはできず、母が祖母の通帳を預かってそこから公共料金や食費を払って世話をしています。以前は祖母に現金を手渡していましたが、すぐに使ってしまい(自分で買い物に行くことは有り得ないし全ての請求が母にいくようになっているので無くしているかも)、お金が底をつくのでもう渡していません。
    そのせいで、祖母は電話で母が自分の年金で生活をしているという嘘を周囲に言いふらし、母の兄弟(祖母の息子たち。祖母の面倒を母に任せきりで会いにも来ない)もそれを信じています。母と兄弟は仲が悪いので弁解する機会も無いし絶対に母の意見を信じることはないです。
    母の悪口を言いふらす割には困ったら母に泣きついて電話をしてきます。これでは母があまりにも不憫でなりません。
    要はお金を祖母に渡せば解決するのだと思います。でもそうすると裕福ではないのでいよいよ資金がつき、祖母の面倒がみれなくなってしまいます。更に祖母はお金を受け取ったことすら忘れて相変わらず悪口を言い続ける事態にもなると思います。
    もう八方塞がりでどうしていいかわかりません。
    無茶な相談だとは分かっているのですが何か解決方法はないでしょうか。よろしくお願いいたします。
    • オカユ さん
      きらさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      認知症の方とそのご家族との間での金銭トラブルは、増えているように感じます。

      認知症により金銭管理が難しくなることで、逆に執着が強くなったり、妄想から盗まれたという訴えがあり、ご家族による管理も難しいという話をよく耳にします。

      また、ご本人様が管理が出来なくなると、身近なご家族が管理するケースは多いですが、きらさんのご質問にあるように離れて暮らすご家族からあらぬ疑いをかけられることも多いようですから、誰がどのように管理をするのかというのは、慎重に考えなくてはならないことだと思います。

      例えば、普段使うための口座と各種支払いのための口座を持ち、普段使いはご本人様に管理していただき、各種支払い用のみご家族が管理するというのも方法の1つかと思います。

      ただ、ご本人様が認知症になると、ご家族といえど銀行口座からの引き出しも難しくなりますし、悪質な訪問販売等の詐欺のような犯罪から財産を守るためにも、金銭の管理には成年後見制度を利用されるのも良いのではないかな、と思います。
    • すぬーぴーわん さん
      きらさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。そして、お母様の事も大変心配です。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_008
      第8回 認知症の妄想

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_054
      第54回 認知症の人の対応~お金がない~

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_055
      第55回 認知症の人の対応~資産騒動~

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムがあります。その「第8回・第54回・第55回」です。(PCです。スマホは右上メニュー)良かったら、ご覧になってみて下さいね。

      少し違いますが、うちは混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は万札が入った銀行の封筒を、空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

      一年以上言われ続けていましたが、いつの間にか母は言わなくなりました。私が管理している事さえ、忘れてしまっていたのです。認知症が進行していて悲しかったけれど、泥棒呼ばわりされなくなったことは私は楽になりました。母の認知症が進んでいるのに、楽になったなんてひどい娘だと、また、それで自己嫌悪に陥りましたが・・でも少しは、穏やかに母と接する事が出来るようになったような気がしていました。

      介護認定の申請は、されていらっしゃいますか。介護サービス(デイサービスやショートステイなど)を利用されてみてはどうでしょう。家にずっと一人でいる事は、認知症をますます進行させてしまうと言われています。デイサービスなどの利用で、他のかたと接する事は脳に刺激になり進行を遅くするのに役立つという事です。

      まずは、地域包括支援センターにご相談しに(お母様でも、きらさんでも大丈夫です。今のご様子をメモして行かれると、話し易いかも知れません)行かれて下さいね。

      他の回答者様のオカユさんが仰っています「成年後見制度」の事も、コラムにあります。「第21回・第22回・第23回」です。

      うちの事を、長々と書いてしまいすみません。

      きらさんと、お祖母様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  3. うひょ さん
    質問です。
    週一回の面会は多すぎますか?
    姉と仕事が休みの日に交替で行ってるのですが…施設の先生に『毎日娘さんがくるなら自宅におった方が楽やろ?』
    と言われたのです
    毎日、来てるわけないのですがたまたま、先生の診察日に会うだけなのに…
    酷くないですか?

    皆さんにお聞きしたいのは今まで『退所』してください。といわれた理由はなんですか?
    もし、退所になったとき何か『金銭的』な事がありますか?
    • すぬーぴーわん さん
      うひょさん、こんにちは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。

      「週一回の面会は多すぎますか」・・前回も書きましたが、多くないと思います。ご家族が行ける時に行って良いと思いますし、基準なんてものはないと思います。

      「『毎日娘さんがくるなら自宅におった方が楽やろ?』」「酷くないですか」・・酷いとは思いますが・・「毎日娘さんが来てくれて、幸せだね」とか「毎日来てくれて、ありがたいことだね」とか、言って下さるのならまた、受け取る側は気持ちの上でずいぶん違いますよね。(毎日来る娘さんが大変だ、自宅にいれば娘さんわざわざ、来なくてもいいのだから・・というニュアンスなのかも知れませんね・・)

      前回の時に「医者にクレームは言えない」と書かれていましたが、クレームというよりお聞きになっても良いのではないでしょうか。前回書きましたが、私は旦那に「毎日面会に行っているんじゃ、施設に預けている意味がないんじゃないか」と言われ、スタッフさんに聞いてしまいましたよ。「毎日、面会に来ているのって、おかしいですか」と・・「毎日、面会に来るかたは珍しいです。ほとんどのご家族は、預けたらそれっきりですね。でも、毎日でも面会に来てあげて下さい。ご本人さん、とても喜んでいますので来てくださいね」と、言って下さいました。

      確かに、そのお医者さんがどいう意図があって、そういうふうに言ったのかまではわかりませんが・・。

      入所するときに、契約書をかわしているはずですから、もう一度よくお読みになってみてはどうでしょう。退所のことも、たぶん書かれてあると思うのです。

      (また、すぬーぴーわんが投稿してしまい、すみません。きっと、うひょさんは違うかた、いろんなかたの意見も聞きたいのですよね・・)
    • テンサウザン さん
      うひょさん、お久しぶりです。テンサウザンです。
      私は一般的な老人ホームには見学の経験しかなく、今、母が入所しているのは老人保健施設です。その前には半年間、病院の認知症専門病棟にいました。
      ですから、いわゆる「ホーム」でのこととは少し違うかも知れませんが、感じたことの範囲でお答えします。
      病院でも老健でも、頻繁に面会に来る人は案外少なく、「預けっぱなし」の率が高い傾向はあるようです。私は大体週に2回、時には3回行っています。それでも「よく来る人」というイメージは持たれているのかな?と感じます。ただ、スタッフによって態度はかなり違います。医師は別として、スタッフには相談員、ケアマネ、理学療法士、看護師、介護士と種類がありますが、職種によるよりは、一人一人の個性とコミュニケーションの能力、あとはこちら側との人間的相性で変わってくるのかな?と思います。病院でも老健でも人手不足らしき情景はよく目にします。そういう時間帯に、こちらも急いで帰らなくてはならない時刻になり、エレベーターの暗唱番号を押していただくために声掛けをするのが申し訳なく感じることは度々です。また、スタッフさんと他の入所者さんとのやり取りを聞いて、「おッ!なるほど、こういう答え方もあるんだな、うまいなあ!」と感じることもあり、「こんなにイライラ感満載の答えをしたら、認知症でなくとも怯えてしまう。もう少しプロ意識持ってよ」と感じるようなこともあります。
      お医者さんでも、患者や家族に対する言葉に配慮や思いやりが足りない人がいらっしゃるようです。家で見ることができるのであれば、誰しもそうしたいのだし、それができない状態であるからこそ、ここにこうしていなければならないのだと、そのことが大前提ではありませんか。私が「できればもう一度家に帰してやりたい」と言ったとき、病院の先生は「無理でしょ。おうちで看られないから来たんだよね。」と、少し強く言われました。きつい言い方ですが、私にとっては、覚悟が決まる有難い言葉でした。人によって受け取り方に違いはあるとは思いますが。
      ぎりぎりの限界まで家で頑張った方は、「在宅に戻す」ことが建前の病院や老健でも事実上、「特養への待機場所」になっているようです。認知症といってもまだまだ軽い段階で入院、入所された方は(よくわかりませんが)在宅に戻れることもあるのではないでしょうか。
      くりかえしますが、一般的な老人ホームでの観察ではないので、ご参考になるかどうかわかりません。長文、失礼しました。
  4. つっしー さん
    すみません、教えてください。

    神経性難病の患者で認知症を患っており転倒の危険性がある患者を外で散歩させている例というのはあるのでしょうか。


    私の父親と母親は八十代の老人で、二人暮らしです。病気の母親を父親が介護しています。

    私の母親は神経性難病患者で神経性難病による認知症も患っています

    母親の病気の神経性難病は転倒の時にバランスを立て直す身体の反射がおきない「姿勢反射障害」
    があるために、転倒の時に大けが、特に頭部に大けがをしやすい病気なのです。
    実際に何度か転倒しております。

    母親が散歩をしたい(認知症なので、その要望が妥当かどうか疑問ですが)というので、父親がいつも付き添って、アスファルトの歩道の上を30分位散歩しています。散歩は1日おきです。

    最初の3ヶ月位は何事もなかったのですが、ある日散歩の時に母親が急に早足になり(早足になったのはおそらくは病気による衝動のため)転倒して顔面を強打し、右側の鼻の骨の一部を折る大けがをしました。

    打ち所が悪ければ右目を失明したかもしれず、鼻を打って死亡していたかもしれません。

    それなのに、父親は、散歩の時に歩行器を使い、頭にはヘッドギア、手にグローブを付けるように変更してすぐに散歩を再開しました。

    母親は1日おきにデイケアに通い施設で運動を運動をしており、運動は足りているので、危険を冒してまで散歩をする必要はないと思われます。

    私は父親に言って散歩をやめさせようとしているのですが、父親は散歩を強行しています

    父親は「母親(認知症)が散歩をしたいと言っているのだから散歩をやめるべきではない」というのです。


    私は散歩をやめさせようと思い、神経性難病の転倒防止関連の情報を、色々調べたのですが、そもそも神経性難病患者で認知症を患っており、何度か転倒しているような人に散歩をさせる例などどこにも出ていないのです。

    もしかして、散歩をさせること自体が非常識なのではないかと思っています。

    ご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。
    • ナツコ さん
      つっしーさん、こんにちは。
      母の介護を体験したナツコと申します。
      お母様とお父様のこと、心配ですね。

      お母様の転倒は非常に危険ですし、お父様お一人では対応しかねると思われます。
      しかし、お父様はお母様と一緒に散歩したいんですよね。
      その気持ちも分かります。

      ヘルパーに一緒についてもらって散歩する。
      デイケアで行っている運動で、家でも継続的にできる運動を教えてもらい、お母様と一緒にお父様も運動を行う。
      散歩以外にお父様とお母様が一緒にご自宅でできることを提案する。
      などはいかがでしょうか。

      デイケアで行っている運動は、理学療法士が治療として行っている場合がありますので、専門的な運動の可能性もありますが、家でできる運動を紹介してもらうことは可能かと思われます。

      ご参考にして頂ければ幸いです。
    • すぬーぴーわん さん
      つっしーさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。

      「散歩の時に歩行器を使い、頭にはヘッドギア、手にグローブを付けるように」との事ですが、それで散歩はしてみましたでしょうか。歩行器はどうでしょうか。それで、大丈夫であれば良いのですが・・。

      お父様が、散歩をどうしてもお母様の為にしたいと仰るのであれば、お母様は歩かないですが、車いすはどうでしょう。(一つの案として)福祉用具のレンタルであります。もちろん散歩の時だけ利用するのですが。要介護2以上ですと、車いすのレンタルが確か可能だと思いました。お母様担当のケアマネさんが付いていると思いますので、いろいろご相談してみて下さいね。

      あと、前にも提案したかも知れませんが、お父様と一緒に「読み、計算」「歌を歌う(カラオケ)」などは、どうでしょう。

      つっしーさんも、ご自分のおからだも大切にして下さいね。
    • CK さん
      つっしーさんはじめまして。病棟勤務の看護師をしています。転倒してケガをされてさぞ心配でしょう。
      ナツコさんやすぬーぴーわんさんのアドバイスに同意します。私の病院でもパーキンソン病患者さんに付き添いながら歩行訓練、外出訓練、外の散歩をしています。歩けるうちは、その機能を維持することは大切。なにより精神的に生きる活力になり、認知症の進行を予防できます。そして夫婦の共通した日課や時間共有ができている今の現状は幸せだと感じました。歩行が危険極まりないのなら、別の形ででも夫婦共有の日課、時間共有をもてるように、その人の生きるを支援したいですね。
      散歩は非常識と捉えずに、安全かどうか、本人がやりたいことを いかに安全にやらせてあげるか から考えて。危険と判断したら代替案を提示してみてはいかがでしょうか。
  5. やだもん さん
    認知症の母の妄想で悩んでいます。隣人が母に毒を噴霧してくると言うので、引っ越しましたが、次の所でも、また次の所でも同じ事を別の人がやってくると言います。一年間に三度も引っ越し、身も心も疲れきりました。助けてください。
    • すぬーぴーわん さん
      やだもんさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、やだもんさんのことも大変心配です。

      お母様が「隣人さんがお母様に毒を噴霧してくる」というとの事、その事をお母様は隣人さんに文句を言いにいってしまうのでしょうか。それとも、お母様の妄想はやだもんさんにだけ、お話しされているのでしょうか。もちろん、やだもんさんは大変ですが、もし、やだもんさんにだけ、話されているのでしたら引っ越しまでされなくても良いのではないのかなーと思ってしまいました。(すみません)

      認知症のお母様にとっては、きっと環境が変わる事は結構お辛いのではないかなと・・(認知症にとっても、よくないと思います)

      介護認定の申請は、されていらっしゃるのでしょうか。引っ越しばかりしているというのは、介護認定の申請をするのにも、そこの地域の地域包括支援センターになりますので・・なかなか、できないのではないかなーと心配になってしまいます。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_064
      第64回 お世話のコツ~10箇条~

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムがあります。その「第64回」です。(PCです。スマホは右上メニュー)もし、良かったらご覧になってみて下さい。

      「第4条.できるだけ他の家族やご近所の人に協力を得ながら介護しましょう」があります。もし、隣人さんにご迷惑がかかっているのなら、思いきってお話しされてみてはどうでしょう。無理でしょうか。

      介護サービス(デイサービスやショートステイなど)を利用して、やだもんさんがお母様から離れる時間を持たれた方が良いですよ。そして、また、ほんのちょっとでも穏やかな気持ちで接することができるように・・。

      あまり、はっきりした案もでなくてごめんなさい。

      やだもんさんと、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  6. みそか さん
    数年前、近所に越してきた伯母が最近認知症になり毎日家にやってきては「アレ返して!(もちろん、盗ってません)アレがない!コレがない!返してくれるまでココを動かないよ!」と居座ります。
    1番世話を焼いていた私の母が完全に悪者扱いにされ、毎日責められ振り回され、心を病みそうです。
    先日なんとか病院に連れていき、介護認定申請してますが、認定されるにはまだまだ時間がかかるそうで、それまでどこに相談すればいいのか?助けてくれるところがわからず、毎日いつ伯母がやってくるか怯えています。
    伯母との付き合いも浅く、分からないことが多いので本当に困っています。
    • すぬーぴーわん さん
      みそかさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。伯母さまの事が、ご心配ですね。そして、お母様の事も大変心配です。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_008
      第8回 認知症の妄想

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_054
      第54回 認知症の人の対応~お金がない~

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムがあります。その中の「第8回・第54回」です。(PCです。スマホは右上メニュー)まったく同じ条件ではありませんが、良かったらご覧になってみて下さいね。

      【要介護認定】

      訪問調査・・認定調査員が事前に日程連絡の上、申請者のお宅等を訪問します。本人の前で言い辛い事などは、事前にご相談ください。所要時間は1時間程度(予定)です。
      本人や家族などにここ1ヶ月くらいの「心身の状態」「介護の見守りの方法」「日常生活の状況」などについて、動作の確認や聞き取りをします。

      主治医意見書・・市が申請者の主治医に意見書の作成を依頼します。

      一次判定(コンピューター判定)→二次判定(介護認定審査会)→認定(介護を必要とする度合い・・要介護状態区分・・を認定します)

      認定結果の通知・・原則として、申請してから30日以内に市から認定結果と結果を記載した介護保険被保険者証を通知します。30日以内に認定できない場合は、通知します。(認定調査票や主治医意見書が揃わない場合など)

       ☆新規申請で認定の結果が出る前に結果を見通してサービスの利用を希望する場合は、担当地域の包括支援センターにご相談下さい。(認定の有効期間は、申請日まで遡ります)

      要支援1、2・・地域包括支援センターが担当になり、ケアプランをたてます。
      要介護1~5・・通常、居宅介護支援事業所などのケアマネジャーに依頼しケアプランを作成します。

      一昨年の暮れに、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加し、その時の資料の中からの文になります。自分も母の事をした時に、同じことをしたのだと思いますが時間も経っていますし、その時は必死だったのであまりはっきりと言えず資料からにしました。

      「認定されるにはまだまだ時間がかかるそうで、それまでどこに相談すればいいのか?助けてくれるところがわからず」とありますので、☆印の文をしてみてはどうでしょう。やはり、その地域の地域包括支援センターになると思います。

      みそかさんと、伯母さま、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  7. うーたん さん
    久しぶりです ご無沙汰をしております 
    うーたんです また 相談させて頂きたく 
    メールしました よろしくお願いいたします

    また 昔のメールと同じような文章でしたら、
    すいません

    今日 7月7日 病院に行く為に父は、外泊をしました 車の中でも家の中でも 施設の話をしながら過ごしていましたが、夕食後 突然 怒鳴り、暴れる 殴りかかり 母と私は、大袈裟ですが、殺されてしまうと思い その場を離れましたが
    施設に入れた不満を言われたり 別の人は、卒業したのに俺はできないのかとまた怒鳴り殴りかかってきました。その度に恐怖な気持ちが出てしまい 私も制御が聞かなくなって言い返してしまいます  正直いって いけないのに ダメなのに 手をあげてしまうこともあります。
    病院に連れていくのは、家族の仕事として
    施設は関与していないので 連れて行ってますが
    日帰りが難しいので
    泊まりにしていますが、このままだと心も体もぼろぼろです
    気持ちを、切り替える努力をしようと、してますが
    殴られたり 暴言は、心に残り離れられません
    これから、父との関係を続ける自信がありません

    長々とすいません アドバイスなどありましたら よろしくお願いいたします
    上手く切り替える事ができません
    • ナツコ さん
      うーたんさん、こんにちは。
      母の介護を体験したナツコと申します。
      看護師です。

      お父様のこと、ご心配ですね。
      受診のために家族が外泊までして、通院の介助をするというのは負担ですよね。

      施設に入所されていらっしゃるとのことですが、
      その施設と提携している病院や診療科で治療を継続することは難しいのでしょうか。

      もちろん、今までのかかりつけの医師や病院スタッフとの信頼関係もありますので、軽率に転院をお勧めできませんが、方法のひとつとしてお考え下さい。

      ご参考にして頂ければ幸いです。
    • すぬーぴーわん さん
      うーたんさん、こんにちは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。

      「その場を離れましたが」・・そうですね。これしか、方法がないように思います。月に一度でしたよね。お父様が、受診の為にご自宅に泊まりに帰ってくるのは(今さらですが、この解釈でよかったでしょうか・・)。

      夕食後に、結構「怒鳴り、暴れる 殴りかかり」がおきるような感じなのでしょうか。その頃にテレビを見るようにするとか、何か話題を出すとか、「お父さんの好きな映画(DVDなどレンタルしておく)でも見ようか」とか・・「あ、また始まったわー」と思うくらいにしておかないと、うーたんさんが気持ちで負けてしまいます・・。今夜だけなのだから・・と、開きなおってしまってはどうでしょう。(日帰りができると、本当は随分違うのですがね‥絶対、無理なのでしょうか・・すみません)

      あまり、確実な案は出てこないのですが・・すみません。

      他の回答者様のナツコさんが仰っています案も、良いと思います。

      うーたんさん、ここのサイトが、少しでも心の支えになってくれていると良いのですが・・。
    • うーたん さん
      ナツコさん

      お返事ありがとうございます うーたんです

      父が入所している
      老人健康保健施設なのですが、そこの系列に父が通わなくては、いけない 精神科と眼科がない為に外泊、もしくわ 外出を 家族がと施設から、言われています
      しかし その度に父には、悪いのですが
      あのような状態になるので苦痛で仕方ないです

      回りは、施設に入れて ストレスからなんだとか言い わかってくれないというのと その場を見てないからと伝わらず もどかしい気持ちです
    • すぬーぴーわん さん
      うーたんさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。また、投稿します。

      他の回答者様のナツコさんへの返事の中で「回りは、施設に入れて ストレスからなんだとか言い わかってくれないというのと その場を見てないからと伝わらず」と書かれてあるので・・もしかしたら、私もそちら側になってしまうのかも知れませんね・・。ごめんなさい。でも、わかって欲しいのです。きつい言い方になってしまうかも知れませんが、代わる事は、できない、その場を見ることもできない・・うーたんさんもわかっているのですが・・うーたんさんの文章から・・そして、私達からも文章で・・

      介護をしていると、選択や決断がたくさん生活の中で、出てくる事が多くあります。大変、難しく、後悔する事もたくさんあります。

      あまり、上手く言えなくてごめんなさい・・。
  8. ふちゃびん さん
    私の祖父の事なんですが、何年前からか物忘れ・暴言等が酷くなりました。就寝薬や栄養剤に対する執着も酷く、「薬よこせ。」と言ってきます。
    私の母と祖母が主に一緒にいるんですが、毎日のように祖母に対して暴言、母はそれを見てイライラして、、、、。
    祖父は病院に行くのが嫌いで、認知症の検査も受けていません。母と祖母には限界が来る前に要介護認定受けた方が良いと言うのですが、別にいらないと言うんです。介護サービスも受けたくないらしくて、、、。
    私も介護福祉士として色々アドバイスはしているのですが、なかなかいい方向に向きません(;▽;)
    何かいい案はありませんか(;▽;)
    • ナツコ さん
      ふちゃびんさん
      こんにちは。
      母の介護を体験したナツコと申します。
      看護師です。

      お祖父さま、心配ですね。
      『祖父は病院に行くのが嫌いで、認知症の検査も受けていません。母と祖母には限界が来る前に要介護認定受けた方が良いと言うのですが、別にいらないと言うんです。介護サービスも受けたくないらしくて、、、。』
      とのことですが、地域包括支援センターにお母様やお祖母様が相談することは可能です。
      まずは、地域包括支援センターにお祖父様の状況を相談をしてみましょう。

      また、身内であるお母様やお祖母様から病院に行こうと言われるのと、第三者の地域包括支援センターの方から言われるのとでは、違う反応があるかもしれません。
      介護は家族だけで行う必要はありません。
      あらゆるサービスを活用して、家族の負担を減らしましょう。

      ご参考にして頂ければ幸いです。
    • すぬーぴーわん さん
      ふちゃびんさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖父さまの事、ご心配ですね。そして、お祖母様、お母様の事も、心配です。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007
      第7回 認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムがあります。その中の「第7回」です。(PCです。スマホは右上メニュー)

      こんな先生に、会えた良いですね。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。MRIで診てもらい、アルツハイマー型認知症と診断されました。MRIやSPECT(脳の血流量を調べるためのそうち)で診てもらった方が良いと思います。

      お祖父さまが、信頼している親族のかたなどはいらっしゃらないでしょうか。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文になります。何か、ちょっとでもヒントになってくれればいいなーと思います。

      お祖父さまは、かかりつけの病院はないでしょうか。高血圧で定期的に病院に行くとか、風邪をひいた時にいく病院はないでしょうか。もし、ありましたらふちゃびんさんが先にお一人でご相談しに行かれてみてはどうでしょう。そして、その先生から専門の病院に行くように次の時に促してもらうとか・・もちろん言葉を考えなくてはいけませんが・・。

      「私も介護福祉士として色々アドバイスはしているのですが」との事なので、ふちゃびんさんも良くわかっていらっしゃると思いますが、やはり、仕事と家族ではまた違ってくるかも知れませんね・・。

      「母と祖母には限界が来る前に要介護認定受けた方が良いと言うのですが、別にいらないと言うんです。介護サービスも受けたくないらしくて、、、」・・ふちゃびんさんが、お母様とお祖母様にお祖父さまの要介護認定を受けた方が良いと言っているけれども、お母様、お祖母様が別にいらないというのでしょうか。そういう意味でしょうか。すみません。理解力がなくて・・(違っていたら、すみません)

      かかりつけの病院の案は、もちろんお母様やお祖母様でも良いですが、もし、上記のようでしたらなかなかそのようにはしてもらえないかも知れないですね。

      もし、上記のようでしたらお母様、お祖母様にこのコラムを読んで欲しいかも知れません。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_001
      第1回 「認知症かな?」と思ったら ~病院に行くべきときは~

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_064
      第64回 お世話のコツ~10箇条~

      もし、私の勘違いでしたら、ごめんなさい。

      他の回答者様のナツコさんも仰っていますが、地域包括支援センターへもご相談して下さいね。(介護福祉士さんですから、わかっていらっしゃいますね)

      ふちゃびんさんと、お祖父さま、お母様、お祖母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  9. ケセラセラ さん
    はじめまして。
    現在84歳、舅と主人、娘、私と暮らしてします。舅は60歳の時、脳梗塞になり右半身が麻痺、かろうじて左半身麻痺がなく、食事などは自分で食べ、トイレは部屋にポータブルトイレを置き、手すりをつけてなんとかギリギリ自力で、部屋はでは車イスでの生活です。姑が7年前に亡くなり、舅の介護にかれこれ10年以上関わっています。
    私は仕事をしながらなので、ここ近年身体的、精神的にも疲れてきました。舅はとても頑固で自分のわがままを押し通し、こだわりも強いので、ショートステイやデイサービスも利用はしているのですが、他の利用者にテレビを見せなかったり、自分のいつも利用している部屋に他の人が入っていると、出させることまでしています。
    私達夫婦は先々を考えて特養を申し込んだところ、新規オープンのところで、すぐ許可が出て入所できることになりました。もちろん本人に伝えて了解を得てから、話を進めました。いざ入所日が決まり伝えたところ、行かない❗となり、そこから別人に、なったように暴言を、私に吐くようになりました。遊びに来た私の母に、私に冷たいご飯出されて意地悪されてるとか言ったり。元々の性格もかなり強いきつめのところがありましたが、以前はもう少し話を聞いてくれるところがあった気がするのですが、今は俺は家から出ない❗の一点張りです。性格なのか認知症の1つなのか判断がつきません。ケアマネさんもお手上げの状態です。専門の方に相談したいと思っているのてすが、どういうところに行ったら良いのか、検討がつきません。
    • すぬーぴーわん さん
      ケセラセラさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_041
      第41回 介護施設入所決断の時、家族の考えること、すること

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムがあります。その「第41回」です。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      上記のコラムの一部ですが『家族が入所を決めたときに考えることは、その決断した経緯をもう一度問いかけてみることです。「世話の方法がわからない」、「今の仕事を続けたい」、「世話はもうしたくない」など、自身の本音と向き合ってみてください。それをすることで、上手い言葉で入所を説得させよう、と思う気持ちが変わります。

      自身と向き合うことは、おそらくとても辛いことで、それゆえに入所を先送りしようと考える人もいます。この自分と向き合うことは、決して入所を断念させるための手段として申し上げているのではありません。家族の都合での入所ですから、土下座も覚悟で、入所をお願いすべきと思います。

      お願いに際しては、入所を決意した経緯をわかりやすく説明してください。今のご本人の状態を説明し、世話を続けることができなくなった理由を率直に述べ、「だから私のために、入所をお願いします」「私が困っている、私を助けてほしい」と認知症の人と真正面に向き合い、懇願してください。

      忘れてはいけないことは、たとえ入所しても、その人の絆を断ち切るのでなく、もっと強い絆で、その後も見守り続けることを誓ってください。私の臨床経験では、「あなたにとって入所したほうが良い」「あなたのためを思って良い施設を見つけた」といった説得はかえってご本人が「自分のためなら、ほっておいてほしい」と断固拒否する場合が少なくありません』と書かれています。

      私も、このサイトのいろんなコラムを読んでいます。母との生活のときに、出会いたかったコラムです。そうしたら、もう、ちょっとでも良いから、優しく出来たのではないのかなーと思ってしまいます・・。

      「ケアマネさんもお手上げの状態です。専門の方に相談したいと思っているのてすが、どういうところに行ったら良いのか、検討がつきません」・・ケアマネさんが、専門のかたになると思いますが・・(ケアマネさんを変更する事もできますが・・そこまでは考えてはいらっしゃらないのかな・・)

      ケセラセラさんと、お舅様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  10. とくメイコ さん
    同居している87歳の姑ですが、以前から厳しい人でしたが息子である私の主人が昨年亡くなってから益々嫁である私(59歳)への暴言がエスカレートし、更に姑には相続権のない保険金の一部100万を渡せと要求。もちろん相続人は私と四人の子供たちです。舅が亡くなった際にも私たちは姑に1円も遺産を要求しませんでしたのに。主人を受取人にしていた姑の保険金は嫁いでいる主人の姉たちに変更。彼女達にはこれまで我々夫婦は多額の援助をしてきていますが、遠慮もせず。姑は反発すればするほど攻撃になるので同居している私の息子夫婦は「ボケて狂っているから正論も通じない。言う通りにしよう、あと数年の我慢、渡さないとかえって厄介だから。」と言います。でも私はごね得には承服できません。100万ばかりとも思いますが、仇を恩で返す程、人がよくはできていませんし更に姑は私に対して家計を結婚3年32歳の息子夫婦に渡すよう命令しています。息子夫婦にはその気は無いようですが。自分は夫が亡くなってから7年家計を握っていたくせに。姑の益々ヒートアップするババハラに神経が参ってしまいます。主人の死を悲しむ余裕もありません。このまま私が泣き寝入りしなければならないのでしょうか?この手の認知症を改善する方法はありますか?
    • オカユ さん
      とくメイコさん、はじめましてから高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      昨年ご主人様が亡くなられたのですね…。お悔やみ申し上げます。

      さて、お義母様の要求に関してですが、それが認知症によるものなのかどうかは分かりかねます。

      とくメイコさんとしては不満だとは思いますが、息子さんの死後、自身の保険金の受取人を娘さんに変更されるあたり、なかなか理解・判断力はおありなのではないかと推測いたします。

      だからといって、泣き寝入りはせず、相続に関するトラブルは、やはり第三者に入って頂いた方が良いのではないかな、と思います。
      出来れば弁護士等の専門家に入って頂きましょう。

      専門家に入って頂き、大切なご主人様の保険金を守ってください。
    • すぬーぴーわん さん
      とくメイコさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      昨年、旦那様を亡くされたのですね。大変でしたね。お悔やみ申し上げます。

      お姑様も、息子さんを先に亡くされて悲しいと思います。お嫁さんのとくメイコさんに、暴言がエスカレートしているとの事・・もしかしたら、その悲しみを紛らすようにしているのかなーとも思ったりもしていますが・・そんな感じではないのですね。「相続権のない保険金の一部の100万を渡せ」なんて言うんですものね・・。本当は、息子さんを亡くされたお姑様と旦那様を亡くされたとくメイコさんは、お互い励まし合って協力し合って、生活していければ良いのですが・・現実は、そうもいかないですね・・とくに、お金がからむと・・

      「この手の認知症を改善する方法はありますか」と書かれていますが、認知症と診断されているわけではないのですよね。それとも、他に何か認知症と思われる症状があるのでしょうか。もし、認知症だとしたらまた、対処の仕方は変わってくるように思います・・。

      他の回答者様のオカユさんも仰っていますが、やはり相続のトラブルは弁護士さんなどの専門家に入ってもらった方が良いと思います。

      とくメイコさんと、お姑様と、息子さんご夫婦にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る