認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3715件の書き込み

  1. のっぽさん さん
    先ほど、相談を書いている途中で母とトラブルになり思わず送信を押してしまいました。

    このまま為すすべもなく、ただ母が母で無くなっていくのを見守るしかないのでしょうか。
    辛いです。
    • うひょ さん
      のっぽさん、はじめまして。
      内容読ませていただきました…
      『病院』が無理ならば地域包括の方には相談にはいかれましたか?
      介護認定がどうとかそういうのではなく
      ただ相談しに行かれてはどうでしょうか?
      これから、どうすべきか道筋が見えてきますよ。
      私も相談しに行き、色々アドバイスを頂き、色々ありすごくよいケアマネを紹介して頂きました。
      色んな人にあっているうちに『病院』に行こうとなるタイミングがあるようです。
      介護している人には我が儘は言いたい放題です。なかなか、『うん。わかった』とはいいません。
  2. のっぽさん さん
    はじめまして。40代で会社員をしています。
    父と母のことについて質問させてください。

    私は10年ほど前に体を壊して実家に戻ったのですが、両親が余りに年老いてしまっているのを目の当たりにして以来、ずっと離れられずにいます。

    2~3年前から両親ともに認知症の兆しが見えはじめたため、一緒に物忘れ外来に行こうと促しているのですが、頑として聞き入れてくれません。
    幸い父にはかかりつけの医者がいるので、そこでそれとなく検査を勧めてもらうよう先生におねがいできたのですが、母は医者の言うことも絶対に聞き入れてくれません。

    このところ急激に症状が進行しつつあるように感じられ、数分前に聞いたこと、話したことを忘れてしまい、全く思い出さないことも多々あります。さらに、料理をしたりマッサージをしたりと世話を焼いている(と自分では思っているのですが)私に対しても突然攻撃的になり、恐ろしく辛辣な言葉を投げつけてくるので、思わず涙してしまいました。
    例えば「そうやってあたしを物忘れ外来に引きずって行こうと企んだいるんだろう?お前なんかの思い通りにいくか!」といった言葉に私が悲しく俯いていると、「そうやってあたしだけを悪者にしやがって!お前はどこまであたしを追い詰めれば気が済むんだ!」と。
    それでも数時間経つと、自分の言ったことはすっかり忘れて優しい母になっていたりするのです。

    もうこのまま、なすすべもなく、ただ母が母でなくなっていくのを見守ってはいくしかないのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      のっぽさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様、お父様の事、ご心配ですね。

      私も介護真っ最中の時、ここには載せられないような言葉を浴びました。「お前は、私の○○◦〇〇◦〇から出て来たんだから、私の面倒みるの当たり前なんだよ」・・喧嘩して自分が都合悪くなると、いつもこの言葉を発します。ニタニタしながら・・実の母からこんな言葉を聞く事の・・もう、辛かったです。

      そして、何分かすると母は忘れているのです。私は、頭にも心にもずっと残っています・・。悲しいです。

      だから、とってもよくのっぽさんの気持ちがわかります。

      ここのサイトに、コラムがあります。「認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには」https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側にたくさんのコラムが出てきます。その中の第7回です。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      こんな先生に、巡り会えたらいいですね。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになればと思い投稿しました。

      のっぽさんとお母様、お父様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  3. まる さん
    グループホーム入所中。
    二週間前から熱発し、もともと食事がたべられないところに、さらに食べられなくなりました。今は水分もほとんど摂取できず。午前に看護師により、点滴を1日250ミリリットル行います。水分は経口摂取で200ミリリットルとスタッフから聞いています。
    午後は、誤嚥性肺炎になっているので、水分含め与えてはいけないとの指示が出ている、とスタッフから言われました。誰の指示かは不明です。
    こんな状態で、生命維持できるのだろうか?
    この状態で、点滴のみで他の医療処置をせずによいのだろうか?と疑問です。認知症患者以外であれば同じ状態になれば、医療処置をもう少し施すようにも思いますが。

    施設の対応にお任せしておいてよいのか、不安です。
    • すぬーぴーわん さん
      まるさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      うちの母も、点滴のみされていたことがあります。その時は病院でしたが、主治医には点滴のみでずっと行くと、だんだん栄養が足らなくなります。自然に任せますか。経管栄養をしますか。と聞かれました。

      母がやはり、250mlと同じでした。次男が国立の病院(他県)の管理栄養士をしているのですが、お見舞いに来てくれた時に「これじゃ、ぜんぜん栄養は足らないよ」と言っていました。

      そこの担当の看護士さんやケアマネさんに、聞いてみたらどうでしょう。聞いてみて良いと思いますよ。不安に思っていることは、聞いた方が良いです。

      まるさんとそのかたにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  4. ぷぅちゃん さん
    今年3月に退職した56歳の主人についてです。
    初めて?と思ったのは、2月に自転車で歩道の車留めにブツかり怪我をした事でした。その後一度だけですが車のバンパーを凹ませました。物事にとても慎重な人なので不思議でした。
    最近はよく探し物をしています。
    本人も直ぐの事を忘れると自覚があり、メモを取るようにしているらしいのですが、メモを手にした時には書きたかった内容を忘れてメモ以前の問題です。買い物でも買い忘れが起こっているそうで、とても神経質で記憶力が凄く良かった主人からは考えられない事です。急に何もしない毎日になった事や、ちょっとした事情で2カ月ほど食生活の乱れはあるものの受診を勧めた方が良いでしょうか? プライドの高い主人が受診するかも気になりますが。もし受診するなら、何科になりますか? よろしくお願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      ぷぅちゃんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。旦那様の事、ご心配ですね。

      ここのサイトに、認知症の「種類」や「症状」など、いろいろ載っています。

      https://info.ninchisho.net/type(種類)
      https://info.ninchisho.net/symptom(症状)

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「種類」や「症状」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      あと、病院への受診の事で、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007

      同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「今井幸充先生」クリック→一番下「ユッキー先生のコラム」クリック→右側にたくさんのコラムが出てきます。その第7回認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには、

      このような良い先生にめぐりあ得れれば、良いですね。

      うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      旦那様が、尊敬していら者ら親族のかたやお友達は・・?

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何かヒントになればと思い投稿しました。

      うちの母は専門の病院(脳神経外科)に受診しMRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました。MRIかSPECT(脳の血流量を調べるための装置)でしてもらった方が良いと思います。

      ぷぅちゃんさんと旦那様にとって、少しでも良い方いきますよう願っています。
    • オカユ さん
      ぷぅちゃんさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      ご主人の激しい物忘れや注意力散漫に認知症を疑われているのでしょうか?

      今年3月に退職されたとのこと。
      確かにこれまで行っていた役割や親しい人物、居場所を失う事(喪失体験)は認知症の発症や進行のきっかけとなることはあります。

      若い人でも認知症になることだってあります(若年性認知症)。

      しかし若年で認知症を発症するのは、高齢者に比べるとやはり確率は低いです。

      もちろん、「だからご主人は認知症ではない」と言うつもりはありません。その可能性はゼロではありません。

      若いからこそ、認知症以外の可能性も多くあるのではないかな、と思います。

      例えば、鬱病のような心の病気でもそのような症状が現れることもありますし、脳梗塞等の脳の病気、また年齢的に男性更年期の可能性も考えられると思います。

      物忘れ外来はご主人の若さでは少しハードルが高いと思います。

      心療内科であれば、若い方も通われていますし、認知症はもちろん、鬱病や男性更年期の相談にも乗ってもらえると思います。

      そこで特に異常が見つからなければ、次に脳神経外科、それでも何も無ければ物忘れ外来と、まずは認知症以外の病気を疑って病院を探してみてはいかがでしょうか。
  5. ボール さん
    日本から離れて10年間くらい外国で働いています。 十年前からそうでしたが、あった人名前、顔を直ぐに忘れる。何度も同じ人と名刺交換をしてします傾向があります。今のところ、そんなに仕事に支障がありませんが、アルツハイマー型認知症、認知症であるリスクに恐れています。 一度治療をしたい思ってます。
    • すぬーぴーわん さん
      ボールさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      10年前から感じていて、日本から離れて仕事をし出した時と大体同じ頃なんですね。もしかしたら、環境の変化かも知れませんし、ストレスもあった事と思います。ただ、今、現在もそうなのでしょうか。

      一度、やはり、専門の病院(うちの母は脳神経外科に受診MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断)でMRIやSPECT(脳の血流量を調べるための装置)で診てもらった方が良いように思います。

      また、ここのサイトに「認知症の種類や症状]など、詳しく載っています。
      https://info.ninchisho.net/type(種類)
      https://info.ninchisho.net/symptom(症状)

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「種類」や「症状」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ご覧になってみて下さいね。

      「一度治療をしたい思ってます」・・そうですね。その方が良いと思います。何かわかれば、また、対処の仕方も見えてくると思います。

      ボールさんにとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  6. LLSスタッフ さん
    認知症について、将来的に治るという記事をどこかで拝見いたしました。実際に臨床をクリアして治るようになるにはどれくらいの年月がかかるでしょうか。また、認知症にもいろいろなタイプがあると聞きますが、治る認知症と治らない認知症があるのでしょうか。どなたかご教授いただけますと幸いです。
    • すぬーぴーわん さん
      LLSスタッフさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご質問、読ませていただきました。

      私なりに調べてみましたら「脳がよみがえる、再生医療大国」と検索してみると良い様に感じます。(もし、もう見ていましたら、すみません)

      もし、検討違いな事を投稿していましたら、お許し下さい。
  7. ひろこ さん
    有料老人ホームに勤めてる介護士です。

    認知症の利用者さんなんですが、

    トイレの順番待ちの時に何度もトイレ行きたいと言い暴れだす利用者さん

    帰りたいと言う利用者さんを
    、怒らせずに説得するコツ、方法を教えてください。

    先月迄は素直に受け入れてくれたんですが、認知症が進行したのか、
    説得が難しくなって来ました。よろしくお願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      ひろこさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ひろこさんは、介護士なんですね。うちの母は、デイサービスやショートステイにお世話になりました。大変良くして頂いて、そして私も大変助かりました。その感謝の気持ちでの投稿になります。

      トイレのかたの場合は、もう、そういうのがわかっているのなら、ご利用者様みんなに対して、お昼の前とかおやつの前とか、レクのあととかトイレに誘導するときが、だいたい決まっていらっしゃると思いますので、その1分前でも良いですので、そのかたを自然な形で他のかたにあまり気づかれないように、トイレにお誘いして、なるべく1番でさせて差し上げたらだめでしょうか・・無理でしょうか。

      あと、そのかたの席を少しでもトイレの近くにするとか・・無理でしょうか。

      もし、先に2人くらい行かれてしまったのなら、3番目ですからもう少しですよ。とか、もうちょっと待っててくださいね、とか、すぐ、番がきますからね、とか・・(たぶん、もうそうされているのですよね・・すみません)

      帰宅願望のかたは、気を違う方に向けるしかないように思います。もし、食べることが好きなかたでしたら「もうすぐ、お昼ですよ、今日は○○さんが好きな△△が出るみたいですよ」とか、もし、氷川きよしさんが好きなかたでしたら(うちの母が好きでした)氷川きよしさんのDVDをつけて「ほら、○○さんの好きな氷川きよしさんが出るよ、歌を聴きましょ」とか、「朝、洗濯したタオル乾いたから、一緒にたたみましょ。○○さん、たたむの上手だから助かるんですよ」とか・・だめでしょうか。

      こんな事しか、うかばなくてすみません。(たいした事なくて・・)

      ホームでカンファレンスの時に、その事を話し合われてみてはどうでしょう。(もう、されていましたら、すみません)

      ひろこさんとそのご利用者様達にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      ひろこさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      まずトイレ待ちにて暴れてしまうご利用者様ですが…

      私たちも、自ら「待つ」のと、誰かに「待たされる」のとでは、受ける印象が異なりますよね。
      やはり「待たされる」とイライラします。

      認知症の方は、感情を抑える事は難しいですし、小さな事でも強い怒りとして表現されることがありますので、その「イライラ」の原因を取り除く事が大切です。

      ご質問文だけを参考にすると、やはり順番待ちが原因かと推測いたしますので、私もトイレ誘導を最初におこなう、ということをおすすめいたします。

      もちろん、最初に誘導しても何も変わらない、ということもあると思います。
      その場合は、例えば対人関係や周りの慌ただしさにより落ち着かない等、直接トイレには関係の無い所に原因が隠れている事もありますので、よく観察したり、お話をしてみてくださいね。

      次に帰宅願望のあるご利用者様に対してですが…

      まず「説得しよう」と思わないでください。
      ひろこさんは、自宅ではない所に閉じ込められ、日が暮れても帰ることは許されない、という状況に置かれた場合、どうでしょう?
      帰りたいですよね。
      私なら帰りたいです(^-^;不安ですよね、帰ることが出来ない、というのは…。

      私たちですら、帰りたいのです。
      認知症の方の場合、それに加えて「帰ってやること」があったり、
      「帰りを待ってる人」がいたり、
      たとえそれが過去の事であったり、妄想であったとしても、ご本人様にとっては明確な理由がある場合が多いのです。

      他にも、居心地の悪さを感じていたり、やることが無く時間をもて余している等、施設への不満から帰宅願望が現れることもあります。

      ですから、帰りたい‼と訴えているのに、「ここにいてくださいね」「今日は帰れませんよ」と言われても納得出来ません。帰れない事実を知ることは、不安に繋がりますので、より興奮を強めます。

      説得よりもまずは原因を探す、を先に考えてみてください。
      原因が分かると対応方法を見つけやすくなりますよ。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る