認知症に関する学会を一挙紹介

現代の医学では、完全に治療することも予防することもできない認知症。しかし、日々研究は進み、新たな薬や治療法が出てきています。そのため医療関係者は団体を作って新たな情報を共有したり、研究を推進するなどしているのです。

ここでは、認知症に関する学会にはどんなものがあるのかをご紹介します。

この記事の目次
  1. そもそも「学会」って何をするところ?
  2. 学者や研究者が集まり運営される団体です。
  3. 認知症に関係する学会一覧
  4. 日本老年医学会
  5. 日本神経学会
  6. 日本神経化学会
  7. 日本神経科学学会
  8. 日本認知症学会
  9. 日本老年精神医学会
  10. 日本老年看護学会
  11. 日本早期認知症学会
  12. 認知症ケア学会
  13. 認知症予防学会
  14. 日本脳血管・認知症学会
  15. 日本脳神経外科認知症学会

そもそも「学会」って何をするところ?

学者や研究者が集まり運営される団体です。

同じ学問を専攻する学者や研究者が集まり、学術研究の協力・進展・連絡・意見交換などのために運営される団体です。もしくは、その集会自体を「学会」と呼びます。


認知症に関係する学会一覧

認知症と一口に言っても、その原因疾患は様々。そのため、他の疾患と違って大小さまざまな学会が全国に存在します。
主要な学会を一覧でご紹介します。(設立年月日順)


日本老年医学会

【設立年】 1959年
【代表者】 楽木宏美
【会員数】 6,261名(2016年7月)
【学会趣旨】老年医学に関する研究の振興及び知識の普及、会員相互及び内外の関連学会との連携協力を行うことにより、老年医学の進歩を図り、もって我が国における学術文化の発展に寄与し、社会に貢献する。
【ホームページ】https://www.jpn-geriat-soc.or.jp


日本神経学会

【設立年】 1960年
【代表者】 髙橋良輔
【会員数】 約8,000名
【学会趣旨】神経学の診療、教育、研究の進歩向上を通じて、国民の福祉と健康増進を図り、社会に貢献する。
【ホームページ】https://www.neurology-jp.org


日本神経化学会

【設立年】 1962年
【代表者】 和田圭司
【会員数】 約1,500名(2016年3月末)
【学会趣旨】会員の研究発表,知識の交換ならびに会員相互間および国内外の関連機関との連絡提携の場として神経化学ならびに関連領域の発展を促しもって学術文化の進歩に寄与する。
【ホームページ】http://www.neurochemistry.jp


日本神経科学学会

【設立年】 1974年
【代表者】 伊佐 正
【会員数】 6,150名(2015年7月)
【学会趣旨】神経科学のすべての分野における研究と教育の総合的な進歩発展を図ることを目的とする。
【ホームページ】http://www.jnss.org


日本認知症学会

【設立年】 1982年
【代表者】 秋山治彦
【会員数】 3,725名(2016年3月末)
【学会趣旨】認知症に関連する臨床及び基礎の諸分野の科学的研究の進歩発展を図り,その成果を社会に還元するとともに国民に最新の医療を提供し,もって社会に貢献する。
【ホームページ】http://dementia.umin.jp


日本老年精神医学会

【設立年】 1986年
【代表者】 新井平伊
【会員数】 2,741名(2017年2月1日現在,賛助会員2団体含む)
【学会趣旨】老年精神医学に関する分野の科学的研究の進歩・発展・普及を図る活動を行い,もって我が国の老年精神医学の発展に寄与する。
【ホームページ】http://www.rounen.org


日本老年看護学会

【設立年】 1995年
【代表者】 堀内ふき
【会員数】 1,970名(2016年12月現在)
【学会趣旨】老年看護学の学術的発展と教育・普及、看護実践の質向上を図り、もって人々の健康と福祉に貢献する。
【ホームページ】http://www.rounenkango.com


日本早期認知症学会

【設立年】 1999年
【代表者】 湯浅龍彦
【会員数】 ・個人会員 正会員(医師)70名、正会員(医師以外)140名、学生会員:30名       ・団体会員 10団体
【学会趣旨】早期認知症の診断および予防、治療の研究と実践の向上を目的として、会員への知識の普及と相互理解及び一般社会への啓発に寄与する。
【ホームページ】http://www.jsed.jp


認知症ケア学会

【設立年】 2000年
【代表者】 今井幸充
【会員数】 27,393名(2016年6月)
【学会趣旨】認知症高齢者等のケアに関する学際的な研究の推進、ケア技術の教育、社会啓発活動等を通じて、質の高いケアを実現し、認知症高齢者及び介護者等の生活の質を高め、もって豊かな高齢社会の創造に資する。
【ホームページ】http://www.chihoucare.org

「認知症ねっと」は、認知症ケア学会理事長の今井幸充先生の監修を受けています。サイト内で、今井先生(ユッキー先生)のコラムも連載中です。


認知症予防学会

【設立年】 2011年
【代表者】 浦上克哉
【会員数】 約1,000名
【学会趣旨】認知症予防に関連する諸分野の科学的研究の進歩発展をはかり、その成果を社会に還元する。
【ホームページ】http://ninchishou.jp

認知症予防学会理事長、浦上先生のインタビューやコラムはこちら!

(2017年7月調べ、数字は各学会のHPより )

※上記学会一覧は、認知症ねっと編集部が各学会の公式サイト等を参考に認知症に関連する学会を調査したものです
※サイトへの掲載・削除等ご希望がありましたら、こちらまでご連絡ください


このページの
上へ戻る