2017/05/08

317 view

医学会がメニューを監修する新スタイルのレストランが開業

株式会社医学会キッチンは、カナダのトロントにある国際オーソモレキュラー医学会(国際分子栄養医学会)に所属する医師や薬剤師などが監修したメニューを提供する新しいスタイルのレストランを5月29日開業すると、一般社団法人日本外食リサーチ&PR協会を通じて発表しました。

シェア

ツイート

処方箋ならぬ食方箋を提供

「医学会キッチン オーソモレキュラー」は、栄養療法を中心とした12人の医師や薬剤師・管理栄養士などが、ダイエットや健康寿命を延ばすメニューを監修。さらに季節ごとに監修するドクターやメニューも変え、栄養学に基づいた料理を饗するといいます。

また、個人の体質やニーズに合った食事や、食材に対する正しい理解と活用方法など処方箋ならぬ「食方箋」も提供します。

糖尿病を始めとする、生活習慣病の予防や治療にとって食事は大切な要素です。クリニックでは伝えきれない、食による健康への道を、レストランを通じて示したいと医学会キッチンは話しています。

安心と安全、そして美味しく健康を助ける料理を提供

料理には基本的に無農薬の食材を使い、育った環境や出荷までの過程なども細かくチェック。主要食材だけでなく調味料や油まで同基準で選定しています。食の安心と安全、そして1流シェフによる美味しい料理が堪能できます。

場所は東京都港区神谷町。平均予算はランチ1500円、ディナー7000円。開業予定は5月29日です。5月15日から先行予約受付を開始します。電話番号は03-6435-8629。

今後はドクターによる食とプラスアルファのセミナーや食事会も開催予定です。

外部リンク

一般社団法人日本外食リサーチ&PR協会のプレスリリース(PR TIMES)

日本オーソモレキュラー医学会