2017/04/21

454 view

ピザ生地を3分の1に減らしスプーンで食べるピザが登場

宅配ピザ事業を手がける株式会社アオキーズ・コーポレーションは、ピザ生地を従来の3分の1に

シェア

ツイート

宅配ピザ事業を手がける株式会社アオキーズ・コーポレーションは、ピザ生地を従来の3分の1にすることで糖質量を減らしながらもピザの美味しさを味わえるスプーンで食べるピザを、4月20日から提供開始しました。

糖質を減らし野菜をたっぷり食べられるメニューを提案

宅配ピザの黎明期から独自ノウハウで、オリジナルメニューを多数提供してきたアオキーズ・コーポレーションが運営するアオキーズ・ピザ。

糖質の多いピザ生地を3分の1に減らし、スプーンで食べる新しいスタイルのピザ3種を4月20日から提供開始します。さらにスプーンで食べられるNY発チョップドサラダを同時発売。スプーンで食べるピザとたっぷり野菜のサラダで不健康イメージの強いピザでもヘルシーに食べられる提案をしています。

味の変化が体感できるトッピング付きで

アルミトレイで提供されるピザは、「チョップミート」と「ポテトとツナのピザ」、「生ハムとトマトのピザ」の3種。さらに別添えのトッピングで、味や食感の変化も楽しめるといいます。

Sサイズには爽健美茶1本、Mサイズには2本付いてそれぞれ税別1350円と2100円。

また、同じくスプーンで食べるチョップドサラダも3種類用意。総重量が400gと主食にもなり得るボリュームです。数種類の野菜は細かく刻まれており、好みのドレッシング3種とトッピングでカスタマイズも可能。価格はそれぞれ税別1200円。ピザと一緒に注文すると200円引きになります。

注文はアオキーズ・ピザのホームページにて。

外部リンク

株式会社アオキーズ・コーポレーションのプレスリリース(Value Press!)

アオキーズ・ピザ