2017/04/20

185 view

全国各地で開催「小児糖尿病サマーキャンプ」

公益社団法人日本糖尿病協会主催による小児糖尿病サマーキャンプを開催します。同サマーキャンプは、1967年から毎年開催されており、1型糖尿病患者の小・中・高校生を対象に3日から7日間で実施しています。

シェア

ツイート

仲間と一緒に正しい知識を学ぶ

「小児糖尿病サマーキャンプ」では、子供たちが自然の中で仲間と一緒にインスリン自己注射や血糖自己測定など自己管理に必要な糖尿病の知識などを身につけます。

キャンプで縦や横の広がりができる

開催場所は、全国各地で行っており、多くの子供たちが参加しています。同キャンプでは、開催地域で、それぞれに工夫されたイベント内容となり、参加者も近隣の病院などから医療スタッフなども参加しています。

また、同キャンプでは、子供たちの仲間作りに加えて、家族同士の交流の場ともなっており、笑顔あふれるイベントとなります。

日本糖尿病協会について

主催者の公益社団法人日本糖尿病協会は、「糖尿病の予防と療養についての正しい知識の普及啓発」、「患者・家族と広く予備群の方々への療養支援」、「国民の糖尿病の予防と健康増進のための調査研究」などを目的に活動しています。

同協会は、47の都道府県にあり、全国に会員の患者と医療スタッフで作られた約1,600の糖尿病「友の会」があります。

外部リンク

小児糖尿病サマーキャンプ

公益財団法人日本糖尿病協会