2017/04/18

142 view

体重と糖尿病や心血管系疾患リスクの関連性には人種差

一般に過体重や肥満がみられると、2型糖尿病を発症しやすくなるほか、心血管系疾患のリスクも増すことが知られています。しかし、体重との関係性は単純なものではなく、ガイドラインで適正とされる範囲内の体重でもリスク増が認められるなど、人種・民族によって違いがあることが最新の研究で報告されました。

続きを読む