2017/01/20

396 view

埼玉県の成功例を伝授!糖尿病の新規受診率の倍増術〔糖尿病性腎症重症化プログラム〕

来年(平成29年)から本格始動する「糖尿病性腎症重症化プログラム」という新たな取り組みをご存知ですか? 今年4月、日本医師会・日本糖尿病対策推進会議・厚生労働省によって糖尿病性腎症重症化予防に係る連携協定が締結、策定されました。この三者が作成したプログラムを基に、都道府県レベルで各自治体と医療関係者が協働・連携しあい、独自の重症化予防プログラムを作成して取り組んでいく「糖尿病性腎症重症化プログラム」がスタートします。その目的は、重症化リスクの高い医療機関の未受診者への受診歓奨・保険指導、さらには通院患者に対しても保健指導を行って人工透析等への移行を防止することにあります。

続きを読む