2019/11/25

132 view

生活習慣病をサポートする菊芋茶

良吉屋合同会社(長野県大町市)は、信州安曇野、北アルプスの雪解け水をたっぷり含んだスーパーフードの菊芋を、じっくり焙煎し香ばしく仕上げた菊芋茶を発売しました。菊芋には天然のインスリンとも呼ばれる「イヌリン」が含まれています。価格は3gのテトラティーパック20個入りで税込1,680円です。

シェア

ツイート

天然のインスリンとも呼ばれる「イヌリン」含有

菊芋茶に含まれるイヌリンは腸内環境、血中中性脂肪を改善し、血糖値の上昇を緩やかに、高血圧、血糖値の気になる方、便秘がちな方、糖尿病、中性脂肪の高い方に非常におすすめです。またノンカフェイン、ローカロリーですので、お子様、妊婦の方、ダイエット用など幅広く普段のお茶としても楽しめます。

お茶の焙煎は九州熊本の名店「お茶の清香園」にて、熊本に古くから伝わる製茶技法「釜炒り」により作られています。約400度に熱した鉄釜で茶葉に熱を加え、乾燥させながら香りを引き出す熟練の技です。釜炒り焙煎されたお茶はとてもまろやかで、香ばしく、風味豊かな味に仕上がります。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

生活習慣病をぶっこわす!焙煎仕立ての香ばしい菊芋茶をリリース!