2019/10/25

109 view

「神戸みなと温泉 蓮」、世界糖尿病デーに糖尿病啓発イベント

京阪神初の厚生労働省認定健康増進施設「神戸みなと温泉 蓮」(神戸市中央区)は11月14日(木)、世界各地で糖尿病の予防や治療、療養を啓発する「世界糖尿病デー」に合わせて、「ジョギングイベント~広げようブルーサークル~」を開催します。

シェア

ツイート

イベントを通じて、糖尿病の予防や治療継続の重要性を周知

青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」は、糖尿病のに関する国連決議が採択された翌年2007年から使われるシンボルマークです。国連やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザインし、“Unite for Diabetes ”(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズが込められています。

2回目の開催となる今回のゲストランナーは、箱根駅伝でアンカー10区を走り、5人をごぼう抜きにした区間最多記録を保持する岩田豪さん。当日は、岩田さんによる運動の観点からの糖尿病予防と健康の大切さに関するミニレクチャーを受けたあと、負荷が少なく気軽にできる「スロージョギング」を行います。

「世界糖尿病デー」のシンボルであり、国連の旗の色でもあるブルーに光るブレスレットをつけてブルーライトアップされた神戸市内各地を一緒に走り、「ブルーサークル」を広げます。イベントを通じて、糖尿病の予防や治療継続の重要性を周知し、理解を深めることのできる一日となっています。イベントの概要は次の通りです。

イベント概要

〈日時〉11月14日(木)18:30 ~19:30
〈集合場所〉神戸みなと温泉 蓮(神戸市中央区新港町1-1)
〈定員〉30名
〈対象〉小学生以上
〈料金〉無料
〈ゲストランナー〉岩田豪
〈協力〉大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部
〈主催〉神戸みなと温泉 蓮
※入館料は含まれておりません。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

神戸みなと温泉 蓮HP

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事