2019/10/04

109 view

富士フィルム、機能性表示食品「メタバリアプレミアム EX」発売

富士フイルム株式会社(東京都港区)は、糖の吸収を抑えるメタバリアシリーズの最上位品として、機能性表示食品「メタバリアプレミアムEX(イーエックス)」を10月15日より発売します。パウチタイプおよびボトルタイプは240粒・約30日分入りで税別5,520円、720粒・90日分のボトルタイプは税別14,950円。

シェア

ツイート

糖・脂肪の吸収を抑え、腸内環境を整える

「メタバリアプレミアムEX」は、「糖の吸収を抑える」、「脂肪の吸収を抑える」、「継続摂取により腸内環境を整える」、「継続摂取により高めのBMIを低下させる」という4つの機能性を持つ初めての機能性表示食品です。甘いものや炭水化物などの糖質が多い食事や脂質が多い食事になりがちな方、BMIが高めの方、腸内環境を整えたい方におすすめです。

「メタバリアプレミアムEX」に配合された機能性関与成分の1つである「サラシノール」は、天然植物「サラシア」に含まれる成分で、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性が報告されています。

「サラシノール」は、食事から摂取した糖質を単糖に分解する消化酵素の働きを阻害し、小腸での糖の吸収を抑えます。また、吸収されなかった糖が大腸に到達することによって有用菌の一種であるビフィズス菌が増える作用により、「サラシノール」を継続摂取することで腸内環境を整えます。「サラシノール」は、水分を吸収して変質しやすいため、扱いが非常に難しい素材ですが、同社独自の技術によって、高濃度かつ安定した品質で本製品に配合しました。

さらに「サラシノール」に加え、機能性関与成分「難消化性デキストリン(食物繊維)」、「エピガロカテキンガレート」、「モノグルコシルルチン」、「フロロタンニン」を配合しており、脂肪の吸収を抑える機能があります。

脂質ケア、糖質ケアに高い意識(調査結果)

2018年10月に行われた株式会社ネオマーケティングによる、全国の20歳~69歳の男女1,000名を対象に実施した「食と健康意識に関する調査」によると、健康のために摂取を控えている栄養成分として「脂質」を挙げた人の割合が37.5%と最も高く、僅差で「炭水化物・糖質」の35.0%が続きました。調査結果から、普段の食事で健康のために「脂質」と「糖質」を控えることへの意識の高さが伺えます。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

富士フイルム、機能性表示食品「メタバリアプレミアム EX(イーエックス)」を発売

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事