2019/08/19

256 view

三日坊主防止アプ「みんチャレ」糖尿病改善効果アンケート実施

エーテンラボ株式会社(東京都渋谷区)が運営する、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」は、同アプリを糖尿病改善を目的に使用しているユーザー33名を対象に、「糖尿病改善効果に関するアンケート調査」を実施し結果を発表しました。

シェア

ツイート

三日坊主防止アプリで生活習慣病改善

みんチャレは新しい習慣を身につけたい人が匿名で5人1組のチームを組み、チャットで励まし合いながらチャレンジする、三日坊主防止アプリです。主にダイエットや生活習慣改善用途で使用されており、ユーザーの行動変容に貢献している点が評価され、Google Playベストアプリ2年連続で受賞しています。

アンケート調査の項目と回答の概要は次の通りです。

・「みんチャレを始めた目的」
概要:「糖尿病の情報交換」が66.7%、次いで「運動継続」が45.5%、「仲間づくり」と「食事療法(食事内容改善)」がそれぞれ42.4%。

・「<歩数とHbA1c値>みんチャレ使用前後での変化」
概要:みんチャレ使用前後では1日の平均歩数が2000歩以上向上し、HbA1c値が平均1.0減少。

・「<治療継続モチベーション>運動・食事内容改善の継続」
概要:みんチャレにより、「運動のモチベーションが上がった」が66.7%、「食事内容改善のモチベーションが上がった」が62.1%。血糖値コントロール、服薬・通院継続に対してよりも、食事・運動療法の継続の励みになったという意見が多数。

・「ピアサポートによる心理的ポジティブ効果」
「みんチャレを利用してよかった」と93.9%が回答。「一人じゃないと思えた」「同じ目標の仲間が気軽に作れて、モチベーションを維持しやすい」というポジティブな意見が多数。

詳しくは下記外部リンクよりご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

糖尿病患者の行動変容の鍵は「ピアサポート」!93.4%が『みんチャレ』を使ってよかったと回答

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事