2019/06/13

90 view

主婦の友社刊、『糖質オフ大全科』重版決定

4月に主婦の友社より発行された『糖質オフ大全科』(税別1,200円)が好評につき重版されました。たんぱく質など必要な栄養をしっかりとる正しい糖質オフを、たくさんの写真とともに、なぜやせるのか?といった体の仕組みから、丁寧に紹介しています。

シェア

ツイート

糖質オフは、健康法のひとつとして定番化

監修の水野雅登医師は、「日本人は米飯を中心に、おかずはサブというのが伝統的な食事スタイル。そこから、ただ単純に米飯などの主食を抜くだけでは、完全にエネルギー不足、栄養不足に陥ります。糖質オフの、オフ、という言葉のイメージだけが伝わり、糖質を控えたところに、肉や魚などのたんぱく源をプラスすることが、すっかり抜け落ちてしまっているのです」と糖質オフの現状に警鐘を鳴らしつつ、本書において正しい方法を紹介してくれます。

本書では、たんぱく質など必要な栄養をしっかりとる正しい糖質オフを、たくさんの写真とともに、なぜやせるのか?といった体の仕組みから、丁寧に紹介しています。どうやって糖質オフをしていくか。ライフスタイルにあわせて、無理なく続けられるよう強中弱の3段階にあわせて、1日の糖質量が設定されます。食べ方のスタイルも提案。何を食べるかレシピも豊富に紹介されています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「糖質オフ」は、健康法のひとつとして定番化。高齢者層にも支持されて『糖質オフ大全科』重版決定

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事