2019/06/12

107 view

CoCo壱番屋、カリフラワーライス使用した「低糖質カレー」発売

カレーハウスCoCo壱番屋(愛知県一宮市)は、糖質オフメニュー第2弾として、白米の代わりにカリフラワーライスを使用した「低糖質カレー」を全国で販売開始しました。価格は税込600円。

シェア

ツイート

白米のカレーに比べ、糖質量は約5分の1

同店では2018年12月よりロカボメニュー「CoCo de オフカレー」を発売し好評を得ており、さらに顧客からは「カリフラワーライスがおいしい、もっとたくさん食べたい」、「さらに糖質が少ないカレーを食べたい」、「トッピングを自由にしたい」等の意見が寄せられていました。

そんな顧客の声に応え「CoCo de オフカレー」の商品設計を見直し、カリフラワーライ スの量、カレーソースやトッピングの種類を自由に選べるメニュー「低糖質カレー」として販売されました。「低糖質カレー」はご飯を一切使わず、カリフラワーライスとカレーソースで提供されるため、ご飯200gのカレーライスに比べ、糖質量は約5分の1に抑えられています。

(画像は公式HPより)

CoCo壱番屋HP

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事