2019/06/04

424 view

モンテール、糖質10g以下の「スイーツプラン」シリーズ新商品

洋生菓子製造・販売の株式会社モンテール(埼玉県八潮市)は、緩やかな糖質制限(ロカボ)で提唱される、糖質量10gのロカボスイーツ「スイーツプラン」シリーズから、アレンジを楽しめるカップ入りケーキ2品を、2019年6月1日(土)~7月31日(水)まで期間限定で発売します(※一部店舗を除く)。

シェア

ツイート

カップ入りケーキ2品

6月1日(土)に発売されるのは「糖質を考えたレアチーズムース」(税込216円、沖縄のみ259円)、「糖質を考えたバニラクリームシフォン」(価格同じ)の2品。「糖質を考えたレアチーズムース」は、チーズムースとミルククリームにエリスリトールを使用し、エリスリトールを除いた糖質量は8.6g。

濃厚ながらふわっと軽いくちどけのレアチーズムースに、ミルククリームをトッピングしたムースケーキです。空気をしっかり残す製法で丁寧に作られたムースは、軽いエアリーな食感で、レモンの酸味と重なり、これからの季節にぴったりな爽やかな味わいです。

「糖質を考えたバニラクリームシフォン」は、シフォン生地とミルククリームにエリスリトールを使用し、エリスリトールを除いた糖質量は8.7g。しっとりと焼き上げたシフォン生地にのせたたっぷりのミルククリームを楽しむカップケーキです。ミルククリームは、生クリームやシリーズ専用のカスタードとバニラシードを加え、濃厚で風味豊かに仕立てました。

「スイーツプラン」シリーズ

このシリーズは、一般社団法人食・楽・健康協会の山田悟代表理事※2が提唱する『緩やかな糖質制限(ロカボ)』に基づき商品を企画。砂糖、小麦粉と合わせて、砂糖に比べ血糖値があがりにくい糖質(エリスリトール)や小麦ブランなどを使用し、糖質量10g以下にしたスイーツです。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

モンテール、糖質10g以下のロカボスイーツ「スイーツプラン」シリーズからカップ入りケーキ2品を発売

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事