2019/05/31

366 view

ジャパンフリトレー「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」が業界初!機能性表示食品に

ジャパンフリトレー株式会社(茨城県古河市)が、2019年秋に先行発売予定の新商品「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」が、スナック菓子業界初となる機能性表示食品として、届け出を受理されました。

シェア

ツイート

機能性表示食品としては、スナック菓子業界初!

食物繊維は糖尿病、肥満といった疾患や生活習慣病に対する予防効果があると言われており、日本人の食事摂取基準(2015年版)では、食物繊維の目標量は、1日あたり男性20g以上、女性18g以上とされています(18~69歳)。
しかし、実際の20歳以上の1日当たりの平均摂取量は14.7g(※1)に留まっており、若者の食物繊維の摂取量は不足しているのが現状です。

「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」は、おなかの調子を整える機能がある難消化性デキストリン(食物繊維)が配合された、スナック菓子業界初となる機能性表示食品(※2)です。

(※1)国民健康・栄養調査結果(2016)より 20歳以上の平均値計算
(※2)本商品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届け出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

【商品規格】
商品名:マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味
内容量(エネルギー):45g(1袋当たり206kcal)
JANコード:4902443552862
希望小売価格:未定
発売日:2019年秋 先行発売予定

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

業界初!機能性表示食品『マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味』食物繊維入りポップコーンで“おいしく腸活”~2019年秋に先行発売予定~

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事