2019/05/22

148 view

丸亀市で講演、「大豆ファースト」のすすめ

フジッコ株式会社(神戸市中央区)は、香川県丸亀市を中心に「私たちの健康は私たちの手」をスローガンに食生活改善推進活動を行っている丸亀市食生活改善推進協議会が2019年5月10日に丸亀市ひまわりセンターにて開催した総会で、「蒸し大豆の食後血糖値上昇抑制効果」に関する講演を行いました。

シェア

ツイート

蒸し大豆による食後血糖値上昇抑制効果

「大豆ファースト」は食事の最初に「蒸し大豆」を食べる食事法です。大豆に含まれる食物繊維により、食後血糖値の上昇をゆるやかにする効果が期待できます。また良質なタンパク質や大豆イソフラボンなどの栄養成分も含まれており、偏りがちな栄養バランスをととのえられるという利点があります。特に「蒸し大豆」は、大豆の栄養素をそのまま摂取できると、近年注目を集めている食材です。

フジッコ株式会社開発本部研究開発部の難波文男主任が講師を務め、「大豆ファースト」の食事法には食後血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、その効果はベジファーストと同等レベルであること、食後血糖値の急降下を防ぐ「大豆ファースト」は満腹感を維持することで、腹持ちの良さにつながるなどのメリットが紹介されました。

講演後には、参加した183名の丸亀市食生活改善推進協議会のメンバーが「大豆ファースト」の実践メニューとして「カスピ海ヨーグルトの蒸し黒豆添え」を試食しました。「ヨーグルトと蒸し黒豆が合っていておいしかった」や「簡単にできるので、大豆ファーストを始めてみようと思う」など、試食した方々から「大豆ファースト」の実践にむけて意欲的な声があがりました。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

<丸亀市食生活改善推進協議会総会 講演レポート> 「蒸し大豆」最新情報 『大豆ファースト』のすすめ ~蒸し大豆による食後血糖値上昇抑制効果について~

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事