2019/05/16

202 view

ヘルスケア アプリ 「カロミル」が「Pepper for Home」に対応

ライフログテクノロジー株式会社(東京都港区)は、同社が運営するヘルスケア アプリ「カロミル」が、ソフトバンクロボティクス株式会社が2019年4月より予約申し込み受け付けを開始した家庭向けの人型ロボット「Pepper for Home」に、ロボアプリ「カロミル for Pepper」として導入されたと発表しました。

シェア

ツイート

人型ロボットとの相乗効果で、より身近に、便利に

「カロミル」は、日々の食事や運動の記録・管理がおこなえる、ヘルスケア アプリ。食品や商品のデータベースの中から手動で検索・選択し、登録した食品の栄養素が自動概算・記録される機能と、ライフログテクノロジーが独自に開発した画像解析AIを用いて、食べ物を写真撮影するだけで栄養素を記録できる機能を実装しています。不足している栄養素や、過剰な栄養素などの情報を把握することもでき、ダイエットや、糖尿病などで食事療法や運動療法などを行っている方に多く利用されています。

「カロミル for Pepper」では、複数の利用者の食事情報の記録、Pepper本体を利用して食事の写真を撮影、画像解析AIを用いて、写真から栄養素を自動解析・記録、スマートフォン版とデータ連携、「1週間で帳尻合わせ」機能 (1週間単位での栄養摂取のアドバイス)などの機能が追加され、人型ロボットとの相乗効果が図られています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ヘルスケア アプリ 「カロミル」が「Pepper for Home」に対応

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事