2019/03/11

605 view

「レモンサワーフェスティバル2019」全国5都市で開催

レモンサワーフェスティバル実行委員会は、「レモンサワーフェスティバル2019」を全国5都市で開催します。3回目となる今回は、4月5日(金)~6日(土)に行われる東京開催を皮切りに、名古屋・福岡・大阪・札幌の全国5都市での開催です。

シェア

ツイート

累計7万人以上を動員したレモンサワー特化型イベント

本イベントは、累計7万人以上を動員した日本初(実行委員会調べ)のレモンサワーに特化した大型飲食イベントで、若者を中心に人気に火がついているレモンサワーの魅力をもっと多くの人に知ってほしいという思いでスタートしました。

レモンサワーは、焼酎、炭酸水、レモン果汁にガムシロップ等の糖質を加えて作られており、糖質量は加える糖分に左右されることになります。そのため、糖質のコントロールがしやすく、糖質オフや糖質ゼロ、甘味料ゼロなどの商品が多く販売されています。

健康意識の高まりとレモンサワーブーム

健康意識の高まり、レモンサワーのヘルシーなイメージからレモンサワーはブーム化しており、本イベントも2018年は全国8会場、延べ74,853人が来場しました。人気の高さからレモンサワーは様々な進化を遂げています。レモンサワーフェスティバルでは、甲類焼酎と炭酸にレモンというスタンダードな「元祖系レモンサワー」から、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した「進化系レモンサワー」まで、多種多様なレモンサワーを楽しむことができます。

開催会場は、東京・新宿(4月5日~6日)、名古屋(4月19日~20日)、福岡(5月10日~11日)、大阪(5月17日~18日)、札幌(7月5日~6日)となっています。詳しくは下記外部リンクより公式サイトをご覧下さい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

レモンサワーフェスティバル2019

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事