2019/02/05

319 view

白鶴酒造、糖質オフ日本酒「白鶴 Green Label」新発売

白鶴酒造(兵庫県神戸市)は、「2019年春夏商品」を2月22日から順次、全国で発売します(一部1月28日発売)。新商品は糖質オフの「白鶴 Green Label」シリーズと「白鶴 大吟醸 SWEET EDITION 720ml」。他にもリニューアルや期間限定新商品など多彩なラインナップとなっています。

シェア

ツイート

燗酒でも美味しい、糖質70%オフ

白鶴ではすでに「白鶴 サケパック 糖質ゼロ」3種、900ml(746円)、2L(1,480円)、3L(2,150円)を展開しており、糖質70%オフの「白鶴 Green Label」が新発売されることにより、糖質オフ日本酒は2ラインナップとなります。

「白鶴 Green Label」は、軽快で淡麗な味わいのすっきりとした辛口のお酒です。味がしっかりとしている分、燗酒でも楽しめる日本酒に仕上がっています。容量は5種(200ml以外はパック)、200ml瓶(157円)、500ml(424円)、900ml(746円)、1.8L(1,437円)、2.7L(1,990円)となっています。

2019年春夏商品は他に、リニューアル新商品として「白鶴 淡雪スパークリング 300ml」、期間限定新商品として「白鶴 サケパック まる 花咲く限定パッケージ 2.0L」、「上撰 白鶴 純米にごり酒 さゆり 720ml」。また、日本酒以外では「白鶴 梅酒原酒 三年貯蔵 720ml」と期間限定の「白鶴 冷やし甘酒 瓶入り 940g」が新発売されます。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

白鶴「2019年春夏商品」発売~2019年2月22日(金)から順次発売開始~「糖質オフ日本酒白鶴 Green Label」

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事