2018/12/07

171 view

トップバリュ、お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー新発売

イオンは11月21日、ごはんを野菜に置きかえることで糖質制限を助ける冷凍食品シリーズ「トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー」を、全国のグループ最大2,700店舗にて発売しました。

シェア

ツイート

ごはんを野菜に置きかえるだけで気軽に糖質制限

カリフラワーとブロッコリーをお米サイズに細かく刻み、冷凍した商品です。電子レンジで解凍し、そのままごはんのかわりに主食としたり、炒飯やリゾットのごはんの一部を置きかえたりするなど、手軽に食べることができます。内容量は300gで価格は税込み267円。糖質やエネルギーは次の通り、糖質は1/22〜1/25と大幅に制限できます。

〈ごはん(150g)〉:糖質53.7g、エネルギー252kcal、食物繊維0.5g
〈お米のかわりに食べるカリフラワー〉糖質2.1g、エネルギー27kcal、食物繊維3.2g
〈お米のかわりに食べるブロッコリー〉糖質2.4g、エネルギー34kcal、食物繊維4.2g

お米を減らすのではなく、置き換えることで食べる量を減らさず満足感を得られ、また、野菜を原料にすることで不足しがちな食物繊維の摂取にもつながります。モニター調査の結果、「味が淡白なので色々な料理にアレンジができそう」、「糖質が少ないのに食べ応えがあり満足感がある」などの評価を得ており、毎日気軽に健康的な食生活を心がけたいという方におすすめです。

パッケージには二次元バーコードがついており、ここから本品を使った各種レシピを掲載したWEBサイトを見ることができます。「おにぎりサンド」、「ガパオ」、「親子丼」、「炊き込みご飯」、「カレー」など各種の本格的なレシピが揃っています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

11/21 トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー 新発売

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事