2018/12/06

93 view

アサヒ飲料、「ワンダ オフの珈琲」を新発売

アサヒ飲料株式会社(東京都墨田区)は、缶コーヒーの最盛期である秋冬シーズンに向けて、缶コーヒー市場の約6割のシェアを占めるショート缶の新商品「ワンダ オフの珈琲」を全国で新発売しました。糖質67%OFF、カロリー57%OFF、甘さひかえめを実現した健康志向の缶コーヒーです。

シェア

ツイート

糖質67%OFF、カロリー57%OFF、甘さひかえめ

「ワンダ オフの珈琲」は、缶コーヒーのヘビーユーザーである40~50代男性が、健康志向の高まりと共に、缶コーヒーに含まれる「糖質」や「カロリー」、「甘さ」を気にしていることに着目し、開発されました。

苦みを抑えた浅煎りの焙煎豆を100%使用し、ドリップ時のいれ始めのコーヒーだけを使用することで、すっきりとした味わいです。さらに、砂糖などの糖質の使用量を67%オフにすることで、甘さひかえめの味わいとしています。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

アサヒ飲料、「ワンダ」ブランドからショート缶「ワンダ オフの珈琲」を発売

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事