2018/11/28

177 view

『夜やせ健康!水煮缶』、好評につき重版

健康やダイエットに良いとして人気の水煮缶を取り上げた『夜やせ健康!水煮缶』(主婦の友社 刊)が、売れ行き好調につき重版になりました。実は知れば知るほど、美味しくて興味深い水煮缶で夜の糖質オフダイエットが紹介されています。

シェア

ツイート

低糖質・高タンパクな水煮缶

本書が特にすすめるのが、夜の「さば」「鮭」「大豆」の3大水煮缶。なぜならこの3つは「低糖質」だからです。睡眠時は余分な糖質が蓄積されやすく、夕食は糖質を抑えたいところ。低糖質な3大水煮缶なら、ダイエット中でも安心して食べられます。

これら水煮缶は、低糖質・高タンパクなだけでなく常温で長期間保存できるため買いだめにも適しており、遅くに疲れて帰っても簡単に食べられます。さらに一工夫加えれば立派な酒の肴にもなり、ご飯のおかずにもなります。

例えば、好みのドレッシングをあえるだけの「鮭水煮缶とアボカド、ミニトマトのサラダ」(糖質4.5g)、温泉卵をのせた「大豆水煮缶とレタスのシーザーサラダ」(糖質量1.9g)、フライパンで炒めるだけの「さば水煮缶とカット野菜のいため物」(糖質量3.3g)。どれも糖質は極めて低く、手軽で体にいいオメガ3系の油も摂れます。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

やせたいなら、水煮缶は “夜” 食べるべき! 知らないと損する 「夜オシ」の3つの理由とは?

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事