2018/11/09

88 view

「えさきのおべんとう」2号店が東京駅にオープン

ミシュラン7年連続三つ星の和食料理店「青山えさき」の料理長、江崎慎太郎さんが代表を務める株式会社おいしいプラス(東京都渋谷区)の運営する「えさきのおべんとう」2号店、東京駅店が10月29日にオープンしました。

シェア

ツイート

7年連続三ツ星の和食料理人が作る健康で美味しいお弁当

「えさきのおべんとう」は、一流の味だけでなく、健康を同時に届けるお弁当を提供する店舗です。糖尿病患者とその予備軍は2,000万人以上(成人男性の5人に1人)、1日平均40人の方が糖尿病が原因で亡くなっている現状を踏まえ、同店のお弁当は、低糖質だけでなく必要な栄養も摂取できるよう工夫が凝らされています。

健康に配慮しつつ糖質を大幅にカット

気になる価格帯は価格帯は、1,000円〜2,500円程度。ご飯には約3割のこんにゃく米を混ぜ込んで食物繊維を追加し、だし巻き玉子やタレの甘みには天然果実のラカンカを用いるなど、健康に配慮しつつ糖質を大幅にカットしています。油であげない唐揚げというような調理法も工夫されています。また、保存料・着色料・化学調味料は一切使用せず、安心安全面も万全です。

伊勢丹新宿店に続く2号店となった「えさきのおべんとう東京駅店」の所在地は、東京都千代田区丸の内1丁目9-1 エキュート東京(サウスコート)、営業時間は午前8時00分〜午後10時00分まで。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

食べても太らない時代到来?!おいしさと健康の両立を実現!三ツ星シェフ江崎が代表の「おいしいプラス」2号店が伊勢丹新宿店に続いて東京駅にオープン!

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事