2018/10/02

111 view

マルコメ、「ダイズとアーモンドのロカボクッキー」を発売

マルコメ株式会社(長野市安茂里)は、インターネット通販サイト「LOHACO」で「ダイズとアーモンドのロカボクッキー」を先行発売しました。価格は10枚(28g)入り398円。同商品は「LOHACO」を運営するアスクル株式会社が、代官山 T-SITE GARDEN GALLERYで10月5日(金)〜10月10日(水)に開催する「暮らしになじむLOHACO展2018」に出品されます。

シェア

ツイート

大豆を活用し、ギルトフリーを実現

「ダイズとアーモンドのロカボクッキー」は、一般社団法人食・楽・健康協会が提唱する、おいしく楽しく適正な糖質摂取「ロカボ」なクッキーです。大豆粉を使うことで小麦粉の使用量を抑え、糖質の少ないアーモンドで仕上げてあります。

クッキー1枚あたりの糖質量は0.9gのため10枚(2枚×5袋)すべて食べても間食のロカボ基準(糖質10g以下)をクリアする「ギルトフリー」(罪悪感なく食べられること)を実現しました。隠し味の味噌がコクのある味わいを生み出し、食べ応えもあります。

味噌のマルコメらしく、同社では、脂質や糖質、カロリーや栄養バランスなど、現代人が抱える栄養面の課題に向き合い、お肉や小麦粉の代わりとして大豆のお肉や大豆粉を毎日の食生活に取り入れやすい形にした「ダイズラボ」シリーズを展開しています。

アスクル社の運営する「LOHACO」は、2012年10月のサービス開始から5年で417億円を売り上げたインターネット通販サイト。「くらしをかるくする」をコンセプトに、飲料・食品、キッチン用品から医薬品、コスメなどの日用品をはじめ、暮らしを潤すこだわりの商品を、いつでもリーズナブルかつスピーディーに届ける日用品ショッピングサイトです。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

マルコメ、通販サイト「LOHACO」で「ダイズとアーモンドのロカボクッキー」を発売

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事