2018/10/04

90 view

糖尿病患者のための妊娠・出産&血糖コントロールセミナー

関連各団体・企業で構成される「10月8日は、糖をはかる日」では、10月31日(土)、東京・大手町の「LIFORK大手町」で開催する「糖尿病患者さんのための妊娠・出産&血糖コントロールセミナー」の参加者を募集します。

シェア

ツイート

東京・大手町で10月31日(土)開催

糖尿病患者の妊娠・出産には、毎日の血糖コントロールがとても大切です。本イベントでは、糖尿病と妊娠が専門の柳澤慶香さん(東京女子医科大学)と、1型糖尿病と向き合いながら今年7月に元気な赤ちゃんを出産した、歌手の中新井美波さんを招き、注目される「血糖トレンド」の話題も交えたセミナーとなります。

概要・プログラム

〈概要〉
日時: 2018年10月13日(土)13:00~受付、13:30~セミナー開始
場所: LIFORK大手町 (地下鉄「大手町駅」直結・JR「東京」駅徒歩5分) 
  対象: 将来、妊娠を望む糖尿病患者さん、妊娠中の糖尿病患者さん、またそのご家族
    ※1型・2型の別は問いません。 ※パートナーの方もご一緒に参加いただけます。
定員: 50名程度(応募多数の場合は、抽選)
参加費:無料
共催:「10月8日は、糖をはかる日」、アボット ジャパン株式会社
申込:下記外部リンクの申込専用フォームより(10月3日(水)10:00締切)

〈プログラム〉
①トークイベント「私の妊娠・出産 体験談」/歌手 中新井美波(なかあらいみなみ)さん
②講演「妊娠・出産における血糖コントロールの重要性」/東京女子医科大学 糖尿病センター 柳澤慶香(やなぎさわけいこ)医師
③パネルディスカッション(柳澤医師・中新井さん)
④歓談タイム  先生や中新井さんと、また患者さん同士で、ゆったりとご歓談ください。

「10月8日は、糖をはかる日」は、血糖自己測定(SMBG)が提言されて40年、健康保険適用から30年にあたる2016年、血糖の働きを正しく理解し、コントロールして、健康的な生活づくりに役立てる目的で制定されました。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

【参加募集】糖尿病患者さんのための妊娠・出産&血糖コントロールセミナー

このカテゴリの新着記事

このカテゴリの人気記事