2018/01/03

2,164 view

甘いのに低GI しかも完全オーガニックな食品が発売

健康補助食品の製造・販売を行う森川健康堂株式会社は、GI値が21と低い有機アガベシロップを使用した完全オーガニック食品2品の販売を開始しました。

シェア

ツイート

甘さとヘルシーさを両立

糖質は控えたいが、やはり甘いものは食べたいというニーズに応えたのは、森川健康堂の有機JAS認定完全オーガニック食品「有機アガベ&ナッツ」と「アガベ しょうが&かりん」。

適度に穏やかに血糖値を上げることから理想的とされ、リンゴよりも低いGI値を持つアガベシロップを使うことで、甘さとヘルシーさを両立させました。

低GI値のアガベシロップを使用

アガベシロップは、メキシコを中心に広がるアガベという植物から作られたシロップ。クセがなくスッキリとした後味の上品な甘さを持つ甘味料で、21という低いGI値が最大の特徴です。

そのGI値は21。それは砂糖の約5分の1、ハチミツの約4分の1の値。欧米でもヘルシーな甘味料として定着しています。

完全オーガニック食品

今回発売された「有機アガベ&ナッツ」は、有機JAS認定工場で、アーモンドやカシューナッツ・クルミなどの無塩有機原料を有機アガベシロップに漬けこんだヘルシー食品。

テキーラにも使われる最高級ブルーアガベと、オメガ3などの不飽和脂肪酸やビタミン・ミネラル豊富なナッツ類でアレンジしやすく美味しく食べることができます。

また姉妹品として「アガベ しょうが&かりん」も同時に発売しています。

購入はオーガニック専門店や百貨店、高級スーパーなどで。希望小売価格は税別1200円。

外部リンク

森川健康堂株式会社のプレスリリース(@Press)

森川健康堂株式会社のプレスリリース(PDF)

森川健康堂株式会社