2017/12/19

2,880 view

カゴメトマトジュースが血圧とコレステロール2つの機能性表示に

カゴメ株式会社は、1933年の発売以来健康飲料として多くの人に親しまれてきたカゴメトマトジュースを「血中コレステロールが気になる方に」と「血圧が高めの方に」という2つの機能性表示食品として来年1月下旬から販売を開始します。

シェア

ツイート

トマトのリコピンとGABAに健康効果

2018年1月23日より全国で順次販売を開始するのは、同社が販売するカゴメトマトジュース10品。新たに「血圧が高めの方に」という機能性表示が認可されました。

カゴメトマトジュースに含まれるリコピンには血中のHDLコレステロールを増やす機能が報告されており、同製品はこれまでも「血中コレステロールが気になる方に」と表示した商品として販売されていました。

今回トマトに含まれるGABAに血圧が高めの人の血圧を下げる機能があるとされたのを受け、従来の機能性表示に新しく「血圧が高めの方に」という表示を追加しました。

新バージョンの従来品と新商品を順次発売

新製品を含む新たな機能性表示食品カゴメトマトジュースの発売日は、商品により異なります。

従来製品は来年1月23日より順次商品を切り換え、コンビニエンスストア向け新商品である食塩無添加リーフパック200mlも同日から販売を開始します。

また新商品「カゴメトマトジュース食塩無添加 高リコピントマト使用」(1Lホームパック)と「カゴメトマトジュース 食塩無添加」(190g缶)、「カゴメトマトジュース」(190g缶)は2018年3月27日より販売を開始します。190g缶はそれぞれ6缶パックも発売。

カゴメ株式会社は、今後もトマトをはじめとする自然の恵みを活かした商品を開発することで、健やかな毎日を応援したいと伝えています。

外部リンク

カゴメ株式会社のプレスリリース

カゴメ株式会社