2017/11/30

148 view

「スローカロリーシュガー」を使用したモンブラン

三井製糖株式会社は、健康食宅配サービスを展開する株式会社ファンデリーと共に、「スローカロリーシュガー」を使用した「お芋のモンブラン」を開発しました。同商品は12月1日より、健康食宅配サービス『ミールタイム』で発売します。

シェア

ツイート

糖質を正しく上手に取り入れた食生活を

糖質を制限するダイエット法が話題になっています。しかし糖質は脳や筋肉の重要なエネルギー源でもあります。つまり健康な体を維持するためには、糖質を正しく上手に取り入れる食生活が不可欠なのです。

そこで三井製糖は砂糖の量ではなく質に注目し、「スローカロリーシュガー」を用いた「スローカロリープロジェクト」を展開しています。

「スローカロリーシュガー」は、植物由来の糖質パラチノースを配合した砂糖です。ゆっくり消化吸収されるため、体に負担がかかりにくいという特長があります。また食材を引き立てる甘みがあり、一般的な砂糖の代わりにも使えます。

「お芋のモンブラン」について

「お芋のモンブラン」は、「スローカロリーシュガー」を使用し、たんぱく質を調整したスイーツです。さつま芋クリームと紫芋クリームがあり、それぞれの素材の風味を楽しめます。

外部リンク

三井製糖株式会社 プレスリリース