2017/09/08

135 view

糖質50%オフのカップめんがリニューアル&新発売

糖尿病リスクを抱えている人は、ラーメンやうどん、パスタなど糖質量の多い麺類を食べるとき、できれば低糖質のものを選びたいところです。

シェア

ツイート

より中華麺らしい風味でおいしく糖質オフ

エースコック株式会社では、同社の低糖質カップめんシリーズ「麺ごこち 糖質50%オフ 芳醇鶏だし醤油ラーメン」をよりおいしくリニューアルし、さらに新商品「麺ごこち 糖質50%オフ 旨炊き豚骨ラーメン」を、2017年9月18日(月)より販売開始します。

今回のリニューアルにともない、同社では麺質を改良し、より中華麺らしい風味を実現したとしています。また新発売の「麺ごこち 糖質50%オフ 旨炊き豚骨ラーメン」では、新たに開発した細めんを採用し、歯切れもよく豚骨スープとの相性も抜群だとしています。

「麺ごこち 糖質50%オフ 芳醇鶏だし醤油ラーメン」と「麺ごこち 糖質50%オフ 旨炊き豚骨ラーメン」は、いずれも希望小売価格205円(税別)で販売されます。

ロカボで食生活を改善して生活習慣病予防

糖尿病予防のために食生活改善を考えている人なら、ロカボという言葉をすでに聞いたり見たりしているでしょう。ロカボとは、一般社団法人食・楽・健康協会が提唱している「おいしく楽しく適正糖質」のことです。

具体的には、1 食あたりの糖質量を20g~40gに抑え、間食での糖質量10gとあわせて、1日当たりの糖質摂取量を70g~130gに抑えるという、ゆるやかな糖質制限を行います。これによって、食後の血糖値上昇が抑制されるといわれています。

糖質オフ食品の場合、糖質量がカットされていることについてもですが、含まれる糖質量が明記してありますので、1日の摂取量が計算しやすいところもメリットです。忙しいときにも手軽で便利な糖質オフ食品を上手に利用し、糖尿病などの生活習慣病予防に役立てましょう。

外部リンク

エースコック株式会社プレスリリース