2017/08/09

191 view

横浜市の新都市ホールにて第11回神奈川糖尿病療養指導士認定機構研修会開催

2017年9月3日(日)、神奈川糖尿病療養指導士認定機構は横浜駅から徒歩5分のところに位置する新都市ホールにて第11回神奈川糖尿病療養指導士認定機構研修会を開催します。

シェア

ツイート

すべてのメディカルスタッフを対象にした研修会

この研修会に参加することができるのは医師や歯科医師、看護師、薬剤師などのすべてのメディカルスタッフ。

参加申し込みはFAXにて。できれば2017年8月25日(金)までに参加費を事前振り込みしておきましょう。

参加費は事前振り込みであれば2000円で、当日支払いなら3000円です。この費用の中には資料代が含まれており、事前振り込み後は返金することはできません。事前振り込みの場合は研修会当日に振り込み控えが必要です。

この研修会に参加することで神奈川糖尿病療養指導士認定のための研修会5単位を獲得することができます。

また、日本糖尿病協会療養指導医(歯科医師登録医)取得のための講習会および日医生涯教育認定講座申請を予定しており、日本糖尿病療養指導士認定・更新のための研修会の第2群1単位と栄養士や臨床検査技師は第1群の申請を予定しています。

特別講演は「2型糖尿病の病態と血糖変動について」

今回の特別講演は群馬大学の北村忠弘教授によって「2型糖尿病の病態と血糖変動について」という演題で行われます。

これまで、2型糖尿病はインスリン分泌不全やインスリン抵抗性によって発症すると考えられてきましたが、最近の研究によってグルカゴン過剰分泌も2型糖尿病の発症に関与することが明らかになりました。また、血糖値の振れ幅が大きいと大血管障がいが発生するリスクが高まります。

北村教授はこれらの点を考慮した糖尿病治療について講演します。

外部リンク

第11回神奈川糖尿病療養指導士認定機構研修会